どうもオサーンです。今週末はスペインリーガエスパニョーラのクラシコ(レアルvsバルサ)ですね。ここでレアルが勝てばいよいよ独走状態になり、バルサのリーグ4連覇に黄色信号が灯ります。レアルのホーム、ベルナベウで行われる試合であり、チーム状態も好調なのでレアル有利かと思われますが、バルサもここへ来てイニエスタやセスクが良い動きを見せているので、私はバルサが勝つと予想します。ここ最近のクラシコはバルサが一方的に押し、レアルが引く展開が多かったですが、今年はかなりのガチンコになりそうですね。非常に楽しみです。

今回のカップ麺は、エースコックの「産経新聞 それゆけ!大阪ラーメン」。産経新聞大阪社会部の記者たちが大阪のご当地ラーメンを作るのを目的に結成された「大阪ラーメン部」とエースコックのコラボ商品とのことです。企画段階から産経新聞紙面上で記事が連載されており、この商品の発売を楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。カップ麺から新しいご当地ラーメンを提起するなんて、こういうカップ麺のブログをやっているととても嬉しい企画です。


粉まみれの液体スープ ‐ これは何とかならないんですかね



スープは、「大阪の食文化である『甘辛』味と『始末』の心を取り入れたこだわりのスープで」、「鶏がらベースの醤油スープに具材のとろろ昆布がマッチした、絶妙な甘辛味」、「香りを作る工程で副産物として生まれるタレを使うことで、贅沢な味わいのスープに仕上げ」たとのこと。とろろ昆布の甘さがとても印象的でした。甘い味付けのしょうゆラーメンはカップ麺でもよくありますが、とろろ昆布由来の甘さは独特で、チャーシューダレの濃さと相まって独特かつおいしかったです。これはカップラーメンにとどまらない、新しいご当地ラーメンとしての道、方向性が見えてきたように思います。「大阪ラーメン=とろろしょうゆ」が全国的に認知される日が近い将来来るような気がしました。難を言えば、カップ麺なのでもっと極端にわかりやすくとろろの味を出しても良かったのではないかと思います。まぁ、バランス的には今回の味で良いんでしょうけどね。

は、「スープと相性の良い滑らかで適度な弾力のある中細めん」とのこと。エースコックのタテ型でよくみる中細よりはだいぶ太く感じられる油揚げ麺です。それなりに主張の強い麺ですが、スープが濃いのでバランスは悪くなかったです。ただ、ご当地ラーメンを目指すならば、麺も一工夫何か特徴が欲しいですね。この部分は油揚げ麺で期待するのはちょっと酷ですかね。

は、「ねぎ、メンマ、なるとといったラーメンの王道具材に、昔から大阪で好まれているとろろ昆布と程よい甘みのある玉ねぎを加えることで、大阪ラーメンらしい具材構成に仕上げ」たとのこと。この説明を見るまでタマネギが入っているのに気づきませんでしたが、なるほど確かに言われてみるとタマネギの甘さも感じたような気がします。具としてのとろろ昆布の存在感はそれほどど強くなかったですが、これに関してはかえって邪魔になる気がするのでこれで良かったと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
とろろ昆布の甘さがとても印象的で、オリジナリティあるスープでした。大阪ラーメンの将来を感じさせるデキで、今後の大阪ラーメンの展開に大きく期待が持てそうです。この深みのある甘さはクセになりそうです。麺と具に一工夫あればご当地ラーメンとしていけるんじゃないでしょうか。カップ麺発信のご当地ラーメン、なんとステキな話じゃないですか!

品名:産経新聞 それゆけ!大阪ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2011年12月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(ローソン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?jc=4901071227869

標準栄養成分表
1食92g(めん70g)あたり
エネルギー:367kcal
たん白質:8.4g
脂質:12.6g
炭水化物:54.9g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.5g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:194mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加