どうもオサーンです。ちょいと時間がないので今回は与太話はなしで。コメントもたまってしまってますが近いうち必ずご返答します。すいませんがよろしくお願いします。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清HYBRID太麺堂々 黒醤油豚骨」。油揚げ麺とノンフライ麺の良さを併せ持つハイブリッド麺を使用した「日清HYBRID太麺堂々」シリーズの新作となります。私は前回食べてみて、油揚げ麺よりもノンフライ麺的な性格の方が強いなぁと思いながら食べましたが、今回は果たしてどうでしょうか。





スープは、「極太麺に負けない、焦がしガーリックがアクセントの、ポークのうまみ溢れる黒醤油スープ」とのこと。黒醤油の濃さと深さが感じられるスープで、ガーリックよりも表面の油のおかげでかなりのコッテリ感が楽しめます。品名は「黒醤油豚骨」とのことですが、とんこつはあくまで下支えでとんこつスープ特有の匂いや味はなく、一般的な感覚ではしょうゆラーメンだと思います。サッポロラーメンのしょうゆラーメンもとんこつベースの同じ感じの味なんですが、後味に残る苦味というかコク味というか、これは私オサーン非常に好みです。コッテリ好きなら満足度の高いおいしいスープだと思います。

は、「ハイブリッド麺製法により誕生した、フライ麺とノンフライ麺の特徴を合わせ持つ、もちもちとした、コシのあるおいしい太麺」とのこと。前回の「日清HYBRID太麺堂々 魚介豚骨醤油」と同様に、油揚げ麺よりもノンフライ麺の性格が強い麺で、今回は縮れた太麺でした。麺の主張がとても強いため、濃いスープとの相性はとても良かったです。反面、縮れが大きいためか、ちょっとほぐれにくかったのが残念です。

は、「肉ミンチ、白ネギ、メンマ、ナルト」とのこと。肉ミンチをはじめ、量はそれなりに入っているものの、メインとなる具がないためか200円オーバーの商品としてはやや貧弱さを感じました。ただ、スープのインパクトがとても強く、麺にもボリューム感があるため、それほどその貧弱さは気になりませんでした。ネギがなかなか良いアクセントだったと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
自分の好みの味ということもあるかもしれませんが、スープがとてもおいしかったです。麺のほぐれにくさ等、いくつか改善して欲しいところが見受けられるものの、定価215円でこんな商品を出されてしまうと他社は太刀打ちできないんじゃないでしょうか。次はハイブリッド麺の細麺、そして焼そばを食べてみたいですね。

品名:日清HYBRID太麺堂々 黒醤油豚骨
メーカー:日清食品
発売日:2011年12月5日(月)
麺種別:ハイブリッド麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別215円
取得価格:税込226円(ローソン)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_3928.html

標準栄養成分表
1食135g(めん86g)あたり
エネルギー:540kcal
たん白質:14.1g
脂質:22.3g
炭水化物:70.8g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく1.0g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.85mg
ビタミンB2:0.46mg
カルシウム:196mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/  

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加