どうもオサーンです。前回の記事で杉内投手のことを当たり障りなく?書きましたが、やっぱり我慢出来ないので村田選手についても。ジャイアンツがFAでW獲りを狙う村田選手ですが、私は獲得に反対です。亀ちゃんいるじゃん。中井選手いるじゃん。茂ちゃんもいるじゃん。それに少々、村田選手の言動に違和感があります。マスコミ媒体からの受け売りなんで実際の言葉の真意は定かではないですが、長らくベイスターズの主砲を張っていた割には、チームの成績の低迷について自らの責任を感じていないような言動が目立つように思います。確かに、親会社の編成戦略はひどかったのも事実だと思いますが、成績を見ると決して村田選手がチームの主砲として及第点だったとは思えません。敵チームのファンとしてここぞという時にホームランを食らって負けた記憶は多々あるものの、全体的に見てそれほど打たれた印象はなく、むしろ村田選手のお陰で(ジャイアンツが)助かったと思うことが多かったです。ジャイアンツの補強ポイントと合致するのも事実ですが、戦力的に外野1枠とサードくらいは育成枠として使っても良いくらいの戦力はあるんじゃないですかね。
逆に、新生ベイスターズとしても、村田選手はいらないんじゃないかなと思います。チームの負けをすべて背負える気概のない主砲など論外だし、いなくなった方が新しいチームとしてのイメージも良いんじゃないですかね。いや、もちろんいい選手だと思うし、意外性のある7番打者くらいとしてなら、ベイスターズにとってもジャイアンツにとっても価値ある選手だと思うのですが、それならばどちらのチームも若手使いたいですよね。HR王獲ってたあたりの村田選手はそれはそれは怖かったんですけどね。

さて愚痴ったことろで、今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 四季物語 冬限定焼そば」。前回に引き続き「四季物語」シリーズの新作です。以前はいろんなコンビニ、スーパーでこのシリーズは見かけたんですが、今回はファミマ以外の大手コンビニで見かけなかったです。1シーズン目の夏とか秋とかはかなりおいしかったんですが、その後はどうも印象薄い感じがしています。うどんはそれなりにおいしかったですが、焼そばはどうでしょうか?





ソースは、「チキン・ポークエキスをベースに、かにの旨味を利かせた醤油味の炒飯風ソース」とのこと。しょうゆ味のソースが強すぎるため、カニの味がほとんど感じられませんでした。カニの味がすると期待するとダメかもしれません。しょうゆ味のソースとだけ割り切るとそんな悪くないんですけどね。カニコンセプト商品でカニの味がしないのはどうもマイナスですよね。チャーハン風だそうですが、チャーハンという感じもあまりしませんでした。

は、「ソフトな弾力でもちっとした食感の、ソースがよく絡むつやもち細麺」とのこと。カップ焼そばの麺としてはやや細めで硬めだと思います。ソースの味が普通の焼そばソースほどは強くないので(カニの味を消すには十分な強さでしたが)、これくらいの細さでバランスは良かったと思います。

は、「かに入り蒲鉾、たまご、ねぎ」とのこと。やwらかくておいしいカニ入りかまぼこの量はうどんより多かったです。この商品がカニ風味を維持するための唯一のものがこの具でした。この具を口に入れた時だけカニの味がしました。でもソースとの相性はあまり良くないように思え、せっかくの優秀な具なのにちょっと残念でした。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
カニ風味の焼そばを期待するとちょっとがっかりだと思います。やっぱり強いカニの味が欲しいところです。もしくはソースをあっさり味に振ることでカニの風味を前面に出す必要があったと思います。全体的にそんなに悪い味ではないですが、カニ風味のソースを謳ってカニの味がしないのは減点材料でした。

品名:マルちゃん 四季物語 冬限定焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2011年11月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・特製油)
定価:税別175円
取得価格:税込178円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2212.html

標準栄養成分表
1食115g(めん100g)あたり
エネルギー:534kcal
たん白質:9.5g
脂質:22.4g
炭水化物:73.7g
ナトリウム:1.6g
ビタミンB1:0.73mg
ビタミンB2:0.40mg
カルシウム:201mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加