どうもオサーンです。プロ野球はいよいよストーブリーグが開幕し、選手の動向がいろいろ騒がれています。我がジャイアンツはFAと外国人でかなり大量に補強するみたいですが、そんなに必要なんですかねぇ?確かに杉内投手がジャイアンツで活躍するのは見てみたいですが、それよりもホークスにいる杉内投手に魅力を感じます。ジャイアンツ入りすればもちろん応援しますが、主力が抜けた中でホークスで奮闘する杉内投手を見たいですね。まぁ、今年のジャイアンツには世間的に補強歓迎ムードがありそうなので、あんまり言うと反感買っちゃいそうですかね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 四季物語 冬限定うどん」。「四季物語」シリーズの新作です。「四季物語」シリーズは、2シーズン目の冬を迎えたとのことで、計8種類目の商品ということになります。だんだんと存在感が薄くなっている気がしますが、1シーズン目はかなり評判が良かったと記憶しています。今回復権なるか楽しみです。



スープは、「チキン・ポークエキスをベースに、かにの旨味、野菜、あさりを利かせた塩仕立てのつゆ」とのこと。基本やわらかな塩味で、後味に微かにカニの風味がします。非常に上品な感じで良いですが、カップ麺らしくもっとカニのダシを効かせた方がわかりやすい味になってよかったのではないかと思います。スープだけ飲むと麺と一緒に食べるのよりカニの味がよくわかりました。ちょっと大人の味ですかね。

は、「ソフトな弾力でもちっとした食感の、太めのつやもち麺」とのこと。やわらかさともちもち感があり、赤いきつねの麺に比べると上品な感じがしました。やわらかいスープとの相性も良かったと思います。うどんにコシを求めるとちょっと物足りないかもしれませんが、今回のスープにはマッチしていました。

は、「かに入り蒲鉾、白ねぎ、青ねぎ」とのこと。カニ入りかまぼこと聞いてもっと硬いものを想像していましたが、かなりふわふわでおいしかったです。この具がおそらくはこの商品のいちばんの特徴かと思われますが、カニ風味とやわらかさがなかなか良かったですね。反面、やわらかいスープや上品な麺にはあうけど、もっと味付けや麺の主張が強そうな同時発売のラーメンや焼そばにはあうのかどうかちょっと不安な具でもありました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
スープのカニ風味はもっとあったほうが良いかなとは思いましたが、全体的に上品に仕上がっていておいしかったです。ガッツリ向けではなく大人の味ですね。まだ同時発売のラーメンや焼そばは食べていませんが、具のカニ風味かまぼこは今回のうどんが一番あうんじゃないかなと思いました。

品名:マルちゃん 四季物語 冬限定うどん
メーカー:東洋水産
発売日:2011年11月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別175円
取得価格:税込148円(西友)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2213.html

標準栄養成分表
1食82g(めん70g)あたり
エネルギー:371kcal
たん白質:6.9g
脂質:16.3g
炭水化物:49.2g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.7g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:161mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加