どうもオサーンです。札幌地方は雪景色です。今年はずいぶんと遅い初雪みたいですが、その初雪で積もってしまいました。今時期の雪なのでそのうち融けるとは思いますが、今年もビクビクと滑らないように運転をしたり、厚着をして体が動きにくくなる季節が来るのかなーと思うと、ちょっとブルーな気分です。ウインタースポーツをやる人にとっては良い季節でしょうが、こちとら高校を卒業して以来スキー場に行ってないオールシーズンウルトラインドア人間なので、辛い季節です。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清行列のできる店のラーメン 仙台・五福星 (うーふーしん)」。この商品は、「仙台のラーメン店『五福星』の店主が東北復興支援として炊き出しを行った際に生まれたメニューで」、「現地の方々の身体だけでなく心も温めたこの一杯に、新しい仙台のご当地ラーメンとしての可能性を感じたことから、今回『行列のできる店のラーメン』で再現し」たとのことです。





スープは、「ご当地素材の仙台みそと豚の旨みをベースに、酒かすとショウガで味を調えた身体が温まる優しい味わいの豚汁風スープ」とのこと。確かに豚汁風(というよりもきのこ汁風かな)というべき、豚肉やきのこ、酒かす、しょうがの風味が効いていて、あまりラーメンを食べている感じがしませんでした。こういう味は家で高価格帯カップ麺として食べるよりは、寒い中で食べる方がおいしく感じるんだろうなと思います。味に高級感は一切無いので、カップ麺で出すとしても行列シリーズではなく、もっと低価格帯で出して欲しいと感じました。

は、「弊社独自の3層太ストレート製法による、しっかりとしたコシとつるみのある手もみ風ノンフライ麺」とのこと。つるみの強いゴリゴリなノンフライ麺で、私にはこれがスープとマッチしているとは感じられませんでした。どちらかというと、もっと小麦っぽいやわらかい食感の麺の方があうのではないかと思います。麺の存在感が強くて、スープが負けてしまっているように感じられました。

は、「食べ応えのあるチャーシューに、ヒラタケ、ゴボウ、ニンジン、ネギ」とのこと。具は高価格帯商品に見合う、非常にボリュームのある構成でした。いつもの行列に比べてチャーシューのボリュームはないものの、ヒラタケや根菜類が豚汁の雰囲気をとても良く出していました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
具以外はどうにも高価格帯の商品として見合う商品ではないように思います。行列シリーズを選ぶ人はそれなりに本格的なラーメンを望んでいると思いますが、この味だとあまりラーメン食べている感じがしないんですよね。また、スープと麺のバランスも悪いと感じられました。ただ、本格的なラーメンを望まないのであれば、寒い季節に食べる商品としては悪くなく、さらに売上の一部はあしなが育英会に寄付されるとのことなので、そこも踏まえて★3としました。変わり種として一度くらいは食べても良いのではないかと思います。

品名:日清行列のできる店のラーメン 仙台・五福星 (うーふーしん)
メーカー:日清食品
発売日:2011年11月14日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく2袋)
定価:税別270円
取得価格:税込284円(サンクス)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_3876.html

標準栄養成分表
1食114g(めん65g)あたり
エネルギー:414kcal
たん白質:12.2g
脂質:13.7g
炭水化物:60.5g
ナトリウム:3.1g(めん・かやく0.8g スープ2.3g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:149mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加