kap 140

どうもー、ハンサムです。昨日、一時停止無視×2、左折禁止無視、シートベルト着用ナシで警察に止められるという夢を見ました。やりたい放題ですねw

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ほくほくのコロッケそば」です。はい、先週発売だとばかり思ってすごく探しました…。同じように探された方いらっしゃいましたら、本当に申し訳ありませんでした。
自分は、コロッケそばにはちょっとした思い出があってですね。高校1年生の時に友人と初めて駅の立ち食いそば屋に入ったんです。そこで見つけたコロッケそば。当時は衝撃でしたねー、コロッケはソースだろーそばにコロッケとかありえねぇ!と思いましてねぇ。あえてそれを頼んだんです。もちろん、かけそばにコロッケが乗ってるだけってやつです。完全にバカにして食べてみたら、それがかなり美味いんですw な…これうめぇ!って。侮ってごめんと思いましたねー。そして食べ終わって10分後…今度は激しい胸焼けがw コロッケそば恐るべしと胸に深く刻んだ15の夕方w それ以来1度も食べてないのです。なので今回のコロッケそば、かなり心が揺さぶられましたw

kap 141

kap 143

スープは、「濃口醤油をベースに、かつおのエキスと七味唐辛子を加えたそばつゆ」だそうです。食べた感想、普通に美味しいですw ちょっと甘めの印象でかつおだしはそんなに強くは感じませんでしたが、和風系の安心感を感じましたねぇ。ただ後半ちと塩気が刺さるというか、若干飽きてしまいました。以外に濃いんだなと思いましたね。

は、「そば特有の歯ごたえとなめらかさを 持つ、食べやすい太さの角刃で切ったやや黒めのそば」だそうです。そば独特の歯ごたえかー…ないなぁ…w まぁ、よくあるちと柔らかめのそばです。まぁ、普通ですw 美味しいです。

kap 147

ですが、コロッケ、わかめ、ねぎ。さていよいよ目玉のコロッケ。ちなみに湯戻しする前のコロッケは、すっごい軽いです。かなりかじってみたかったですが、我慢しましたw 写真でもわかりますかね? パッケージにあるようなほくほくコロッケという言葉とはだいぶ違います。とろとろです。豪快に崩すとスープに溶けてなくなってしまうのではないかと、慎重になりましたw まさに自分が過去に1度食べたコロッケそばと同じような雰囲気。油っぽい雰囲気もそんな感じですw 美味しいです。コロッケそばが美味しいと思う人には、期待を裏切られる事はないんじゃないかなと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
カップ麺でコロッケそばってどんな?という興味からかなり楽しみにしていた一杯ですが、普通に美味しかったです。コロッケはほくほくじゃなかったですけどねw もうちょっとダシを高級な感じにして、具をもうちょっとリッチな感じにしたらもっと好みかな。まぁ、コロッケそばという庶民的な感じと相反するかもですがw ご飯との相性はまぁまぁでした。

品名:マルちゃん ほくほくのコロッケそば
メーカー:東洋水産
発売日:2011年11月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・粉末スープ・コロッケ)
定価:税別170円
取得価格:税込160円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2011/10/post_641.html

標準栄養成分表
1食81g(めん63g)あたり
エネルギー:365kcal
たん白質:9.5g
脂質:15.4g
炭水化物:47.2g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.8g スープ1.3g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:137mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加