どうもオサーンです。ハンサム氏に教えてもらった「僕の魔界を救って!」というiPhoneのゲームをやってます。いわゆる、放置型のRPGで、なかなか面白いです。放置してればいいのについつい気になってログをリロードして見まくっており、かなり時間を費やしています。バロネット・ナルナルという敵の特殊攻撃「戦慄の斧」で3回も全滅を食らっていて、キーッ!としながらも楽しんでます。このバロネット・ナルナルという敵は厨二病をこじらせているそうで、厨二病で武器が「戦慄の斧」という言葉のチョイスをとても気に入っています。厨二は戦慄って言葉を好んで使いそうじゃないですか?ちなみに私オサーンのレベルは7、ハンサム氏のレベルは24。キーッ!

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のこだわり蕎麦屋 カレー南蛮そば」。なんか久々に食べるカップそばな気がします。「辛口」というところに惹かれてハンサム氏が食べたいと狙っていたんですが、私が強奪してやりました。どこのコンビニでも売ってたので、今週一番の売れ線なんでしょう。





スープは、「しょうゆ感の強いすっきりとしたつゆに2種類のカレー粉を使用した甘みとコクが特徴」で、「後入れの『焙煎七味』の山椒の香りと辛味がカレーつゆを引き立て」ているとのこと。スパイスの強い辛めのスープで、甘さはほとんど感じられません。まさに辛口なんですが、もうちょっとかえしとか甘みの存在を感じられると辛さも引き立ったと思います。ただ、これはこれでオリジナリティですね。

は、「まっすぐでのどごしの良いそば」とのこと。ストレートで細めの麺です。ただ、スープのスパイスが強いため、そば自体の味や風味がまったく感じられず、麺はもうちょっと太くした方がバランスが良かったと思います。カレー南蛮のそばの味なんてどれもよくわかんないのでは?という意見もありそうですが、そば好きなのでやっぱりそばにもこだわって欲しいです。ストレートなところは雰囲気出てて良いんですけどね。

は、「豚肉、揚げ玉、ネギ」とのこと。具はなかなかも盛りだくさんで良かったです。特に豚肉がいかにもカレーとあう感じがしました。ネギの甘味が強いスパイスのスープの中で良い甘みを出してアクセントになっていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
強いスパイスを感じる甘くないスープというところ以外は普通かなと思います。もうちょっと辛さの中にも甘みと云うか遊びが欲しかったところです。また、麺をもうちょっと太くするかした方がバランスも良くなったと思いました。普通においしいけど、リピートしてまでという感じではなかったです。

品名:日清のこだわり蕎麦屋 カレー南蛮そば
メーカー:日清食品
発売日:2011年11月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(焙煎七味)
定価:税別190円
取得価格:税込198円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_3878.html

標準栄養成分表
1食96g(めん72g)あたり
エネルギー:440kcal
たん白質:11.0g
脂質:20.3g
炭水化物:53.5g
ナトリウム:2.4g(めん・かやく1.0g スープ1.4g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:141mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加