どうもオサーンです。カンロから発売されている「ミルフルッツ」という飴にハマっています。濃いミルクとフルーツの味の飴で、最近はこればかり食べています。4種の味が入ってるんですが、どれもおいしい。一番のオススメはメロンミルクですね。私は本物のメロンはアレルギーがあって食べられないんですが、これはいけます。ちなみに、この飴の存在はハンサム氏に教えてもらいました。おいしい食べ物とかハンサム氏に教えてもらうことが多く、なにげに強い影響を受けています。教えてもらってハンサム氏以上にハマってしまうのがいつものパターンなんですけどね。

今回のカップ麺は、ヤマダイの「凄麺 豚味噌RED」。何やらとてもインパクトのある商品名なので、「凄麺」シリーズ好きのハンサム氏が一生懸命探していたんですが、結局見つからず、私がたまたま立ち寄ったコンビニで偶然見つけたので、私が食べることになりました。ハンサム氏かなり羨ましがってましたよ。こってりと辛さを両立したかなりおいしそうな商品名なので、期待して食べてみることにしました。





スープは、「赤味噌ベースに豚骨エキスを配合した旨味とコクの強さが特徴のスープで」、「オイルの赤みが鮮やかで食欲をそそ」るとのこと。また、「豆板醤や香味野菜、豚ガラ、ローストニンニクなどを使用し風味豊かに仕上げ」たとのこと。スープは真っ赤なんですが、色ほど辛くはなかったです。とんこつの味はほとんど感じられず、辛みそ味なんですが、あっさり気味な味でした。商品名から受ける印象は超こってりなんですけどね。

は、「つるみがあり、モチモチとした生麺に近い食感を再現した当社独自製法のノンフライ麺で」、「スープとの絡みがよい太麺」とのこと。いつもの凄麺のゴリゴリ系の麺です。主張の強い麺で、スープの辛味との相性が良かったです。個人的にはつるみがない麺のほうがあうようにも思いましたが、これかこれで悪くないです。

は、「輪切唐辛子、唐辛子チップ、辛口そぼろ、青白髪ネギ、煎りゴマ、ローストガーリック」とのこと。大量に唐辛子が入っており、これはかなりのオリジナリティですね。反面、肉(そぼろ)の量は少なかったです。商品名が「豚味噌」なんで大量に肉が入ってるんだと思ってましたが、「豚味噌」の「豚」はとんこつって意味だったんですね。よくよく考えると肉ならば「肉味噌」となるので納得できなくはないんですが、なんか騙された感じがしたのは私だけでしょうか?w

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
一番インパクトがあったのが商品名で、他は商品名ほどインパクトはなかったです。激辛で肉たっぷりで超こってりを勝手に想像していた私としては、どれも期待はずれでした。唐辛子がたくさん入っていて、辛さだけではない唐辛子の味を楽しめましたが、価格相応といったところでしょうか。

品名:凄麺 豚味噌RED
メーカー:ヤマダイ
発売日:2011年10月24日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ液体スープ・かやく)
定価:税別230円
取得価格:税込238円(セイコーマート)
製品URL:http://sugomen.jp/product/d00175.html

標準栄養成分表
1食132g(めん60g)あたり
エネルギー:406kcal
たん白質:14.0g
脂質:10.8g
炭水化物:63.1g
ナトリウム:3.6g(めん・かやく0.2g スープ3.4g)

ヤマダイHP:http://www.newtouch.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加