どうもオサーンです。最近、あまりにも朝の肩こりがひどいので、枕を替えてみました。今までのは低反発枕で、高さは結構高いのを使用していました。今回は2種類あって、ひとつは低めの低反発じゃない肩こりと腰痛に効くという枕。もう1個は自分でタオルで作った枕(詳細はこちら)。高さのある枕はたしかに気持ちいいんですが、肩こりとか腰痛を考えると低い枕の方が良いようで、私の場合は、朝肩こりがひどかったのが、枕を替えて朝すっきりしていて夜にかけて徐々に肩がこってくるという形に変化しました。腰については若干の腰痛があったのが、替えてからは全く感じなくなりました。特に自分で作るタオルの枕はかなりオススメです。洗濯もすぐにできるので清潔だし、タオル幾つか買って替えを用意しとこうかと思います。お金はそんなかかからないので試してみるのも良いかもしれませんよ。

今回は、東洋水産の「マルちゃん 夢のWコラボ 海老味味噌ラーメン」。名店同士のコラボとのことですが、それぞれのお店のラーメンおいしいので、別々に出してくれた方がありがたいような。特に、以前に東洋水産から発売されていたサークルKサンクス限定の「マルちゃん 麺屋彩未 味噌ら~めん」や「札幌の名店 麺屋彩未」は最強クラスのみそ味カップ麺だったので、余計そう思ってしまうのかもしれません。でもカップ麺ならではの企画なのでこういうの楽しそうですよね。





スープは、「えびエキスとポークエキスをベースとし、野菜の旨味と山椒を利かせたコクのある味噌味スープ」で、「オイルにもエビの香味油とローストガーリックを使用したラードで風味を付け」したとのこと。基本的に生姜の風味が効いたはみそ味のスープで、後味に札幌ラーメンらしいみその甘さとエビの風味が感じられます。そして表面がラードで覆われており、湯気が出てないのに中はアツアツという、彩未らしさが出ていました。後味の甘いみそ風味やラードには見るべきものがありますが、コラボ商品の宿命か、「彩未」らしさも「二代目けいすけ」らしさも中途半端な印象でした。もうちょっとエビが強いと印象変わるのかもしれませんけどね。おいしんだけど、高額商品なのでもうワンパンチ欲しかったです。

は、「札幌ラーメンの麺をイメージした、なめらかな口当たりとコシをあわせ持つ黄色みの強いノンフライ麺」で「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。これは以前に出ていた「マルちゃん 麺屋彩未 味噌ら~めん」や「札幌の名店 麺屋彩未」と同じ麺ですね。「彩未」の麺に比べてだいぶ細いですが、札幌ラーメンらしい食感や味は再現されており、これは素晴らしい麺です。東洋水産の高価格帯シリーズの「」にもぜひこの麺を使ってもらいたいものです。この麺はおいしいが故にもっと食べたいと思ってしまうので、ちょっと量が足りないと感じられました。

は、「レトルトチャーシュー・メンマ、ねぎ」とのこと。以前に比べると東洋水産のレトルトチャーシューはだいぶましな味になりましたが、それでもやっぱり敢えてコストのかかりそうなレトルトを使う意義は少ないように感じられます。乾燥チャーシューの方がおいしいですから。見た目の豪勢感は出るんですけどね。レトルトを乾燥具に替えるとどれくらい値段が安くなるんでしょうね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
これが250円以内で出ていたら★5以上は付けたと思います。いかんせん、285円と最高レベルの値段なんですよね。「彩未」らしいみそ味も「二代目けいすけ」らしいえび風味もやや弱く、どちらも中途半端に感じられました。みその後味とかラードとかは素晴らしかったんですが、どちらの店も単独のカップ麺として食べたいですかね。面白いのでこういう企画はガンガンやってもらいたいですが。

品名:マルちゃん 夢のWコラボ 海老味味噌ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2011年10月31日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(粉末スープ・液体スープ・かやく・レトルト調理品)
定価:税別285円
取得価格:税込298円(サンクス)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2198.html

標準栄養成分表
1食146g(めん70g)あたり
エネルギー:488kcal
たん白質:15.2g
脂質:20.0g
炭水化物:61.8g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.9g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:209mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加