どうもオサーンです。パソコンに興味はあるものの、キーボードの操作や複雑な操作性に高い障壁を感じている両親のために、iPad2を買いました。ネット閲覧やネットショッピング、ボケ防止くらいになってくれれば良いと思っていますが、過去に意気込んでPCを買ったものの使わずに長い年月が経ち廃棄してしまったことや、ハンサム氏のご厚意でDSを貰ったもののほぼ使わずにしまい込んでしまった実績があり、多少不安ではあります。しっかりサポートして何とか使えるようにしてあげたいと思っています。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ラーメンの底力 濃厚魚介豚骨しょうゆともっちり太麺」。もう定番商品として落ち着いた感のあるこのシリーズですが、味も存在感も安定しすぎて逆にあまり目立ってないと感じるのは私だけでしょうかね。今回の味は果たしてどうでしょうか。





スープは、「香り高い鰹と煮干しの魚介だしとグツグツと炊き出して旨みを凝縮させた豚骨スープを合わせ」た、「2つの旨みが絶妙なバランスで個性を主張する、とろみたっぷりの濃厚魚介豚骨しょうゆスープ」とのこと。商品紹介には上記のように色々書いていますが、とにかく魚介が強いです。魚介一辺倒で、他の味はよくわかりません。私はこういうの嫌いじゃないし、魚介好きな方々にはとても良い味だと思います。まるでつけ麺のスープのような魚介の強さが感じられ、ここまでされると清々しいと思えます。とんんこつとのバランスを重視したり、落ち着いた味を求める方には向かないかもしれません。

は、「人気の魚介豚骨系ラーメン店の主流となっている、弾力ある噛みごたえを訴求するもっちり太麺」とのこと。もちもちしているこのシリーズ独特の中太ノンフライ麺ですが、今回はスープの魚介が強すぎて麺が全く目立っていません。これは極太麺じゃないとバランスが悪いかもしれませんね。この麺自体は本来ならなかなか押しが強いんですが、今回ばかりは相手が悪い印象でした。

は、「チャーシュー・メンマ・ネギのオーソドックスな具材に唐辛子で彩りを演出」し、「みじん切りにしたタマネギのシャキシャキした歯触りとさっぱりとした味わいが、もっちり食感の太麺と濃厚スープの取り合わせを際立たせ」たとのこと。特徴的な具はタマネギと唐辛子かと思いますが、唐辛子は強いスープの前に完全に存在感なく、タマネギは噛み締めると存在こそ確認できるものの、一味として加わるには存在が弱かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
徹底的に魚介が強いスープは思い切っていて好感持てますが、反面、麺や具とのバランスの悪さが課題となると思います。極太麺でなければバランスを取るのは難しいのではないでしょうか。無難な味の多いこのシリーズですが、今回は日和見的な味ではないところがとても良かったです。

品名:明星 ラーメンの底力 濃厚魚介豚骨しょうゆともっちり太麺
メーカー:明星食品
発売日:2011年10月24日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別208円
取得価格:税込218円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881409766

標準栄養成分表
1食105g(めん65g)あたり
エネルギー:388kcal
たん白質:9.7g
脂質:11.7g
炭水化物:60.9g
ナトリウム:3.4g(めん・かやく0.9g スープ2.5g)
ビタミンB1:0.14mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:157mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加