どうもオサーンです。先日からチラホラ書いてましたが、ついにPCを買いました。Pen4からi5になったんですが、いやはや隔世の感がありますね。何をやるのも早い早い。でもCPUよりも、システムにSSDを使ったことのほうが大きいように思います。これからPCを買い替える方は、何よりもSSDの導入を最優先に考えたほうが良いように思いました。今回はじめて自分でパーツを選んでPCを組んでみたのですが、組むの自体は非常に簡単で拍子抜けでした。反面、OSがXPから7に変わり、その設定等が非常に大変(現在進行形で大変)でした。これからいろいろ弄って遊んでみようと思います。

今回のカップ麺は、日清食品の「札幌すすきの味噌ラーメン けやき」。サークルKサンクスオリジナル商品です。「けやき」は札幌すすきのに本店のあるみそラーメンのお店で、一時期は店の前に長蛇の列ができていた有名店です。札幌みそラーメンの代表格である「すみれ」の超こってりとは一線を画す、みそラーメンに野菜の甘味という別のアプローチをしているお店です。私は正直、そんに好きなお店ではないのですが、味はよく知っている(つもり)なので、味の再現性はよくわかると思います。





スープは、「野菜を炒めた芳醇な味わいにジンジャーが利いた味噌スープ」で、「奥深い味噌のコクと後味のキレの良さが感じられる」とのこと。これは結構お店の味を再現できていると思います。お店の味の特徴といえる野菜の炒めた風味がしっかり出ているし、その野菜から出る甘さもよく再現できていると思います。ただこれは好みが別れると思います。私なんかにはもうちょっと締まった味のみそラーメンが好きなので、おいしいんだけど

は、中太の縮れたノンフライ麺。札幌の麺らしい強い黄色をしています。もちもち感もあり再現性がかなり高いですが、主張が強く、ややスープに勝ってしまっているように感じられました。この麺はもっとこってりしたスープで食べたいですね。

は、キャベツ、味付肉そぼろ、ニンジン、メンマ、ネギ。値段相応に豊かな具です。特にキャベツの甘味が強く、そこもしっかりお店の味を再現していますが、甘すぎてやや締まりに欠ける印象がありました。これはこの製品の問題ではなく、お店の味でも私は同じように感じるので、私の舌の問題ではないかと。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
味は私の好みではないのですが、お店の再現性はとても高い一杯です。野菜の旨味がよく出ているスープは、こってり一辺倒と思われがちな札幌味噌ラーメンとはまた別の魅力があるのではないでしょうか。決してあっさりというわけではないですが、こってりが苦手な人でも美味しく食べられると思います。お店再現モノはやっぱり日清すごいですね。

品名:札幌すすきの味噌ラーメン けやき
メーカー:日清食品
発売日:2011年10月12日(水)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税込268円
取得価格:税込268円(サンクス)
製品URL:http://www.circleksunkus.jp/wakuwaku/cupmen/

標準栄養成分表
1食127g(めん65g)あたり
エネルギー:524kcal
たん白質:13.6g
脂質:26.5g
炭水化物:57.9g
ナトリウム:3.2g(めん・かやく1.0g スープ2.2g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:153mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/
麺王への道HP:http://www.circleksunkus.jp/wakuwaku/cupmen/ 

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加