どうもオサーンです。先日、周りにいた同僚に、私が大好きでよく持ち歩いている黒飴を配ったんですが、同僚の1人がそれを受け取って「おじいちゃんの飴だ~懐かしい」と言ってきました。私は黒飴大好きですが、まぁおじいちゃんの飴といわれても文句はありません。かなり懐かしいお菓子の部類に入ると思うので。一方でその同僚、周りに歌舞伎揚げを配っていました。ん?歌舞伎揚げはおじいちゃんのお菓子じゃないの?その同僚曰く、歌舞伎揚げは最先端のお菓子とのことでした。いやー意味わからんくねすかね?w

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 日本うまいもん 熊本玉名ラーメン」。玉名ラーメンとは、久留米ラーメンの流れを汲み、熊本ラーメンの原型となったといわれる、熊本県玉名市を中心に振る舞われているご当地ラーメンとのことです。今回の商品がなけれがもちろん食べたことはないしその存在すらも知らなかったので、こういう商品はありがたいですね。





スープは、「豚骨エキスとにんにくエキスベースの濃厚な豚骨スープに、焦がしにんにく風味の油をあわせ」たとのこと。とんこつスープですが、あんまりとんこつ味はしません。なので、濃厚とんこつスープを期待すると期待はずれですが、油のニンニク風味が濃厚感を出していておいしいです。この商品に関しては、とんこつスープではなくほのかなニンニクスープを食べると考えた方が良いと思います。

は、「なめらかな口当たりとコシをあわせ持つノンフライ中太麺」で、「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。東洋水産の高価格帯商品の麺は、このナチュラルウェーブ製法の麺ですね。中太麺と紹介されていますが私の感覚では中細麺ですかね。味も食感も繊細な感じがしておいしい麺だとは思いますが、どんな味のラーメンでも同じ麺なの高価格帯商品としてはどうなんだろうと思ってしまいます。ただ、今回はスープと麺の相性は良かったです。ほのかなニンニクスープの中で麺のやわらかな味がちょうどよく主張していました。

は、「(先入れかやく)焼豚、わけぎ、きくらげ」、「(後入れかやく)焦がしにんにくチップ」とのこと。チャーシューは小さい上に防腐剤っぽい変な味がしましたが、他はなかなかレベルが高いです。焦がしニンニクチップは風味豊かでこの一杯を特徴付けるものであり、わけぎは量が多く、きくらげはコリコリしていておいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ほとんどとんこつの存在は感じられませんでしたが、ニンニクラーメンとしてはなかなかおいしかったです。スープと麺の相性もよく、ニンニクの味の中に上品さを感じられる一杯で良かったです。熊本ラーメンもとんこつがそんな前に出てこないので、玉名ラーメンも同じ感じなんですかね?おいしかったですが、この値段ならこれくらいやって当然なのでこの評価。

品名:マルちゃん 日本うまいもん 熊本玉名ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2011年9月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(後入れ液体スープ・粉末スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税別260円
取得価格:税込268円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2183.html

標準栄養成分表
1食121g(めん70g)あたり
エネルギー:459kcal
たん白質:13.2g
脂質:18.5g
炭水化物:60.0g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.8g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:546mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加