kap 474

どうもー、ハンサムです。最近、赤城乳業のガリガリ君ソーダ味にはまってます。当たりつきのアイスなんですが、けっこうな本数食べてるんですけど未だに当たった事がありません。けっこう簡単に当たるんじゃないの?なんて思ってたんですが甘かったですねぇ。でもここまで(どこ?)くると、当たらないもどかしさが楽しいというかw 当たってほしいけど、当たってほしくない、みたいな。微妙なオトメゴコロw あ、これはオトコロマンか?w

さて、今回のカップ麺は、明星食品の「明星の仙台辛味噌ラーメン」です。「宮城県の「仙台味噌醤油(株)」醸造の仙台味噌をベースに」とのこと。仙台味噌醤油(株)、けっこうボリュームのあるHPです。震災の被害を受けたが再開に至った旨が書かれています。頼もしいです。味噌って白飯にすっごく合いますよね。味噌おにぎりとかもうご馳走ですよ。自分は高い味噌って食べた事ないのでアレですが、こういうHP見てるとなんか注文してみたくなるから不思議っす。ちなみに仙台味噌=中辛口でコクが強く深みがあるのが特長、だそうです。

kap 476

kap 477

スープは、「仙台味噌を55%使用した合わせ味噌に、ポークをベースにガーリックやジンジャー等の香味野菜と唐辛子で辛みを加えたスープに、別添調味油で豆板醤・ガーリック風味の旨みと辛み」だそうです。麺のところでも書きますが、スープだけ飲むとけっこう味噌な感じが強くて、なんだかホッとする感じです。ガーリックやジンジャー、豆板醤などは味噌の風味に少しアクセントがつく程度です。なかなか美味しいです。

は、「スチームノンフライ製法により生麺食感に仕上げたもちもちの中太麺」、「表面をソフトに仕上げてスープとの一体感を出し、中心をしっか りさせて食べ応えのよい麺」だそうです。食感に関しては確かにもちもちしていい歯ごたえに思えます。加水の低い麺って感じで風味もすごくいいです。ですが、麺とスープの相性に関して、スープは押しが強いわけではなく、なんとなく繊細系な感じなので、麺の主張が強くてスープの風味をかき消してしまっているように思えました。難しいですね。

は、キャベツ、キクラゲ、コーン、ニンジン、ネギ、挽肉。具は種類も量も多くて、見た目にも満足感がありました。キクラゲの食感が良かったですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
辛味噌系のカップ麺は、自分の中ではあまり盛り上がらない種類なんですが、今回のはスープも麺もそれぞれに良さがあり、相乗効果はなかったにしても、なかなか面白い一杯でした。一度はきちんとカップ麺じゃない仙台辛味噌ラーメンを食べてみたいですね。ご飯との相性はなかなか良かったです。

品名:明星の仙台辛味噌ラーメン
メーカー:明星食品
発売日:2011年9月19日(月)
麺種別:<ノンフライ麺br> かやく・スープ:1袋(調味脂)
定価:税別190円
取得価格:税込198円(セブンイレブン)←ちと不明確
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881417259

標準栄養成分表
1食90g(めん65g)あたり
エネルギー:336kcal
たん白質:8.6g
脂質:5.9g
炭水化物:62.5g
ナトリウム:2.8g(めん・かやく0.9g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.38mg
カルシウム:299mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加