kap 463

どうもー、ハンサムです。先日、友人が光回線にしたというので、その速さのほどを確かめるべく乱入してきました。(ちなみにうちはADSL、速度は今計ったら1800kbpsほどでした。)とりあえず、地図系を開いてみたのですが、いやいややっぱり早いですね。PCが考える素振りがないw まぁスペックも自分のPCよりはるかにいいんですけどね。新しいPC&光回線。思わず検討してみようか的な気持ちになりました。でもやっぱりめんどくさそうなので気持ちだけで終わりそうな気が(苦笑)

さて、今回のカップ麺は、東洋水産の「でかまる 辛めねぎだく塩ラーメン」です。なんか本気盛で似たようなの(青辛ねぎ塩)ありましたね。使いまわしか?なんて考えちゃいけないですねw

kap 466

kap 467

スープは、「チキン・ポークエキスをベースに、黒胡椒、塩胡椒、唐辛子とラー油の辛みを利かせ」、「さらにガーリック風味を利かせて、インパクトを」だそうです。辛みに関しては胡椒がよく効いてましたね。ラー油、唐辛子、ガーリックは雰囲気程度だったように思います。塩スープですが、油揚げ麺の風味が混ざってしまって、ある意味カップ麺らしいスープだったかな。こういうの食べたい気分の時にはいいけど、そうじゃない時はちょっと。アレ。かも。

は、たぶんいつものでかまるの麺かな。丸くてちょっと太めの麺。まぁー、フカフカ麺ですねw スープにあまりインパクトがないので、なんだかなぁなぁな感じでした。(なぁなぁ・・・辞書にない言葉だけど大丈夫?ってPCに心配されたw)

は、ねぎ、味付鶏挽肉、粗挽き唐辛子。なんだかネギの風味は全然感じられなかったなぁ。あと、挽肉は全部沈んじゃっておや?って感じでした。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
でかまるの新作キターと喜んで食べてみましたが、うーん、微妙w コレとコレとコレで、まぁこんな感じでいっか!的なノリで作られたんじゃないかとか考えてしまうw 塩スープにネギの場合、油揚げ麺は厳しいっぽいですねぇ。シリーズものだと麺は決まってるんだろうから、何を伸ばすかもう少し明確にした方がいいんじゃないかと思います。今回も明確にしたのかもしれないけど・・・微妙でした。ご飯との相性は塩スープの味もわかる感じでなかなか良かったです。

品名:でかまる 辛めねぎだく塩ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2011年9月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・粉末スープ・液体スープ)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(スリーエフ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2011/09/post_620.html

標準栄養成分表
1食124g(めん90g)あたり
エネルギー:521kcal
たん白質:11.5g
脂質:22.4g
炭水化物:68.4g
ナトリウム:3.1g(めん・かやく1.1g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:227mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加