どうもオサーンです。ついにチャンピオンズリーグが始まりましたね。アーセナルとドルトムントの試合を見ていて、ドルトムントが終始押しているように見えましたが、決定的なパスが出なくて攻撃陣がゴール前で渋滞している感じがしました。ゴールを打てるタレントは揃っていても、決定的な場面を作り出すパスを供給できる選手がおらず、やっぱりシャヒンの移籍がドルトムントの戦力を大きくダウンさせているんだと再認識しました。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のぼてどろ 極濃鶏太そば」。新しくできた「日清のぼてどろ」シリーズの第一弾商品という位置づけのようです。私オサーンはそもそも今回のようなバケツ型の大盛油揚げ麺は苦手なジャンルなので、いつもハンサム氏に任せていたのですが、今週はハンサム氏は同じバケツ型の昨日更新したがちぶとを更新することになっていたこと、そしてハンサム氏はカップ麺のどろどろスープにかなり拒否反応があるらしく、結果として私が更新することになりました。私は私で、商品を手に取るまでこの商品を「てどろ」だと勘違いしていて、ジャガイモのスープっておいしそうだなぁなどとのんきに思っていました。実際手に取ってみてジャガイモ要素などどこにもないことに気づき、しばし呆然としました。





スープは、「魚粉の香りとピリッとした黒胡椒の辛味をアクセントにした、濃厚な鶏のうまみを感じられる『どろ系』鶏白湯スープ」とのこと。確かに濃厚なんですが、鶏白湯なためとてもやわらかい味で、魚粉の味は本当に弱く、味の中心は鶏の甘みです。最初はいいんですが、食べているうちに飽きがきてしまい、もっと塩気がほしいなぁと思ってしまいました。健康を考えるとそんなんじゃダメなんですけどね。とろみに関しては、カップ麺にありがちな不自然なとろみではなく自然でしたが、甘めなスープと相まってややくどい感じがしました。

は、日清の「太麺技術を使用した食べ応えのある太ストレート麺」とのこと。どろスープと太麺が特徴の商品なので、こんなこと言うのは野暮なんですが、今回のようなやわらかいスープにはもうちょっと麺が細いほうがあうように思いました。そして、太麺の油揚げ麺であることが影響して、スープの味がよくわららないくなってしまっています。あとでスープにご飯を入れて食べたんですが、その方がスープの味がよくわかりました。

は、「ゴロゴロとした炭焼きチキン、メンマ、タマネギ、ネギ」とのこと。炭焼きチキンは量こそそれほど多くなかったですが、大きさに存在感があり、炭焼きの味がよくしておいしかったです。またタマネギも、やや単調な甘さのスープにあってよいアクセントになっていたと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
油揚げ麺の太麺は、実は相当スープを選んでしまうものなんだと思います。スープに強い主張がない限りは、麺が必要以上にスープを負かしてしまい、味のバランスが悪くなる感じがします。今回のスープも濃厚ではあるものの、鶏白湯であるためやわらかみがあり、鶏特有の繊細な味は太い麺の前ではかき消されてしまう印象です。今後もこの「ぼてどろ」シリーズは続くそうなので、次は太麺に負けないスープ、そしてとろみにあうスープのあり方を再構築して勝負してもらいたいです。

品名:日清のぼてどろ 極濃鶏太そば
メーカー:日清食品
発売日:2011年9月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・粉末スープ)
定価:税別190円
取得価格:税込198円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_3810.html

標準栄養成分表
1食132g(めん90g)あたり
エネルギー:572kcal
たん白質:13.4g
脂質:26.7g
炭水化物:69.7g
ナトリウム:2.6g(めん・かやく0.9g スープ1.7g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.39mg
カルシウム:176mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/  

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加