どうもオサーンです。サッカー日本代表ですが、男子はウズベキスタンと、女子は北朝鮮と、それぞれ引き分けましたね。あくまで私の感想ですが、どちらも結果的に引き分けたものの、試合内容は負けていたと思います。男子は後半やや攻勢をかけていた部分はありますが、それでもウズベキスタンに決定機を数回作られていて、前半は完敗、後半はイーブンといった感じだったと思います。女子については、全後半通じて内容では北朝鮮に圧倒されていたように感じました。スピードでだいぶ負けていたことに加え、ボールを持っても強力なプレスをかけられ焦ってしまい、パスを思い通りに出せていなかったですよね。男女ともにパスサッカーを得意としているので、試合内容がピッチ状態に左右されてしまうというのが目下のところの最大の課題のような気がしました。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん あんかけ風 激めんワンタンメン」。北海道・東北・信越・関東での発売とのことですが、ハンサム氏の地元神奈川ではまったく見かけなかったとのことなので、他の激めんシリーズと同様に北海道以外では手に入れるのは難しいのかもしれません。この「激めんワンタンメン」シリーズ、私は東洋水産の中で気に入っているシリーズで、麺の他にワンタンも入っているというお得感に加え、スパイシーなスープも好きです。今回の新作は果たしてどうでしょうか?





スープは、「あっさりとした塩味スープに胡椒や生姜を利かせた、とろみ仕立てのあんかけ風スープ」とのこと。こしょうの味が強めに効いている塩味のスープで、しょうがはおとなしめです。とろみは自然な感じで出ており、とろみのせいか中華っぽい雰囲気を漂わせています。大きな感動のある味ではないですが、安定した特に人を選ばない味になっていると思います。

は、「香味野菜とポークエキスを練り込んだ、香りの良い細めのしっかりとした麺」とのこと。中細の油揚げ麺で、何か練りこまれているとかはよくわからない普通の油揚げ麺に感じました。こしょうが強く効いているおかげか、油揚げ麺の匂いや風味はあまり気になりませんでした。

は、「ワンタン、たまご、かに風かまぼこ、チンゲン菜、挽肉」とのこと。ワンタンは4個入っていて、これが入っているだけでとてもボリュームがあるように感じお得感がありますね。規定の3分で食べ始めると、ワンタンにややサクサク感が残るのですが、これがまたおいしいと思います。ワンタンが入っていなくても、他の具だけで価格に見合った量の具が入っているように思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
安心して薦められる一杯ですね。味が安定している上に、ワンタンのお得感があり、定価で買っても十分に満足できるのではないかと思います。全国的に発売しないのは売れないからなんですかね?何だかもったいない気がします。この味の安定ぶりはぜひレギュラー商品化してもらいたいものです。

品名:マルちゃん あんかけ風 激めんワンタンメン
メーカー:東洋水産
発売日:2011年9月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・かやく)
定価:税別170円
取得価格:税込98円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2182.html

標準栄養成分表
1食83g(めん60g)あたり
エネルギー:367kcal
たん白質:8.5g
脂質:15.9g
炭水化物:47.4g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.9g スープ1.2g)
ビタミンB1:0.99mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:133mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加