どうもオサーンです。最近の札幌は、台風の影響で連日の大雨だったんですが、通勤途中に車窓から見える豊平川の水位が今まで見たことないくらいにまで上がっていて、もうすぐ堤防から溢れ出すんじゃないかという感じでとても怖かったです。いつもなら川の向こうに橋が見えるんですが、その橋が水位が上がった川の水に阻まれて見えなくなっていて、いつもと違う景色に恐怖しました。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 濃厚コク醤油豚骨」。今まではハンサム氏が書いていたので、私オサーンが新生ラ王の記事を書くのは初めてです。とは言ってもひととおり食べてはいるんですけどね。生タイプ麺からノンフライ麺に生まれ変わり、ラ王は爆発的に売れたそうですね。日清には、同じく爆発的に売れた後にジリ貧になってしまった生タイプ麺のラ王と違うところをぜひとも見せつけて欲しいですね。





スープは、「ポークと豚骨のエキスをふんだんに盛り込んだ、醤油豚骨ベースの質感高い濃厚スープ」とのこと。口に入れて真っ先に感じたのは、豚脂の濃厚な風味でした。こってりラーメンとか濃厚とんこつ好きの人だと、食べて「おぉ!」っと唸ると思います。これだけハードに豚脂を効かせてくるカップ麺はなかなかないと思います。ただ、この豚脂以外にこれはと感じる部分のないスープにも感じられ、豚脂に唸りはするもののこれだけ全体の中で浮いてしまっているように感じられました。ベースのスープにもうひと味というかひとつ芯が欲しいですね。

は、「生麺のような、舌ざわり、食感、風味を兼ね備えた『3層太ストレートノンフライ麺』」で、「従来比で麺を15%増量し」たとのこと。量については、言われてみると多い気はしましたが、でもさほど変わらないような感じもしました。まぁ私が単に大喰らいなだけだと思いますがw 既存の麺とは確かに違う、生麺っぽい食感があり、風味も豊かです。ノンフライ麺については日清は今までの麺もすごかったので、この麺をして、パッケージに書いてあるような「日清史上、最高傑作」と言ってしまうのにはやや抵抗がありますが、麺単体でみるとすばらしい麺なのは間違いないと思います。ただ、麺のつるみがやや強く感じられ、スープの豚脂の風味とあまり相性が良くないように感じられました。麺のつるみはしょうゆラーメンとかみそラーメンだと歓迎なんですが、とんこつ系だとあまり相性が良いようには感じられないように思います。

は、「ボリュームにこだわった炙りチャーシュー、シャキシャキ太モヤシ、輪切りネギ」とのこと。このチャーシューは同じ日清の「行列~」シリーズなどでも使われていたものですね。私が食べた限りでは、カップ麺最強のチャーシューと言って良いと思います。本当においしく、そして大振りで、これが入っているだけで買って良かったと思えてしまうくらいです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
★4と5で悩みましたが、あえて厳しめにしました。豚脂の風味、麺の食感、最強チャーシューなど、パーツひとつひとつを見れば日清にしかできないだろうと思われるほど素晴らしいのですが、豚脂の存在がスープの中で浮いてしまっていた点、そして麺のつるみがスープとあまりマッチしていないように思えた点が気になりました。リニューアル前の商品と麺の増量以外はあまり変化がないものと思われますが、ハンサム氏が★7に対し私が★4を付けるということになってしまいました。ただ、コストパフォーマンスはとても良く感じられるし、麺もチャーシューもとにかく優秀なので、買って損はないと思います。

ラ王の3味の中では、赤いパッケージの背脂濃コク醤油が一番バランスが良いんじゃないかと感じています。

品名:日清ラ王 濃厚コク醤油豚骨
メーカー:日清食品
発売日:2011年9月6日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく2袋)
定価:税別237円
取得価格:税込248円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_3815.html

標準栄養成分表
1食128g(めん75g)あたり
エネルギー:496kcal
たん白質:13.5g
脂質:19.0g
炭水化物:67.8g
ナトリウム:3.1g(めん・かやく1.2g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.25mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:555mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/  

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加