どうもオサーンです。巷ではいろいろ騒がれている事が起こっているらしいですが、私は自慢じゃないですが一日中寝てたのでよくわかりません。それよりも、セスク選手に続いてナスリ選手まで移籍が決まり、いよいよ今年のアーセナルはやばそうですね。ってか、移籍金をいちばん出したのがマンチェスターCだったってだけなんでしょうが、私にはイマイチ、リーグの同じ(しかも今年もCL出場権争いをしそうな)ライバルチームに移籍させる意味がわかりませんね。これで宮市選手のチャンスは大きく膨らみましたが、後見人たる監督のベンゲルさんが成績不振で更迭されないことを祈るばかりです。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清SPA王 たらこスパゲッティ」。生タイプ麺からノンフライ麺へ華麗にリニューアルした新生「日清SPA王」シリーズのの第1弾商品です。素人目に見ても、今までの生タイプ麺ではアルデンテを再現できてなかったし、他社(特にサンヨー食品のデュラムおばさんシリーズ)からおいしいノンフライ麺スパゲティが出ていたし、もはやこのリニューアルは必然でしたね。パッケージからは小麦感を強く出しており、何やら自信の大きさを窺わせてくれます。しかしこのパッケージの形状は、品出し泣かせっぽいですねw日清じゃなければお店に置いてもらえなそう。





ソースは、「粒感のあるたらこにバターの風味を加えた、昆布が隠し味のたらこソース」とのこと。生タイプ麺の時のたらスパに比べ、だいぶオーソドックスなたらこの味を前に出した味でした。バターの風味は下支え程度にとどまっています。派手さはないけど無難な味といったところでしょうか。全体的にうす味で、今回は自慢の麺の風味を活かそうとしている意図が垣間見えます。

は、「『"勝手にアルデンテ" 製法』により、熱湯5分で乾麺パスタのようなアルデンテ食感を実現したノンフライスパゲッティ (デュラム・セモリナ粉100%使用)」とのこと。確かに、今までの多少ノビた感じのする生タイプ麺とは一線を画す、しっかりとした食感の麺でした。ただ、スパゲティというよりは硬めのラーメンの麺を食べているような、そしてデュラム・セモリナ粉を100%使ったとのことですが、スパゲティらしい麺の香りもあまり感じられませんでした。この点は生タイプ麺のときの方が良かった感じがしました。食感も香りも、サンヨー食品のデュラムおばさんシリーズの方が一枚上手だと思います。日清にとって今回が最初なので、今後改良を加えていってもらいたいですね。

は、たらこ、きざみのり。まぁ、たらスパなのでないに等しいかな。特にコメントなし。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
生タイプ麺からノンフライ麺へと大きな一歩を踏み出したわけですが、スパゲティとしての食感や香りはまだ発展途上にあると思われます。量も値段もサンヨー食品から出ているデュラムおばさん明太子スパゲティと同じですが、完成度はデュラムおばさんの方が一枚上だと感じました。今後の日清のがんばりに期待ですかね。ただ、味自体は無難においしかったので★4つ。

品名:日清SPA王 たらこスパゲッティ
メーカー:日清食品
発売日:2011年8月22日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・きざみのり)
定価:税別215円
取得価格:税込198円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_3665.html

標準栄養成分表
1食105g(めん80g)あたり
エネルギー:407kcal
たん白質:12.7g
脂質:11.2g
炭水化物:63.9g
ナトリウム:1.2g
カルシウム:177mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/  

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加