どうもオサーンドロビッチです(誰?)。スプライトのパッケージが復刻されて再発売されているようですね。私は炭酸飲料が苦手で(すぐお腹いっぱいになる&ゲップを出すのが苦手で溜め込んで胸焼け&・・・)、でもおいしいとは思うので飲んでみたいんですよね。ただ、どうもペットボトルの炭酸飲料にはおいしさを感じず、飲むのはもっぱら350缶なんですが、缶のスプライトをぜんぜん見かけないんです。売ってるのは自販機なんですかね~。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 名店の真髄 らーめん天神下 大喜 特製鶏油入りとりそば」。ローソン限定商品となります。以前このブログでも食べましたが、同じ日清食品&ローソンで「らーめん天神下 大喜 とりそば」というタテ型の商品も出ていました。これタテ型なのにノンフライ麺で、かなりデキが良かったっことを覚えています。今回高価格帯カップ麺になって再登場ですが、期待は大きいです。このお店、かなり有名店ですが、千代田線の湯島駅の出口出てすぐのとこにあるお店ですね。何度か前を通ったことがありますが、食べたことはありません。もう7~8年くらい前でしょうか、テレビのランキング番組を見ていて、知らない店が1位だ~なんて思ってたんですが、それがこの大喜で、それ以来かなり息が長い活躍ですね。次に前通ったら絶対食べてみよう。





スープは、あっさりなしお味に調味オイルとして特性鶏油を加えたもの。油だけではなくスープ自体も鶏ベースと思われ、鶏の味がよく出ています。そして鶏油、かなり押しが強いです。結構これでもかってくらいの油の量なので、あっさり好きの人もこってり好きの人も楽しめる味なんじゃないかと思います。ぱっと食べた感じは派手さがある味ではないんですが、口の中でよくよく味わうと、なかなかカップ麺ではお目にかかれない強力な鶏風味です。高価格帯に見合う重厚感があり、私オサーン好みの味でした。

は、中細で弱縮れのノンフライ麺。ちょっと小麦の風味の強めの麺かと思われます。鶏油とマッチングすることで麺の味も活きているように感じられ、スープと麺の相性はかなり良いです。スープが勝つことも麺が勝つこともなく、なかなか絶妙にバランスが取れているように感じられました。私の好みとしては、もうちょっと麺固め(もちろん湯戻しの時間に左右されるんですが)で細い方が良かったかなと。湯戻し時間を規定の4分よりちょっと少なくすることを推奨です。

は、鶏肉、鶏ミンチ、メンマ、チンゲン菜。スープにこだわった製品にありがちな具の手抜き感はなく、量もそれなりに入っていて、鶏肉うまかったです。何よりうれしいのが、具を他製品と使いまわしている印象を受けず、しっかりとこの商品のために作られたものだなと感じられたことです。普段からカップ麺ばかり食べていると、こういうちょっとしたことがうれしく感じるんですよね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
285円という価格を考えるとそうそう高い点数は付けられませんが、それでもかなりおいしかったです。お店のラーメンは食べたことないですが、十分に雰囲気は出ているのではないかと思われます。あっさりスープなのに鶏油の重厚感があって、「こっさり」ならぬ「あってり」?な感じのスープでした。あっさりなのは食べたくないけどこってりすぎるのもなーと思う人に食べてもらいたい商品です。

品名:日清 名店の真髄 らーめん天神下 大喜 特製鶏油入りとりそば
メーカー:日清食品(ローソン限定商品)
発売日:不明
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・調味オイル)
定価:不明
取得価格:税込285円(ローソン)
製品URL:-

標準栄養成分表
1食99g(めん65g)あたり
エネルギー:431kcal
たん白質:10.6g
脂質:17.1g
炭水化物:58.8g
ナトリウム:2.3g(めん・かやく0.7g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.66mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:138mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/  

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加