どうもオサーンです。夏の暑さで汗をかくので、下着用も兼ねて半袖Tシャツを5枚買ったんですが、家帰って広げてみると5枚のうち3枚が長袖でした。サイズだけ見て広げもせずに買ってしまった自分が悪いんですが、置いてあった棚には長袖なんて書いてなかったし、店員さんも「これ長袖ですけどいいですか~」とか言ってくれてもいいのになーとちょっとへこんでしまいました。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 焼そば大盛り」。東洋水産の看板商品、チルドの「マルちゃん 焼そば 焼そば3人前」の味をモデルに開発された商品です。チルド焼そばは各社からいろいろ出ていますが、私が食べた中ではダントツで一番おいしいと思っていますし、そういう人は多いんじゃないかと思います。きりっとしたソースや出来上がりの麺の滑らかさが本当に良いですよね。チルド焼そばの王者の兄弟商品ということで、東洋水産の本気が見られるんじゃないかと期待して買ってみました。





ソースは、「香り立ちの良いソースをベースに、程よくスパイスを利かせた甘めの粉末ソース」で、「隠し味に醤油を加えてコクを出し」たとのこと。いやーまさにマルちゃんのチルド焼そばと同じ味がしました。ど安定な安心できる味(ヘンな表現?w)、そして懐かしさがあり、日頃食べているカップ麺の焼そばに比べると甘みが少なくスパイス感が強いと感じました。これはチルド焼そばの兄弟商品としてまったく問題ないソースでした。うまいです。

は、「なめらかでモチモチ感のある、丸刃で切った麺」とのこと。油揚げ麺なんですが、ソースのスパイス感が功を奏しているのか、あまり油揚げ麺っぽい匂いはなく、しっかりしたコシもあってなかなか良い麺だと思いました。そして特筆すべきは添付の特製油で、これを入れることによってチルド焼そばに近い麺の滑らかさになっていました。個人的にはマルちゃんチルド焼そばの一番良いと思う部分であり、そして今回の油揚げ麺では一番懸念していた部分だったのですが、きっちりと満額回答で出してきてくれてました。同じ東洋水産でもやきそば弁当や俺の塩とはまったくテイストの異なる麺で、私は食べながら嬉しくなって唸ってしまいました。

は、豚肉、キャベツ、にんじん、ふりかけのあおさと紅生姜。豚肉にかなり豚バラ感のあるものを使っています。もうちょっと脂身っぽい肉でも良かったとは思いますが、マルちゃんの焼そばでこういう本気の?肉を使っているのをはじめて見ました。かなり家で食べる焼そばの雰囲気が出ています。ぜひこの肉を他の商品にも使ってもらいたい!

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★★☆☆(8)
恐れ入りました。カップ焼そばは数あれど、私が食べたことのある油揚げ麺のカップ焼そばとしては、ここまで感動したのは初めてです。金看板の名を冠する商品として恥ずかしくない、東洋水産の本気を見せてもらいました。私としては、食べる前は期待しつつも、油揚げ麺であのマルちゃんチルド焼そばの味なんて出せるわけないよな~なんて思ってたんですが、期待以上のものが出てきて驚きです。マルちゃんのチルド焼そばが好きならまったく文句の出ようのないデキだと思います。本当に良くやってくれました。買い置き決定と同時に、レギュラー商品化を強く望みます。

品名:マルちゃん 焼そば大盛り
メーカー:東洋水産
発売日:2011年7月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(粉末ソース・かやく・特製油・ふりかけ)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2122.html

標準栄養成分表
1食159g(めん130g)あたり
エネルギー:769kcal
たん白質:12.1g
脂質:36.7g
炭水化物:97.5g
ナトリウム:2.3g
ビタミンB1:0.51mg
ビタミンB2:0.56mg
カルシウム:308mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加