kap 220

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「四季物語 夏限定焼そば」です。今週は自分的に食べたい商品ばかりなので、四季物語からは焼そばだけ選んでみました。トマトにバジルにパセリ、夏っぽい感じで美味しそうなので楽しみです。

kap 222

kap 226

ソースは、「ポーク・チキンエキスをベースに、ガーリックと粗引き黒胡椒を効かせ」、「隠し味にナツメグと焦がし感のある風味」だそうです。食べた感じ、普通の塩焼きそばです。確かにガーリックはちょっと効いてましたが、黒胡椒はそんなに感じなかったかな。というより、細かな商品説明を読まなかった自分が悪いのですが、もっとトマトとバジルに合うような味付けなのかと勝手に思ってました。実際はわりとこってり塩だれソースで油感もあり、自分的にはトマトの良さを伸ばすようなソースには思えなくて、ちょっと残念でしたね。

は、ちょっと太めの油揚げ麺です。塩だれソースとはよく合っていたと思います。麺だけ考えれば太くて食べ応えもあり、悪くはないです。でも、今回の具のトマト&バジル系にはあんまり合わないんじゃないかと思いました。

は、トマト、ねぎ、ふりかけのバジル、パセリ。フリーズドライ状態のトマトをちょっと齧ってみたんですが、トマトの風味がすごくて美味しかったです。当たり前かもしれませんが、湯戻し後はフリーズドライ状態よりも風味が落ちてなんだか勿体無く感じました。バジルやパセリの風味もたいして強くなく、それも残念でした。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
「ざく切りトマトがうれしい。夏に美味しい塩だれ。パセリとバジルの香りが広がります。」って書いてありますが、そこから自分が想像した味とはかなり違っていて、期待していただけに残念でした。この商品開発の元はトマトだったのか塩だれだったのかわかりませんが、なんだかちぐはぐに思えました。バジルは弱いし、トマトの爽やかさを味わうにはソースは油っぽいし。麺は太めなので主張が強く、がっつり系だし。方向性のよくわからない商品でした。ご飯との相性は、塩だれソースがそれなりにしょっぱいのでそれなりに普通に合います。


品名:四季物語 夏限定焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2011年6月6日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・液体ソース・ふりかけ)
定価:税別170円
取得価格:税込178円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2099.html

標準栄養成分表
1食120g(めん100g)あたり
エネルギー:529kcal
たん白質:10.0g
脂質:21.6g
炭水化物:73.7g
ナトリウム:1.8g
ビタミンB1:1.08mg
ビタミンB2:0.41mg
カルシウム:245mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加