どうもオサーンです。今回のカップ麺は、エースコックの「ノンフライ わかめラーメン しょうゆ」。北海道限定発売の商品です。エースコックの看板商品のひとつ、「わかめラーメン」ですが、今回はそれのノンフライ麺バージョンです。かなりあっさりなスープが特徴の商品なので、麺が油揚げ麺からノンフライ麺に変化するというのは、スープの味に大きな影響を与えるものと考えられます。また、わかめを使ったヘルシーなイメージのある商品なので、ノンフライ麺への変化はカロリーが下がり好感持てます。なぜこんな商品が北海道限定なのかよくわかりませんが、札幌在住の私としてはラッキーだったので食べてみることにしました。





スープは、「鶏や豚をベースに鰹や煮干の旨みを加えたすっきりとした醤油スープで」、「醤油の一部に有機丸大豆醤油を使用し、独特のコクと旨みが感じられ」、「白胡椒をベースにしたスパイスがアクセントになってい」るとのこと。基本的には油揚げ麺の商品と同じ味のスープだと思うのですが、油揚げ麺特有の匂いと味がない分、ただでさえすっきり感のあるスープにいっそうの透明感が感じられます。反面、このスープに関しては油揚げ麺の味がしないところに多少の物足りなさを感じます。この商品に関しては油揚げ麺の味もかなりおいしさの要素になっていたのかなという印象を受けました。

は、「もっちり、しこっとした歯応えが魅力の、滑らかでスープなじみの良いノンフライめん」とのこと。強い小麦の風味を感じられる、なかなかおいしい麺です。油揚げ麺も良かったですが、この麺もスープとの相性はとても良いと思います。

は、わかめ、ゴマ、コーン、メンマ。わかめの磯風味があっさりしょうゆ味のスープにとてもマッチしているし、ゴマのアクセントも効果的です。わかめラーメンの名のとおり、具がこの商品の命ですね。大量のわかめはこれだけで食べがいがあるし、見た目にもお得感があります。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
麺が油揚げ麺からノンフライ麺に変化するだけで、スープは似た感じでもまったく商品の印象が変わるんだなと再認識する商品でした。麺の変化は一長一短あり、スープのすっきり感が増し、カロリー的にもヘルシーになる半面、今までの商品にとって油揚げ麺特有の味や香りはあっさりスープの中にあって重要なこってり感を担っていたのかなと思える、ノンフライ麺になっての物足りなさがありました。一長一短あるとはいえ良品であることは間違いなく、北海道だけではなく全国発売してほしい商品です。


品名:ノンフライ わかめラーメン しょうゆ
メーカー:エースコック(北海道限定発売)
発売日:2011年4月18日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・かやく・スパイス)
定価:税別170円
取得価格:税込138円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?jc=4901071212100

標準栄養成分表
1食91g(めん65g)あたり
エネルギー:269kcal
たん白質:8.5g
脂質:3.5g
炭水化物:49.3g
ナトリウム:2.1g(めん・かやく0.8g スープ1.3g)
カルシウム:192mg

エースコックHP:http://www.acecook.co.jp/index.html

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加