どうもオサーンです。今回のカップ麺は、東洋水産の「四季物語 春限定焼そば」。久々に”カップ麺”という単語をキーボードで打って変換しましたが、まず出てきたのが”カップめん”、そして”カップ面”。自分だけじゃなくPCも、ブログの更新に慣れるのに時間がかかるのかも。ってか、今”ブログ”と打ったら”部ログ”と変換されました。慣れとかより能力の問題なのかも(笑)。

3月14日発売でだいぶ間があいてしまっている商品なので、復帰早々ですが簡易記事とさせていただきます。なお新商品については、今日明日中にはハンサム氏がみっちりと?更新する予定になっています。





オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
具のたけのこと菜の花が特徴の商品ですが、どちらも味に強い主張がないためか、ソースや麺と合わせた総和としてあまり印象に残りませんでした。油揚げ麺のカップ焼そばの特性上、どうしても麺の味と香りが強くなり、具だけではなくしょうゆ味のソースもインパクトに欠けたように思います。ただ、具を単体でみると、菜の花はしっかり風味があっておいしかったし、たけのこも雰囲気出ていました。これらの具は焼そばには不向きなように感じました。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加