どうもオサーンです。そろそろ私も30代半ばを迎え、頭髪の具合が気になりだしました。いずれなくなってしまう運命とはわかっていますが、せめてなくなるまでは運命に抵抗してやろうと思い、一時期話題になった頭髪洗浄ブラシの「モミダッシュ」を購入しました。モミダッシュPROが有名でしたが、その後モミダッシュNEOが出て、現行機種はモミダッシュFLEXとのことです。毛穴をきれいにすることからはじめるのが良いみたいなので、これを使ってできることからコツコツやってこうと思います。スカルプDは高すぎて手が出ないですが、かなり効果ありそうですよねぇ。

今回のカップ麺は、東洋水産の「ラーメン横綱 豚骨しょう油」。「ラーメン横綱」は、発祥の京都や大阪を中心に30店舗以上を構えるチェーン店だそうです。きっと関西の方には馴染み深い店なんでしょうね。





スープは、「ポーク、チキンエキスをベースにした、濃厚でコクのある豚骨しょう油スープ」とのこと。京都ラーメンには味が何種類かあるようですが、私のイメージでは鶏の味がひとつの共通点になっているように思えます。今回のスープもご多分に漏れずまろやかな鶏の味があり、そのベースの上になかなか武骨な印象の、良い意味でとんこつ臭さのあるスープでした。東洋水産のスープでは珍しくしっかりととんこつが出ていて、とんこつスープ好きでも満足できる味だと思います。うまいです。

は、「ナチュラルウェーブ製法」による「なめらかな口当たりとコシを合わせ持つノンフライ麺」とのこと。ウェーブがかかっているのはおそらく店の再現ではないですが、麺の中細や味はなかなか京都ラーメンらしさが出ていると思います。同じ東洋水産の高価格帯商品である「匠」シリーズに比べて、麺の小麦感(そんな言葉ある?)が強いと感じました。小麦の味がしっかりしているため、やや濃厚なスープの中にあってもしっかりと存在感があり、バランスが良かったですね。

は、フリーズドライのチャーシュー、メンマ、ネギ。フリーズドライでスープに入れる前は四角い形状のチャーシューというのは初めて見た気がします。肉の量はそんなに多くないですが、味は良くスープと馴染んでいました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
東洋水産の商品としては珍しくとんこつの味がしっかりしており、鶏ベースの甘さと相まってとてもおいしいスープでした。麺とのバランスもよく、満足いく一杯でした。東洋水産のお店再現ものといえばタテ型油揚げ麺が多い印象ですが、今回のような高価格帯のノンフライ麺商品でも今後はたくさん出して欲しいですね。おいしかったです。

品名:ラーメン横綱 豚骨しょう油
メーカー:東洋水産
発売日:2011年3月7日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく2袋)
定価:税別260円
取得価格:税込268円(ローソン)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2063.html

標準栄養成分表
1食125g(めん70g)あたり
エネルギー:394kcal
たん白質:14.1g
脂質:10.4g
炭水化物:61.1g
ナトリウム:3.3g(めん・かやく1.0g スープ2.3g)
ビタミンB1:0.71mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:391mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加