kap 1482

どうもー、ハンサムです。先日、居間のソファを新しいものに取り替えたんですが、今度のソファは今までのものより大きくて足を伸ばして寝転がれるんです。そしていつもすぐそばに毛布を常備してるんで、夕飯の後とかかなり快適です。布団で寝る回数が激減してしまいそうな雰囲気です。でも今度のソファは布ソファなのでヨダレに気をつけなくては(悩)

今回のカップ麺は、明星食品の「大盛豚三郎 濃厚豚骨醤油ラーメン」です。前回も出ていて、オサーン氏が記事にしてます。→こちら

kap 1484

kap 1486

スープは、「ポークエキスをたっぷり使用し、醤油ダレを加えてニンニクでアクセントを付けた、強いパンチと独特の甘みのある濃厚な豚骨醤油スープ」、「背脂入りオイルがさらに濃厚感を高めます」だそうです。これはかなりニンニクが効いています。豚骨醤油スープは、確かに甘みがあって濃厚と言えば濃厚ですが、醤油の風味もかなり強くて、甘み+醤油+油でだいぶくどいです。ニンニクが効いてるので最初はそうでもないですが、後半ちょっとキツかったです。あと、すこしだけとろみがついていましたね。麺との兼ね合いでとろみがついたのか、狙ってなのかわかりませんが、それがまたくどさを増長させていたようにも思えました。

は、「ガッシリとした食感とインパクトのある歯応えで、濃厚なスープに負けない存在感と食べ応えのある極太麺」だそうです。正直、こんなに極太麺である意味が自分にはちょっとわかりません。売りとしてなのかもしれませんが、スープに合ってるか?と言えば太いだけで、美味しいのかもよくわかりません。確かに食べ応えがありまずが、意識してよく噛めば多少時間がかかり(まぁ、よく噛むのは麺の太さに関わらず大切な事なんですがw)、後半は延びてきて歯応え微妙だし…。もうちょっと違う麺でもいいんじゃないかと思いました。

は、肉そぼろ、キャベツ。キャベツがなんとなく救いというか箸休めになったような気もしますが、なんていうか、ちょっとキャベツには荷が重いって雰囲気でした。キャベツもキャベツで甘みがあって、スープの甘みとあまり良くない相乗効果もあったように思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
味濃い系の濃厚スープに麺を合わせてるのか、極太麺にスープを合わせてるのか、何に標準を合わせているんだかよくわからない印象でした。さーて今日はガッツリ食うぜ!的な時には、おにぎりやご飯茶碗片手にガツガツ食べるっていう、スタミナ系の一杯って感じですが、普通に食べるにはちょっと重いです。ニンニクも効いてるし、しょっぱくて味も濃厚だし食べる場面によっては重宝される時もあるのかも?って事で★3にしました。麺のところで極太麺だから何なの?的な事書きましたが、ご飯にはすごく合いますw ご飯に麺乗せて食べるのがかなり美味かったです。あぁ、ご飯のおかずだっけ?って感じ。スープとご飯は、ちょっとくどくてあまりイケてませんでした。

品名:大盛豚三郎 濃厚豚骨醤油ラーメン
メーカー:明星食品
発売日:2011年2月21日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・液体スープ・粉末スープ)
定価:税別218円
取得価格:税込228円(スリーエフ)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881411264

標準栄養成分表
1食150g(めん100g)あたり
エネルギー:561kcal
たん白質:11.0g
脂質:14.3g
炭水化物:97.0g
ナトリウム:4.4g(めん・かやく1.9g スープ2.5g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:224mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加