どうもオサーンです。先日ハンサム氏に、最近全然やってないけど与太話とかしないの?と軽く訊いてみたんですが、本人はずいぶんと重く受け止めちゃったみたいですね。私としては、ブログ助けてもらってる上に(形上はすでに私がハンサム氏を助けているように見えますが)何を更にプレッシャーかけてるんだと反省しました。でも氏の与太話はなかなか味があって面白いと思うんですけどね。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大崎裕史の新豚骨醤油」。和歌山風スープに喜多方風の麺、そして熊本のマー油を組み合わせたという面白い商品です。喜多方ラーメンの麺は主張が強い麺というイメージがあるので、和歌山ラーメンのこってりスープや熊本ラーメンのマー油とは相性良さそうですね。





スープは、「熊本ラーメンの特長であるマー油の香りと味が最初に広がる」、「食べ進むにつれて、和歌山風のポーク・チキンの旨みが次第に姿を現し、味の変化が楽しめる濃厚な豚骨醤油スープ」とのこと。確かに最初はマー油の風味が強く、後にスープの味が強くなりましたが、やはりマー油は強く、和歌山の特徴はあまり出ていなかったように感じました。スープが他の味でもそれほど大差はなかったんじゃないかと思います。ただ、マー油の効いたスープはなかなかおいしかったです。

は、「喜多方風の麺をイメージした平打ち麺はノンフライ製法により、しなやかでもちもちとした食感が特長」とのこと。かなりモチモチしたスーパーノンフライ麺らしい麺でした。マー油の強いスープに対して、それ以上に強い存在感がありました。こんなにモチモチ感がなくても良かったんじゃないかなと思います。

は、チャーシューチップ、キクラゲ、タマゴ、メンマ、ネギ。具はなかなか豊富に入っていました。特にキクラゲの歯ごたえが印象的でした。具もどこかの地域の特徴を出しても面白かったんじゃないでしょうか。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
味よりもアイデアが面白かったですね。きっと大崎さんが食べ歩きながら思っていたアイデアを具現化したものなんでしょう。カップ麺ではなく、本格的なお店のものを組み合わせても面白そうですね。

品名:明星 大崎裕史の新豚骨醤油
メーカー:明星食品
発売日:2011年2月7日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(調味油)
定価:税別190円
取得価格:税込195円(ローソン)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881417112

標準栄養成分表
1食90g(めん65g)あたり
エネルギー:342kcal
たん白質:8.3g
脂質:6.5g
炭水化物:62.5g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく0.9g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:190mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加