日本代表のアジアカップ制覇の余韻も覚めやらぬうちに、長友選手のインテル移籍というビッグニュースが飛び込んできましたね(ちょっと話題に乗り遅れましたがw)。中堅クラブでビッグクラブ叩きをする長友選手も見てみたかったですが、一段階段を飛び越えてしまった感じがします。右にマイコン左に長友って・・・我々にとっても、マイコン選手を目標にする長友選手にとっても、夢のような舞台ですねぇ。

今回のカップ麺は、東洋水産の「やきそば弁当 たらこ味」。北海道限定発売商品です。たらこの焼そばといえば、同じ東洋水産から以前に「マルちゃん 俺の塩 たらこ味」が発売されていましたが、それとの違いがどんな感じなのかも楽しみです。





ソースは、「たらこ加工品をベースに、醤油・チキンエキスで仕上げたたらこ味ソース」で、「たらこ風味が利いた別添オイル付き」とのこと。確かにたらこ風味なんですがとても弱く、オイルも含めて何を主張したいのかよくわからない味でした。前述の「俺の塩」に比べるとだいぶたらこが弱い印象です。

は、「丸刃で切った細めのなめらかな麺」とのこと。「細め」とのことですが、ソースの弱いたらこ風味を活かすにはもっと細い方がよく、麺のやわらかさがいっそうたらこを消している印象でした。ソースが弱いため、油揚げ麺特有の風味が強く前に出てしまっている感じがしました。油揚げ麺の味が好きな人にとっては気にならないかもしれませんが、私にはちょっとソースと麺のバランスが悪く感じられました。

は、ネギ、あおさふりかけ、別添の中華スープ。ソースのたらこがメインの具扱いなので、具は少ないですがそれほど気になりませんでした。ってか、ネギ入ってた?w

オススメ度(標準は3です)
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1)
たらこの弱いソースと油揚げ麺特有の主張の強い麺のバランスが悪く、私には正直あまり良さが感じられませんでした。同じ東洋水産から発売されていた「俺の塩 たらこ味」はそれなりにおいしかったんですけどね。両者の大きな違いは麺にあって、より細くて硬い「俺の塩」の方がたらこの味が前に出やすかったからことが明暗を分けたと思われます。これは改良版が出て欲しいですね~。★9付けた後の★1って、帳尻合わせしてるみたいでなんだか嫌ですね(汗)もちろんそんなつもりはないです。

品名:やきそば弁当 たらこ味
メーカー:東洋水産(北海道限定発売)
発売日:2011年1月31日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末ソース・特製油・ふりかけ+中華スープ)
定価:税別170円
取得価格:税込108円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/2003.html

標準栄養成分表
1食123g(めん100g)あたり
エネルギー:583kcal
たん白質:11.4g
脂質:29.2g
炭水化物:68.6g
ナトリウム:2.1g(スープ0.9g)
ビタミンB1:0.40mg
ビタミンB2:0.41mg
カルシウム:209mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加