いよいよプロ野球もキャンプインの季節になってきました。外国人選手もぞくぞく来日していますが、ホークスに移籍したカブレラ選手の今年の目標は「3割20本」ということだそうですが、ちょっと首を傾げてしまいました。移籍してチームバッティングを徹底するという意味での数字かと思われますが、55本もホームランを打ったことのある選手の目標として20本というのはちょっとどうなんだろうと。力の衰えを感じている証なのでしょうか。私がテレビで見る限りは、まだまだ20本を目標にするような選手じゃないと思っているのでちょっと寂しかったですね。日本プロ野球の現役選手では最強の打者だと思っているので、こじんまりした成績じゃなくてガンガンやってもらいたいです。交流戦や日本シリーズのジャイアンツ戦では打たないでねw

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 究麺 濃厚とんこつ」。すっかり定番化した「明星究麺」シリーズの新作です。以前、「明星 究麺 とんこつ」という商品が出ていましたが、濃厚さの少ないスープと生っぽすぎる麺にあまり良い印象はありませんでした(それでも評価は★4つ)。今回「濃厚」が加わってどんな変化があるのか、私としてはとんこつラーメンは最も好きな味なので期待です。





スープは、「豚頭を中心に濃厚なとんこつの旨みが凝縮したスープをベースに、香味野菜を加えてじっくり炊き出した濃厚とんこつスープで」、「ガーリックをほのかに効かせて仕上げ」、「バリカタの麺によく絡む濃厚なスープ」とのこと。口に入れてまず感じる強いとんこつ臭と、それを下支えするガーリックの風味が絶妙にマッチしており、ひとくち目ですでに勝利を確信しました。これは濃厚とんこつ好きにはたまらないスープです。奇を衒わない本格とんこつスープが心地よく、スープを飲み干した後にカップの底にとんこつの粉が残るほどの徹底ぶりで、このブログ唯一の★9つを付けた、今回と同じ明星食品の「地域の名店シリーズ 博多だるま」を思い出しました。濃厚感は脂の多い「博多だるま」の方が上ですが、とんこつ臭は引けをとってません。よくぞこんなスープを出してくれたと感動してしましました。

は、「バリカタ・極細・ストレート、小麦の風味と歯切れの良い食感の新開発とんこつラーメン専用麺」で、「2分で戻り、しかものびにくい麺に仕上げ」たとのこと。前作では妙な生っぽさが多少気になりましたが、今回は博多麺特有の粉っぽさと生麺感覚を両立した完璧な麺でした。それでいてしっかりとバリカタな硬さを維持しており、私が食べたとんこつの麺の中では間違いなく最強です。スープとの相性もよく、とんこつ臭の強いスープの中にあってもしっかりと小麦の味が出ていました。素晴らしいです。

は、チャーシュー、青ネギ、キクラゲ、ゴマ。チャーシューはやや迫力不足ですが味は良く、ネギとキクラゲは量が多くて良かったです。特にキクラゲは食感がコリコリしていて本格指向でした。値段相応以上の具で文句なし!

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★★★☆(9)
久々に濃厚とんこつラーメン好きの嗜好を満たす、完璧なとんこつラーメンでした。さすがとんこつを作らせれば明星食品の右に出るメーカーはないですね(私が勝手に思ってるだけです)。とんこつ臭を出しながらもまとまりの良いスープ、粉っぽさと生麺感覚を両立した麺とともに高レベルで、「博多だるま」と同じ★9に十分値する一杯でした。「博多だるま」より安い上にどこでも手に入る手軽さもあり、本当に素晴らしい商品だと思います。

品名:明星 究麺 濃厚とんこつ
メーカー:明星食品
発売日:2011年1月24日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・粉末スープ・液体スープ)
定価:税別237円
取得価格:税込248円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881422178

標準栄養成分表
1食115g(めん70g)あたり
エネルギー:466kcal
たん白質:12.3g
脂質:18.6g
炭水化物:62.4g
ナトリウム:3.3g(めん・かやく0.9g スープ2.4g)
ビタミンB1:0.61mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:329mg

明星食品HP:http://www.myojofoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加