オサーンです。サッカーのアジアカップが開催されていますが、日本代表はサウジ戦を除くと薄氷を踏む勝利ばかりですね。まさかグループリーグのヨルダンやシリア相手にあんなに苦戦するとは思いませんでしたが、昨日のカタール戦も苦戦どころか負けるかと思いましたもんねぇ。カタールのフォワードいい選手でした。生みの苦しみが大きいほど成果も大きそうな気がするので、今後の戦いに期待します。それはそうと、ザックとメツの両監督の試合前会見は爽やかでしたねぇ。お互い相手を挑発したりけなしたりせず、なんだかとても大人だなぁと思いました。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「デュラムおばさんのナポリタンスパゲッティ」。すっかり定番化した「デュラムおばさん」シリーズの新味です。サンヨー食品といえば以前に「サッポロ一番 スパチーノ ナポリタン大盛」が発売されていました(評価は★6つ)。私はナポリタンが大好きなので、この商品にも期待大です。





ソースは、「トマトやケチャップの濃厚な旨みとタマネギの甘みを合わせ、炒めたような香ばしいソースに仕上げ」たとのこと。以前の「サッポロ一番 スパチーノ ナポリタン大盛」と比べると甘さが控えめで、よりいっそう洗練された味に感じられました。炒めた風味もよく出ており、唸る味でした。

は、「ぷりぷりでアルデンテ食感のスパゲッティ」とのこと。このシリーズのノンフライスパゲティはいつもデキが良いですが、今回も素晴らしかったです。生タイプ麺の得意としないアルデンテ感がノンフライ麺だとしっかり出ますね。惜しむらくは量が少ないこと。このシリーズのいつもどおりの量ではあるんですが、ナポリタンはスパゲティというよりもどちらかというと焼そば的なガッツリ食べたい需要が多いように思うので、ナポリタンだけは大盛りで出して欲しいです。

は、ベーコン、ピーマン、ニンジン、タマネギ。具は少ないですが、スパチーノの時のソーセージがベーコンに替わったのは良かったです。あくまで個人的な嗜好ですが。ピーマンがもっと入っているとよりナポリタンらしさが出たんじゃないでしょうか。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
どうしてもスパゲティは高評価になりがちなんですが、今回も高評価です。味は★7ですが、もうちょっと量を食べたかったので星1個下げました。スパゲティ、特にナポリタンは大盛りで食べたいです。

品名:デュラムおばさんのナポリタンスパゲッティ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2011年1月17日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(パスタソース・パスタの具)
定価:税別215円
取得価格:税込198円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0146.html

標準栄養成分表
1食120g(めん80g)あたり
エネルギー:433kcal
たん白質:12.2g
脂質:11.7g
炭水化物:69.7g
ナトリウム:1.4g

サンヨー食品HP:http://www.sanyofoods.co.jp/index.html

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加