どうもオサーンです。サッカー日本代表やりましたねぇ。後半は攻められまくってたけど、守備重点から少ないチャンスを活かす縦パスは、競合相手での日本代表の活路を見出した感じがしました。日本が理想として目指していた(と思われる)パス回しからの相手ディフェンスの切り崩しというやり方とは違いますが、相手に押し込まれながら少ないチャンスを活かすためには縦にボールを出すというのは素人目に見ても合理的だし、個人技で劣る日本が相手に対し複数人数であたるというやり方もとても合理的に思えました。日本代表とザック監督の勇気ある方針転換に拍手ですね。相手が本気になった時にプレスを破られると厳しいですが、どんな戦術でもリスクとメリットがある以上、今後も負けない戦術より勝てる戦術を選んで欲しいです。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ラーメンの底力 平打ち太麺ととろり濃厚塩」。すっかり明星食品の定番シリーズになった「ラーメンの底力」の新作です。カップ麺のとろみで、今まではロクなものを食べたことないので嫌な予感はしますが、今回は果たしてどうでしょうか?





スープは、「鶏を煮出した、とろりと濃厚でまろやかな塩白湯スープで」、「ゴマ油の風味と、柚子の風味をほのかに効かせ、アクセントをつけ」たとのこと。結構こってり系の鶏白湯で、塩気がそれなりに強く、とろみはカップ麺では珍しく自然でした。ゴマ油の香りが効果的で、鶏白湯のまったりとした味の中で塩気とゴマ油が効果的なアクセントになっていたように思います。それでも後半はとろみに飽きがくる感じはしましたが、ゴマ油のおかげで最後まで乗り切れます。欲を言えば甘みのアクセントがひとつ欲しかったですかね。

は、「食べ応えのある平打ち太麺」で、「表面の滑らかさと共に歯切れ良さを感じるノンフライ麺」とのこと。まるでパスタのフェットチーネのようなもちもちとした食感の麺で、強烈な個性はありますが、今回のスープにあうかは意見の分かれるところだと思います。私はどちらかというと今回のスープはもっとオーソドックスな中細麺で食べてみたかったですね。ただ、スープの主張がそれなりに強いので、今回の麺くらい太さにも食感にも主張がある方がバランスは良いですね。

は、チャーシュー、キャベツ、メンマ、小ネギ、スイートチリ。スープにも麺にも価格以上のボリューム感があるため具にコストが回らないのはしょうがないですが、その割にはチャーシューが大きく、他の具も結構がんばっていたと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
スープは後半やや飽きがくるものの、全体的に価格以上の価値は十分に感じられる一杯だと思います。麺の好みは分かれそうですが、濃い味が好きな人には良い商品だと思います。

品名:明星 ラーメンの底力 平打ち太麺ととろり濃厚塩
メーカー:明星食品
発売日:2010年10月4日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別208円
取得価格:税込218円(サンクス)
製品URL:http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=4902881414074

標準栄養成分表
1食117g(めん70g)あたり
エネルギー:440kcal
たん白質:9.3g
脂質:14.8g
炭水化物:67.3g
ナトリウム:3.6g(めん・かやく1.0g スープ2.6g)
ビタミンB1:1.43mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:203mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加