あまり聞いたことがありませんでしたが、タカナシ乳業という会社の「ロイヤルミルクティー」という紙パック飲料を買ってみました。買った場所は、みなとみらい線の馬車道駅です。タカナシ乳業は横浜の会社らしいので、みなとみらい線のホームで売っていることと関係があるんでしょうね。

関係ない話ですが、みなとみらい線って収支がいいんでしょうかね?どの駅も物凄いお金がかかってそうな駅の造りで、運営母体は神奈川県や横浜市などが出資の第三セクターですよね?東京メトロや東武伊勢崎線が主戦場の私としてはなんとも羨ましいかっこよさです。そこのホームで売っていたのがこの「ロイヤルミルクティー」なわけです。

ストローを差し込んだ瞬間から濃厚なミルクティーの香りがしてきます。いかにも私好みのマッタリ風味です。一口飲んでみると、甘さはそれほどでもないのに、マッタリとした濃厚な紅茶の香りが口に広がります。そんなに期待してなかったのにかなりおいしい・・・。大手飲料メーカーがロイヤルミルクティーを多く出していますが、私が飲んだ範囲ではどれよりもこれがおいしい。ビックリしました。ただ、ホームでは飲みきれずに電車に乗ってからも飲んでたのですが、電車内に紅茶の香りが広がってしまい、ちょっと迷惑だったかなぁと後悔しています。

関係ない話ですけど、みなとみらい線を走っている東急東横線の比較的新しい車両って、中央線と似ている内装なんですね。調べてみたら、中央線車両も東急が一枚噛んでいるらしいです、ってか、鉄道ファンの方々にとっちゃ常識なんでしょうけど。東京メトロや東武伊勢崎線にはない豪華さなので、これもちょっと羨ましいです。

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加