ご無沙汰しております、オサーンです。お久しぶりです。

仕事が忙しくなって毎日ブログを更新することができなくなり(食べることもできなくなりました)、ここしばらく「ひたすら食いまくる会」の神奈川支部長で友人のハンサム氏にブログの更新をお願いしていました。私はどうも不器用な性格のようで、何かに打ち込むと他の何かが疎かになり、このブログを頑張って更新しようとすると他のことができなくなってしまってました。今後も、いつ落ち着くかはわかりませんが、仕事が一段落するまで、引き続きハンサム氏に更新をお願いしようと思っております。引き続きご愛顧をお願い致します。

私は私で、ブログ更新よりも時間的精神的に楽なTwitterで、このブログのハンサム氏の評価や私の食べたものについて書いていこうと思います。Twitterのアカウントをお持ちの方は、フォローやリプライをしていただけると嬉しいです。

http://twitter.com/ossern

挨拶だけでお暇すると、このブログがハンサム氏のものと認めたことになってしまいかねないので(笑)、1個カップ麺記事を更新しようと思います。



今回のカップ麺は、日清食品の「日清 北の焼そば オホーツク北見塩やきそば」。北海道限定発売の「北の焼そば」シリーズの新作で、8月2日に発売されている商品です。明日あたりにハンサム氏が今週発売された「日清 オホーツク北見塩やきそば」の記事を更新予定なので、それとの比較の参考になれば良いなと思います。今秋発売される商品に比べて20円安く、栄養成分もだいぶ異なっているので、パッケージだけ替えた商品というわけではなさそうです。



実は先日、北見に行く機会があって、本物のオホーツク北見塩焼そばを食べてきました。おそらく一番有名なお店と思われる、「ホテル黒部 シェルブルー」の塩焼きそばです。今年のB-1グランプリ(in 厚木 ← ハンサム氏の地元の隣)にも参加しているようで、北海道勢初の戴冠が期待されています。大振りのホタテやホクホクのジャガイモ、甘いタマネギなど、B級グルメじゃなくてただのグルメなんじゃないかと思いましたが、安いのにとてもおいしかったです。





ソースは、「ホタテとタマネギのうまみと風味を効かせた、あっさりとした塩味」とのこと。確かにしお味はホントに薄くしか感じられませんが、タマネギの甘さとホタテの香ばしさの邪魔をしないとても良いバランスの塩加減だと感じました。本物の方がホタテの味が強かったように感じますが、タマネギの甘さはとてもよく再現されており、おいしいソースでした。

は、「しっかりとした歯ごたえのある中細めん」とのこと。このシリーズの麺は、細いのにしっかりと焼そばらしいコシを残しており好感持てます。ソースがやわらかい味なので普通の油揚げ麺ならかなり味を損ねるのですが、この麺は油揚げ麺特有の匂いが少なく、ソースとの相性も良かったです。

は、タマネギ (北見地区産)、貝柱、キャベツ、レッドベル。タマネギの量はそれほど多くなかったですが、甘さは十分に感じられました。貝柱は少ないのであまり期待しないほうが良いです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
味の再現性はかなり高く、おいしい焼そばでした。味だけなら★6で良いです。ただ、スープにも麺にも、カップ焼そばらしいくどさがないためかボリューム感がなく、食べた後ちょっと物足りなく感じました。味とボリュームの両立は難しいと思いますが、その点を踏まえ今回の評価にしました。

品名:日清 北の焼そば オホーツク北見塩やきそば
メーカー:日清食品
発売日:2010年8月2日(月)(北海道限定発売)
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体ソース)
定価:税別170円
取得価格:税込98円(マックスバリュ)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_3013.html

標準栄養成分表
1食107g(めん90g)あたり
エネルギー:522kcal
たん白質:8.9g
脂質:26.9g
炭水化物:61.3g
ナトリウム:1.3g
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.42mg
カルシウム:118mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加