kap 951

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「本気盛 辛コク辛味噌」です。前回の本気盛醤油と同時発売です。ラ王で味噌醤油より味噌の方が美味かったのでこっちでもちょっと期待w  ってか、前から思ってたんですがタテ型カップ麺ってお湯入れるとき量がちょっと微妙じゃないすか? ゆっくり入れると麺が浮かんできて線がわかんなくなるし、早く入れるとブクブクブクってなって少ない感じがするし。・・・量って入れればって言われたらそれまでなんすけど(苦笑)

kap 949

kap 944

スープは、「コクのあるピリ辛の辛味味噌スープと8種類のがっつり具材入りの一杯」だそうで。コクはあまり感じられませんでしたが、ピリ辛具合がなかなか良かったですね。生姜や花椒が入っているからかちょっと痺れるような辛さがあり、それがまた良かったです。味噌味としては、最初の一口目は味噌が薄く感じて、あー塩っぽい味噌だなと思ったんですが食べ進めていくうちにだんだん辛さとマッチしてきてなかなか爽やかな味噌って感じでした。

は、なんとなく前回の醤油の麺より細いかな?と思ったんですが、写真見比べてもよくわかりませんねw 前はなんか重たい麺だっていう印象があったんですが、そうでもなかったですね。さくさく食べれる麺でした。スープにもよく合っていたと思います。

は、キャベツ、鶏挽肉、赤ピーマン、にら、たまねぎ、きくらげ、ごま。かな? 具ががっつりとありますが・・・  ・・・。 えーとですね。細かすぎな気がしました。種類は多いんだろうけど、でも種類を減らして量(小さすぎないやつ)が増えた方がいいんじゃないかなぁと思いました。麺を食べ終わって、具が流れないようにスープを捨てると、おぉー入ってたんだね。って感じになります。自分が想像してたのと違ってたのでちょっと残念でした。(そんな事言われても・・・って感じだろうけど・・・w)

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
具ががっつりを期待するとちょっと残念かもしれませんが、ピリ辛味噌としては爽やかな味噌って感じでなかなか美味しかったです。カップ麺の味噌って感じ。お湯を多めに入れちゃうと薄く感じる危険性がありそうな気がしましたw これは納豆も合いそうですね。ご飯との相性もぴったりでした。

品名:本気盛 辛コク辛味噌
メーカー:東洋水産
発売日:2010年9月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:袋なし
定価:税別190円
取得価格:税込195円(サンクス)
製品URL:http://www.maruchan.co.jp/products/search/1970.html

標準栄養成分表
1食99g(めん80g)あたり
エネルギー:439kcal
たん白質:10.9g
脂質:18.4g
炭水化物:57.4g
ナトリウム:2.5g(めん・かやく0.9g スープ1.6g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.42mg
カルシウム:212mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加