kap 922

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、日清食品の「日清ラ王 背脂濃コク醤油」です。楽しみにしてました。自分が記事にするのがちょっと申し訳なく思いますが、食べた感想をそのまま書かせていただきます。
kap 921

kap 915

スープは、「鶏ガラをベースに、豚の背脂と肉感でアクセントを付けた、コク深い醤油味」だそうです。スープ自体は鶏ガラのダシがよく効いた濃い目のしょうゆって感じです。安心できる味です。自分は背脂はちょっと脂っぽくてあんまり好まないんですが、今回は背脂の甘みがスープのアクセントになって美味しかったです。大きさと量が自分に合っていたのかも。

は、「生めんのような、舌ざわり、食感、風味を兼ね備えた「3層太ストレートノンフライめん」」、だそうです。詳細はサイトで確認していただけると有難いです。「弊社独自の特許技術により、表面が柔らかく、中心部にモチモチとした弾力を持つめんを作り出すことができるようになりました」そうで。これ、食べてよくわかります。外側が柔らかくて中に弾力があります。これが生めんのような舌ざわりなのか?と考えるとちょっと違うような感じです。なんていうのかなー、外側がふやけたみたいな? あと、コシというよりは、硬くてブツブツ切れるっていう印象でした。でもノンフライ麺の重みとも感じられるかな。ずっしり感みたいな。あとは麺の香りがすごく良かったです。蓋をあけた時、おぉ!っていう感じw それと戻し時間ですが、たぶんしっかり5分待たないと麺がほぐれません。多少時間過ぎても伸びた感はないと思います。(むしろ、外側と中心部の硬い部分との差がなくなるのでそれはそれでいいかも)

は、チャーシュー、もやし、ねぎ。チャーシューは行列シリーズのチャーシューが薄くなったようなやつでした。美味かったです。もやしのシャキシャキがいい食感でしたねー。もうちょっと量が欲しかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
期待の一杯ということで、ハードルが上がった状態で食べてしまったわけですが、麺ばかりに意識が集中しちゃいましたけどスープもなかなか美味しくて、総合的に美味いじゃん。っていう感じでした。麺に関しては好みが分かれそうですが、前のラ王が好きだった人はたぶん美味しく思えるんじゃないでしょうか(なんとなく、外側の柔らかさが前の生めんを思い出させる)。太麺で食べ応えもあるので、新しいラ王としてじゃなくても満足度が高いんじゃないかと思いました。ご飯との相性は最高です。しょうゆスープ最高ー。

品名:日清ラ王 背脂濃コク醤油
メーカー:日清食品
発売日:2010年9月6日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(かやく・チャーシュー・液体スープ・粉末スープ)
定価:税別237円
取得価格:税込248円(スリーエフ)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_3159.html?new=1

標準栄養成分表
1食114g(めん65g)あたり
エネルギー:465kcal
たん白質:13.4g
脂質:22.2g
炭水化物:52.9g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく0.9g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:145mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/index.html

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加