kap 043

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、とかち麺工房の「富士宮やきそば うるおいてい」です。去年に同じ商品が出て、それの再販ですかね。オサーンの前回の記事はこちらです。自分は、富士宮焼そばは高速道路のパーキング等でしか食べた事がありません。そして毎回「これが本当に富士宮焼そばなのか?」と首をひねってしまいます。屋台とかで食べる焼そばを油っぽくしただけみたいな味に感じるんです。いつかちゃんとした店で食べてみたいと思いつつ機会がなく今に至ります。

kap 041

kap 039

スープは、甘みのあるソースで尖った感はありません。まったり系にちょこっと魚の香りと青海苔の香りって感じです。普通に1+1=2みたいな感じです。ソースを味わうつもりで食べたのですが、けっこう油が絡んでいてソースより油っぽい方が気になってしまいました。麺をどかすと油の中にソースが見えるほどです。その油が豚の脂なのかはちょっとわかりませんでした。

は、いつもの氷結乾燥ノンフライ麺です。食感はほんといつものですが、焼そばの麺としてはコシがあって良いと思いますが、自分としてはちょっと歯ごたえありすぎかなと感じました。でもソースがだいぶ油っぽかったので、これぐらい歯ごたえがないとちょっと食べれなかったかもしれない。

は、豚肉と肉かす、キャベツ、紅生姜、青海苔。あといわしの削り粉? 豚肉はけっこう大きいのがごろごろっと入っていて豪勢な感じです。味もしっかりついてて美味しかったです。たぶん豚肉のレトルトパックの中に油も入ってるんでそれを全部入れないように気をつけたらまた違った感想になったかもしれないと思う・・・。ちょっと残念。キャベツも美味しかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
もともと自分は油っぽいのが苦手な為、ちょっと低い評価になってしまいました。具でも書きましたが油が入るのを調整できるといいかもしれないです。焼そばの味としてはまぁ普通ですかね。お高い値段も考慮して★2にしました。ご飯との相性はそんなに良くないです。前回のオサーン氏の評価と真逆なのでちょっと不安でいっぱいです…w ちょっと話が飛びますが、氷結乾燥麺で是非冷麺を食べてみたいです。きっと合うと思うんですけどねぇ。

品名:富士宮やきそば うるおいてい
メーカー:とかち麺工房
発売日:2010年8月11日(水)
麺種別:氷結乾燥ノンフライ麺
かやく・スープ:6袋(かやく・液体スープ・レトルト具材・紅生姜・いわしの削り粉・青海苔)
定価:298円
取得価格:税込298円(サンクス)
製品URL:http://www.circleksunkus.jp/product/kanto_shinetsu/p03.html

標準栄養成分表
1食154g(めん70g)あたり
エネルギー:528kcal
たん白質:13.9g
脂質:17.6g
炭水化物:78.6g
ナトリウム:2.3g

とかち麺工房HP:http://www.tokachi-menkoubou.co.jp/index.html

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加