kap 030

どうもー、ハンサムです。右腕だけが日焼けする季節になりました(運転焼け) 自分でも笑っちゃうオッサンぶりですw

今回のカップ麺は、「ヤマダイ」の「凄麺 味噌カレー麺」です。なんだか中途半端になってそうなイメージですが、どうでしょうか。

kap 028

kap 026

スープは、「信州産赤味噌とじっくり炊きだした豚骨エキスとを合わせたものに、すりおろしニンニクとカレーパウダーで風味と辛味を付け」「赤唐辛子で辛味を強くし、パンチのある味」だそうで。最初、その名の通り味噌の香りと味&カレーの香りと味って感じで、うわーと思ったんですけど、食べすすめていくうちにカレーの方が強くなってきて、味噌:カレーでいくと4:6って感じでした。豚骨エキスっていうのが、ちょっとよくわからんかったですが、ニンニクの香りと赤唐辛子のすっきりした辛さがスープによく合っていたと思います。けっこうあっさりしたスープでした。スパイシーなのが良かったのかも。ただ、最後は別添の調味油がちょっとしつこかったかな。ご飯が油っぽくなる感じでした。(ご飯は関係ないじゃんって?w)

は、いつもの凄麺の麺です。合ってるような合ってないようなw スープのインパクトが強いのと、いつもの麺って事であんまり考えずに食べてしまいました。でももちょっと軽い麺でも合いそうなスープかな。

は、キャベツ、味付きそぼろ、揚げ茄子(夏野菜)、ニラ、ローストガーリック、唐辛子チップ。揚げ茄子が夏っぽくっていいですなぁ。浮く系の野菜が多くて見た目に楽しかったです。にんにくの芽も入ってたら良かったなーなど自分勝手な感想をw あと、肉がもうちょっと存在感あると良かったかな。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
味噌とカレーってどうなのよって思いましたが、結果やっぱカレーは強いって感じで。でも味噌も健闘してましたね、カレーの合間合間にふわっときてました。意外にあっさりでスパイシーなカップ麺でした。★3か4で迷いましたが、面白かったので★4で。なんかもうちょっと尖った感じにしたら更にウマくなりそうな気配のする商品でした。(何様ーw)

品名:凄麺 味噌カレー麺
メーカー:ヤマダイ
発売日:2010年7月19日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(かやく・液体スープ・調味油)
定価:税別210円
取得価格:レシート紛失・・(たぶんファミマ)
製品URL:http://www.sugomen.jp/product/d00150.html

標準栄養成分表
1食130g(めん60g)あたり
エネルギー:459kcal
たん白質:11.3g
脂質:16.9g
炭水化物:65.5g
ナトリウム:3.5g(めん・かやく0.1g スープ3.4g)
ヤマダイHP:http://www.newtouch.co.jp/

スポンサーリンク

ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加