今回のカップ麺は、セブンイレブンAKB48のコラボ商品、東洋水産の「AKB48 白い夏の塩ラーメン」。他にもおにぎり・パンやデザートなどのコラボ商品があり、7月10日からはくじも開催されるようです。自慢じゃないですが、私ほどのオッサンを極めた人ともなると、AKB48という存在は知っていても、誰一人顔と名前が一致しません。ってか、顔も名前もわかってません。なので淡々とカップ麺自体について書いていくしかありません。すいません。





スープは、しおラーメンのスープというよりは、カップヌードルのシーフードヌードルと同じ感じの海鮮系。桜えびの風味と添付されている特製油の重厚さによって、カップヌードルよりもむしろ奥深いです。3者のバランスも良く、キャラクター物と舐めてかかると驚くおいしさでした。「春のときめき」でも感じましたが、東洋水産の桜えびの使い方は素晴らしいですね。また、紅ショウガの味と風味が強いのも特徴的でした。

は、中細の油揚げ麺。東洋水産のタテ型人気シリーズの本気盛に比べて細くて主張が小さく、海鮮系のスープをきちんと味わうために良い細さだと思います。スープだけではなく麺もカップヌードルに寄せてきている印象を持ちました。カップヌードルの麺に比べるとやや太くてコシがしっかりしています。

は、桜えび、イカ、タマゴ、ネギ。どの具もボリュームがありました。桜えびはお湯で戻すと膨らんでかなりの存在感だったし、イカもゴロゴロとたくさん入ってました。税込198円のカップ麺としてはコストをかけているんじゃないかと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
カップヌードルシーフードに勝る桜えびやショウガ風味の効いたスープ、ボリューム感のある具は、キャラクターものとは思えない商品でした。むしろ、多く売れることがある程度予測がつくので、キャラクターものの方がコストをかけやすいのかもしれないですね。私にはちょっと買うのが恥ずかしくなるパッケージですが、ちょっとストックしとこうかなと思っています。

品名:AKB48 白い夏の塩ラーメン
メーカー:東洋水産(セブンイレブン限定商品)
発売日:2010年7月6日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製油)
定価:税込198円
取得価格:税込198円(セブンイレブン)
製品URL:http://www.sej.co.jp/products/akb01_1007.html

標準栄養成分表
1食93g(めん70g)あたり
エネルギー:444kcal
たん白質:12.2g
脂質:23.6g
炭水化物:45.7g
ナトリウム:2.9g(めん・かやく1.0g スープ1.9g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:171mg

東洋水産HP:http://www.maruchan.co.jp/
セブンイレブンHP:http://www.sej.co.jp/
セブンイレブンフェア×AKB48 HP:https://cam.sej.co.jp/cp/CAPC070.do

昨日の歩数計:1579歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加