新発売された「ペプシストロングショット」というのを飲んでみました。缶コーヒーサイズの強炭酸コーラなんですが、味の方はあまり普通のやつと区別がつかなかったです。最近は週に4本は必ず飲むほどコカコーラゼロ党(350缶限定)の私なので、ペプシ党の人が飲んだらまた違った感想になるのかもしれません。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清 贅沢麺達 濃厚鶏魚介白湯」。昨年1月に食べて★8を付けた「日清スープの達人 炊き出し鶏しお」と同タイプの商品に見え、発売をとても楽しみにしていました。





スープは、「コクがありながらライトな後口の鶏白湯をベースに、ゆずと魚粉をあわせた特製『ゆず魚粉』を加えたさっぱりとした仕上がりのスープ」とのこと。鶏白湯とのことですが、おそらくはとんこつもしくは豚脂が入っており、その存在感が強くとてもクリーミーです。一般的な鶏白湯のイメージとはだいぶ離れているスープですが、こってりで奥深い味になっています。鶏の味もしますが、豚脂がこってり味の源泉になっているように感じられました。これにもうひと味としてゆず魚粉が加わり、濃厚ながら爽やかなスープに仕上がっています。これはこれでおいしいし、こってり感とゆずの風味のバランスもとても良いのですが、ベースのスープ自体の味をもっとこってりに振ってもらって、それだけで楽しんでもみたいですね。

は、「スープのりの良いストレート細めん」とのこと。細麺というよりも中細のノンフライ麺で、材料が詰まっている感じがします。スープがこってりながらも繊細な部分を持ち合わせた味になっているので、麺ももうちょっと細い方がスープを吟味できて良かったんじゃないかと思いました。

は、チャーシュー、メンマ、ワケギ。スープと麺だけでほぼ完成されてしまっているような構成なので、具はいたってノーマルですね。200円オーバーの商品としてはもうちょっとボリュームが欲しいですが、スープと麺にコストがかかっているのが十分に伝わってくるので文句はないです。普通の具でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
おそらく豚脂かとんこつ由来と思われるクリーミーなこってり感と、鶏味、ゆずの風味が後を引くとても素晴らしいスープでした。日清はこの手のスープを作らせたらホントすごいですね。このスープが200円ちょっとで食べられるんだから良い世の中だと思いました。麺とのバランスが今一歩だったので、昨年の「日清スープの達人 炊き出し鶏しお」より評価を低くしました。あと、個人的な好みとしてスープがじっくり楽しめたのは昨年の商品だったので。

品名:日清 贅沢麺達 濃厚鶏魚介白湯
メーカー:日清食品
発売日:2010年6月21日(月)
麺種類:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:税別215円
取得価格:税込226円(ファミリーマート)
製品URL:http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_2924.html

標準栄養成分表
1食110g(めん65g)あたり
エネルギー:426kcal
たん白質:14.4g
脂質:16.9g
炭水化物:54.1g
ナトリウム:2.7g(めん・かやく0.9g スープ1.8g)
ビタミンB1:0.21mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:171mg

日清食品HP:http://www.nissinfoods.co.jp/

昨日の歩数計:1270歩

スポンサーリンク

 カテゴリ
ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加