2016年05月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2016年05月

2016年05月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2016-05-31 カップ麺
どうもー、ハンサムです。職場でハトが巣を作っているんですが、ふと気付いたらヒナと思われるハトが親鳥と似たような大きさと羽になってて驚きました。声はヒヨヒヨなのにw GWの時はまだ抱卵してた様子だったのに…たくさんご飯運んだんでしょうねぇ。最難関の巣立ち、うまくいきますように。 さて、今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大盛 新富山ブラック ペッパー黒醤油ラーメン」です。富山ブラック食べるの久しぶりです。...

記事を読む

No Image

2016-05-30 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺新商品 ・5月30日(月)発売 日清食品 「日清 DEEP STYLE 担々麺」 210円(税別) 全国 新発売 日清食品 「日清焼そばU.F.O. わさびマヨ焼そば」 180円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん正麺 カップ 辛こく塩担担麺」 205円(税別) 全国 新発売 明星食品 「明星 大盛 新富山ブラック ペッパー黒醤油ラーメン」 205円(税別) 全国 新発売 サンヨー食品 「サッポロ一番 バソキヤ」 220円(...

記事を読む

2016-05-28 カップ麺
どうもオサーンです。 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 焼肉風味 みそラーメン味 焼ラーメン」。 オススメ度(標準は3です) ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3) 甘いソースで、この甘さが焼肉(のたれ)風味ってことなんでしょうか。みその味はしますが、甘さが際立っているためあんまりサッポロ一番みそラーメン味って感じはしませんでした。甘みそ味の焼そば。いや焼ラーメンなんですけどね。味は濃いですが、あんま...

記事を読む

2016-05-27 カップ麺
どうもオサーンです。新しくオーブンレンジが欲しいのですが、まったく門外漢な私にはスチーム機能とか過熱水蒸気機能とか、違いがよくわかりません。家電でもカメラとか黒物系ならわからないことがあってもなんとなく想像つくのですが、白物は難しいですね。まったくイメージでしかなく根拠は希薄なんですが、自分の中で昔から白物家電といえば三菱電機の製品が何となく信頼できて買うことが多いです。実際買ったものは概ね満足す...

記事を読む

2016-05-26 カップ麺
どうもオサーンです。ちょくちょくハンサム氏とモンハンクロスをやっているんですが、イベクエの獰猛化リオレイア希少種が鬼畜すぎてだいぶ苦労しました。私の中で流行りのエリアルスラッシュアックスでは被弾しまくり、ちょっと自信を失いかけました。ハンサム氏のおかげプラス自分の使い慣れた操虫棍で何とか倒せましたが、これをひとりで倒しちゃう人もいるってことを考えると、自分はまだまだだなぁと改めて痛感しました。 ...

記事を読む

2016-05-25 カップ麺
どうもオサーンです。エイシンヒカリのイスパーン賞、驚くほど強かったですね。10馬身差ですか。私が競馬にはまり込んでいたピークの時代に、シーキングザパールやタイキシャトルがヨーロッパでようやくG1を勝利することができ、そこから時を経て、ついに10馬身、それもかつてモーリス・ド・ギース賞をシーキングザパールで勝った武豊騎手騎乗とか、もう涙モノです。 今回のカップ麺は、日清食品の「出前一丁ビッグカップ 肉大...

記事を読む

2016-05-24 カップ麺
どうもー、ハンサムです。唐突なくだらない話なんですが、これから食べられるものが1つだけになるとしたら何がいいかを考えるブームなんですが(アホですねw)、素材でも調理品でもなんでも1つとしたら。自分は栗ごはんが好きなので、栗ごはんがいいかなぁとほぼ決まりかけていて。でも今ふと思ったんですが、栗ごはんならレトルトもあるし年中食べられるから、試しに栗ごはん縛りしてもいいんじゃない?と思ったらなんだかとてもワ...

記事を読む

No Image

2016-05-23 カップ麺
◎今週発売のカップ麺新商品 ・5月23日(月)発売 日清食品 「出前一丁ビッグカップ 肉大盛りごまラー油」 205円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 麺屋 極鶏 鶏だく」 205円(税別) 全国 新発売 明星食品 「明星 評判屋 ソース焼そば」 オープン価格 全国 リニューアル発売 明星食品 「明星 評判屋 塩焼そば」 オープン価格 全国 リニューアル発売 サンヨー食品 「サッポロ一番 極出汁あさり ガー...

記事を読む

2016-05-21 カップ麺
どうもオサーンです。 今回の商品は、東洋水産の「マルちゃん 焼そば名人 塩分オフ ソース焼そば」。今年3月に発売された商品です。発売当時は手が回りませんでしたが、塩分25%オフが気になっていたので食べてみることにしました。 オススメ度(標準は3です) ★★★★★☆☆☆☆☆(5) 塩分25%オフが売りのこの商品、ノーマルの焼そば名人がナトリウム1.5gなのに対し、この商品は1.0g。1.0gといえば、もともと焼そば名人は塩...

記事を読む

2016-05-20 カップ麺
どうもオサーンです。会社で軽く昼食をとりたい時によくコンビニでおにぎり類を2個買うんですが、最近はこのコンビニならこれっていうのが決まっていてあんまり冒険しません、セブンなら唐揚げマヨの手巻き寿司2個w セブンの手巻きが一番ご飯の酢が効いていて好みです。一番よく食べているので最近ちょっと飽き気味ですがw ローソンならさけ胡麻おにぎりとわかめごはんおにぎり。どちらもありふれた味のようにも感じるのですが、...

記事を読む

明星食品 「明星 大盛 新富山ブラック ペッパー黒醤油ラーメン」

20160531_1.jpg

どうもー、ハンサムです。職場でハトが巣を作っているんですが、ふと気付いたらヒナと思われるハトが親鳥と似たような大きさと羽になってて驚きました。声はヒヨヒヨなのにw GWの時はまだ抱卵してた様子だったのに…たくさんご飯運んだんでしょうねぇ。最難関の巣立ち、うまくいきますように。

さて、今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大盛 新富山ブラック ペッパー黒醤油ラーメン」です。富山ブラック食べるの久しぶりです。パンチに欠けるイメージがあるんですが、今回はどうでしょうか。ってか、富山ブラックきちんとお店で食べなくちゃなー。

20160531_2.jpg

20160531_3.jpg

スープは、「チキンや魚醤などの旨みと醤油を合わせ、胡椒でパンチを効かせた富山ブラックの特長を再現した真っ黒な醤油味スープで」「黒胡椒と唐辛子に魚粉を組み合わせたふりかけでオリジナルのアレンジを加え、さらにおいしさを進化させた“新”富山ブラックラーメンの味わい」だそうです。たっぷりの真っ黒なスープは妙にゴージャスな雰囲気があります。魚粉の旨みは全面に出てるわけではないですが、醤油スープと合わさりじわじわとした旨みがあります。そして胡椒ですが、今まで自分が食べたカップ麺の富山ブラックの中で一番パンチがあるかも。かなりガッツリ胡椒で爽快です。記事を書きつつちびちび確かめながら飲んでいますが、止まらない感じですw ただ1つ、後味に酸味を感じるんですが、これは油揚げ麺の影響か醤油の風味でもあるのか…後味も醤油や魚粉の風味があったら最高だったなぁと思いました。

は、「しっかりとした食感で、食べごたえのある油揚げ太麺」だそうです。湯戻し時間5分で食べ始めましたが、油揚げ麺特有のフカフカした感じではなく、表面がつるっとして口当たりの良い、ちょっともちっとした麺です。スープのパンチに負ける事なく美味しい麺でした。麺大盛りなはずなのに、すぐ無くなってしまったように感じました。太麺なので口に運ぶ回数は少ないのかも。あーでも少量ずつ食べる人は多いなぁと感じるかもしれませんね。自分の一口がデカイというのが露呈した形にw

は、「富山ブラックのお店でよく使われているチャーシュー、メンマ、ネギを組み合わせた具材」だそうです。チャーシュー、こういうの久々に食べましたが柔らかくて味付で美味しかったです。メンマはシャキシャキとした食感でありつつも柔らかくて美味しかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
黒醤油のスープがたっぷりの一杯、見た目がやたらリッチな感じに見えてそれだけで好印象(自分好みなのかもw)。魚粉の旨みも手伝って、ついつい飲んじゃう美味しいスープでした。後味の酸味がちょっと気になりましたが、それよりも美味しさの方が上回ったのでヨシです。麺も太麺だけど硬いフカフカ麺じゃなく、しなやかで口当たりの良い麺で、パンチの効いたスープと相性良かったと思いました。ご飯との相性もかなり良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月第5週発売のカップ麺新商品

◎今週発売のカップ麺新商品

・5月30日(月)発売
日清食品 「日清 DEEP STYLE 担々麺」 210円(税別) 全国 新発売
日清食品 「日清焼そばU.F.O. わさびマヨ焼そば」 180円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん正麺 カップ 辛こく塩担担麺」 205円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星 大盛 新富山ブラック ペッパー黒醤油ラーメン」 205円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 バソキヤ」 220円(税別) 全国 新発売
エースコック 「つじ田監修 魚介豚骨らーめん」 205円(税別) 全国 新発売
エースコック 「極細するり あっさり鶏だし醤油ラーメン」 180円(税別) 全国 新発売
エースコック 「極細するり すっきり鶏だし塩ラーメン」 180円(税別) 全国 新発売

今週の新商品はそんな多くないですが、でも正直全部食べてみたい!そう思えるラインナップです。「日清 DEEP STYLE」はスーパーカップやでかまるのカウンターパートでしょうか。油揚げ麺の大盛商品で、濃い味のスープが前提というのは潔くていいですねぇ。これは気になります。他も全部気になるので週をまたいででもなるべくたくさん食べたいと思っていますが、果たして全部見つけられるのでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 焼肉風味 みそラーメン味 焼ラーメン」



どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 焼肉風味 みそラーメン味 焼ラーメン」。





オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
甘いソースで、この甘さが焼肉(のたれ)風味ってことなんでしょうか。みその味はしますが、甘さが際立っているためあんまりサッポロ一番みそラーメン味って感じはしませんでした。甘みそ味の焼そば。いや焼ラーメンなんですけどね。味は濃いですが、あんまり印象には残らない味でした。サッポロ一番みそラーメンだと思って食べない方がいいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 極出汁あさり ガーリックバター風味醤油ラーメン」



どうもオサーンです。新しくオーブンレンジが欲しいのですが、まったく門外漢な私にはスチーム機能とか過熱水蒸気機能とか、違いがよくわかりません。家電でもカメラとか黒物系ならわからないことがあってもなんとなく想像つくのですが、白物は難しいですね。まったくイメージでしかなく根拠は希薄なんですが、自分の中で昔から白物家電といえば三菱電機の製品が何となく信頼できて買うことが多いです。実際買ったものは概ね満足するものが多いので(特に操作性とか造りがしっかりしているとか)、今回も思考停止して三菱電機製の商品が良かったのですが、オーブンレンジについてはほとんど販売されていないようで、ちょっと困ってしまいました。何となくこれという候補は決めたのですが、ちょっと意見を言われれるとすぐそちらになびいてしまいそうw 営業さん、ここに顧客候補がいますよ!貧乏ですけど!w

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 極出汁あさり ガーリックバター風味醤油ラーメン」。個人的に今週一番楽しみにしていた商品です。極出汁とまでいうあさりの味。どんなに「極」なのかとても楽しみです。





スープは、「あさりだしをベースにポークエキスとチキンエキスを合わせ、ガーリックとバターの風味をきかせ、醤油で味を調え」、「あさりだしの奥深いうまみがきいた、ガーリックバター風味の醤油味スープ」とのこと。結構強いあさりの味が効いているスープです。後味の苦みが心地良いです。ベースのしょうゆはそれほど強くなく、ガーリックとバターの風味は強いです。最初はあさりの味が強いですが、食べ進めていくうちに口が慣れてあさりの味が消え、ガーリックやバターの味の方を強く感じるようになりました。悪くはなかったですが、もうちょっとバランス的にあさりが強くなる構成の方が良かったかも。

は、「しなやかさがありつつも、しっかりとした食感で食べ応えのある麺は、滑らかでのど越しがよい細麺で、スープとよく絡」むとのこと。細めの油揚げ麺です。油揚げ麺臭はそれほど気にならず、あさりやガーリックなどのスープの味を阻害するようなことはなかったと思います。ちょっと素麺を思わせるような食感で、上品な印象のある麺でした。

は、「あさり、フライドガーリック、ネギ」とのこと。あさりがしっかりしたあさりで、肉もきちんとあっておいしかったです。カップ麺としては大振りでしたね。フライドガーリックはかなり風味が強く、あさりを活かすためにこれは必要だったのかなとちょっと疑問。ちょっと香りがするくらいがちょうどよかったんじゃないかなと感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
なかなかおいしいスープで、あさりがもっと強調される構成ならなお良かったですが、これはこれで良かったんじゃないかと思います。スープの味を損なわない程度の麺質で、スープと麺のバランスが良かったのも特徴でした。「極出汁」とまでは言えないような気もしましたが、良品だと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 麺屋 極鶏 鶏だく」



どうもオサーンです。ちょくちょくハンサム氏とモンハンクロスをやっているんですが、イベクエの獰猛化リオレイア希少種が鬼畜すぎてだいぶ苦労しました。私の中で流行りのエリアルスラッシュアックスでは被弾しまくり、ちょっと自信を失いかけました。ハンサム氏のおかげプラス自分の使い慣れた操虫棍で何とか倒せましたが、これをひとりで倒しちゃう人もいるってことを考えると、自分はまだまだだなぁと改めて痛感しました。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 麺屋 極鶏 鶏だく」。東洋水産のタテ型商品は相性悪い私オサーンですが、京都でも名の知れた名店の再現モノなので楽しみです。お店のスープは京都でも最も濃い鶏白湯のひとつとして有名だそうです。





スープは、「チキンの旨味をベースにゼラチンのとろみを合わせた、濃厚な鶏白湯スープ」で、「粗挽唐辛子と黒胡椒を加え、味を引き締め」たとのこと。カップ麺でここまで濃い鶏白湯は初めてかなという味。かなり濃厚で鶏白湯好きにはかなり満足できる味なんじゃないですかね。不自然なくらいとろみも強くてかなり独特な感じに仕上がっています。天下一品みたいなクセのある鶏白湯ではなくストレートに鶏白湯で、本格感漂わせるスープでした。

は、「なめらかでコシのある、太めの角麺」とのこと。太い油揚げ麺です。食感のツルツルがないのでちょっと違うんですが、太さや風味は本気盛の麺に似ていますね。今回の鶏白湯はかなり強いのでスープが麺に負けているということはないのですが、せっかくのスープがだいぶ麺の味で別物になってしまいっている印象で残念でした。この麺、お湯入れないでそのままバリボリ食べるとそこら辺のスナック菓子っよりよっぽどおいしいんですけどね。みそ味のスープとか担々麺のスープにはよくあうんですが鶏白湯にとってはちょっと邪魔な味でした。

は、「味付豚肉、メンマ、ねぎ」とのこと。豚肉は細切れですがきちんと肉感を感じられるタイプ。ハムみたいなやつじゃなくてきちんとした肉です。メンマはスープと相性バッチリでした。肉もメンマもそれなりに量が入っていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
本気盛と同じパターンで、麺がスープの足を引っ張っている印象を受けました。できの良いスープだったので、ぜひともノンフライ麺で食べたみたかったです。今回の東洋水産に限らず、油揚げ麺の太麺って本当難しいと思います。特にお店の再現モノの場合、たぶんお店やメーカーが意図していない形で味のバランスを崩してしまいます。特に太麺を多用してくるのが東洋水産なので私の中で目立ってしまっていますが、他社含め、タテ型でもノンフライ麺をもっと使って欲しいところです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「出前一丁ビッグカップ 肉大盛りごまラー油」



どうもオサーンです。エイシンヒカリのイスパーン賞、驚くほど強かったですね。10馬身差ですか。私が競馬にはまり込んでいたピークの時代に、シーキングザパールやタイキシャトルがヨーロッパでようやくG1を勝利することができ、そこから時を経て、ついに10馬身、それもかつてモーリス・ド・ギース賞をシーキングザパールで勝った武豊騎手騎乗とか、もう涙モノです。

今回のカップ麺は、日清食品の「出前一丁ビッグカップ 肉大盛りごまラー油」。最近定期的に新商品が出る出前一丁カップシリーズの新作です。今回は肉とニンニクが特徴の一杯のようです。





スープは、「コクのあるしょうゆベースにニンニクを利かせたスープ」で、「食欲をそそる特製『ごまラー油』」が別添とのこと。基本的には出前一丁のごまラー油の効いたしょうゆスープに、強めのニンニクを効かせた構成。出前一丁ニンニクバージョンということですが、コッテリ感が相当増しています。反面、ちょっと遊びのない味になってしまっている印象を受けました。ノーマル出前一丁にはある、甘さというか、ゆるさというか、そういうのがないので、ちょっと窮屈な味でした。詰まるところ、もうちょっと甘みを感じられる方が味に幅が出て良かったかなぁと感じる次第でした。好みの問題なんでしょうが。

は、「スープによく絡む中細ウェーブ麺」とのこと。中細の油揚げ麺なんですが、印象的にはもっと細いかなぁと思います。油揚げ麺ですが油揚げ麺的な味の主張はあまりなく、スープの邪魔はしていません。逆に、濃いスープに比してちょっと弱いくらいですかね。ただ、出前一丁らしい細麺ののどごしが心地よかったです。細麺で麺量が多いというのは何とも食べ応えがありますね。最近あまり食べられなくなっている私オサーンには全部食べるのがちょっと大変でした。

は、「豚肉、豚ミンチ、かきたま、ネギ、炒りごま」とのこと。大きめのダイスミンチが大量に入っています。商品名の「肉大盛り」に偽りなし、これだけで食べる価値のある一杯だと思います。もう1種類肉が入っていますが、そっちはダイスミンチに比べると目立ってなかったです。他の具もダイスミンチに比べると相対的に目立ってなかったですが、炒りゴマの風味はごまラー油とともに風味に彩りを加えていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
とにかく肉な一杯でした。正直、あまりスープは好みではなかったんですが、肉だけで余裕で平均以上に持っていってしまう凄みがありました。これだけ肉が入っていれば特に出前一丁である必要もないんですが、肉だけのために買っていい商品だと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「スーパーカップ極太盛り ニンニク・ヤサイ豚骨醤油ラーメン」

20160524_1.jpg

どうもー、ハンサムです。唐突なくだらない話なんですが、これから食べられるものが1つだけになるとしたら何がいいかを考えるブームなんですが(アホですねw)、素材でも調理品でもなんでも1つとしたら。自分は栗ごはんが好きなので、栗ごはんがいいかなぁとほぼ決まりかけていて。でも今ふと思ったんですが、栗ごはんならレトルトもあるし年中食べられるから、試しに栗ごはん縛りしてもいいんじゃない?と思ったらなんだかとてもワクワクしてきましたw 栄養とか健康とかちょっと無視して、実際どれぐらい食べ続けたら栗ごはんもうイヤだなと思うのか、試してみたい衝動に駆られていますw 更新終わったらスーパーに栗ごはんの素探しにいってみよう…w

さて、今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ極太盛り ニンニク・ヤサイ豚骨醤油ラーメン」です。うまそうですなー。栗ごはん始めるなら今夜か明朝からがベストだな…!(←ニヤニヤするだけで終わる系w)
20160524_2.jpg

20160524_3.jpg

スープは、「複数種のポークエキスに醤油とニンニクを加えたジャンクな味わいの豚骨醤油ラーメンスープで」「濃厚なラードの旨みとニンニクのコクを併せた、食べるとクセになる味」だそうです。自分はニンニク好きなので無意識にちょっとハードルが高くなってしまったかもしれないですが、思ってたよりにんにくが大人しく、またスープも豚骨弱めの豚骨醤油って感じ。油揚げ麺の風味もかなり出ていて、さらに野菜の甘みも手伝ってか意外に角のないスープって感じでした。

は、「しっかりとした弾力があり、口の中で存在感のある最太のカドメンで」「食べ応え抜群のめん100g仕様」だそうです。油揚げ麺ですがフカフカ麺じゃなく、しっかり歯ごたえのある太麺です。5分経ってから食べ始めましたが、太麺だしまだ硬めかなーと思いきや全部きちんと食べごろの麺になっていました。100gなので食べ応えがあり、なかなか減らない感じがします。太麺なのでスープ拾いはあまり良くなくて、油揚げ麺の風味も強いのでスープの印象も薄くなってしまい、あまり相性は良くなかったかなーと思いました。

は、「シャキシャキとした食感の良いキャベツをメインに、香ばしく風味の良い揚げ玉とにんにく、彩りにねぎ、唐辛子」だそうです。野菜、多めですね。食感は茹で野菜って感じで甘みが感じられます。シャキシャキはしてなかったな。柔らかキャベツ。麺を食べ終わったあとにキャベツをまとめて食べるって感じでしたが、その時が一番ニンニクが感じられました。唐辛子は薄くてなんだかフィルムみたいでした。たまたま口に残ったからそう感じただけで、ほとんど他の具や麺と一緒に飲み込んでしまうんですけどね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
スーパーカップ豚骨醤油のニンニクヤサイ入りって事で楽しみしてましたが、思ったよりずっとおとなしく、ニンニクもガツンとくる感じではないし、豚骨も弱いし、総合的に★3かな…・という感想です。家系の薄い感じっていうか。麺が極太100gで食べ応えバッチリが特徴かなと思いました。ご飯との相性は、脂と油揚げ麺の風味がイマイチに感じました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月第4週発売のカップ麺新商品

◎今週発売のカップ麺新商品

・5月23日(月)発売
日清食品 「出前一丁ビッグカップ 肉大盛りごまラー油」 205円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 麺屋 極鶏 鶏だく」 205円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星 評判屋 ソース焼そば」 オープン価格 全国 リニューアル発売
明星食品 「明星 評判屋 塩焼そば」 オープン価格 全国 リニューアル発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 極出汁あさり ガーリックバター風味醤油ラーメン」 205円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 焼肉風味 みそラーメン味 焼ラーメン」 180円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 焼肉風味 塩らーめん味 焼ラーメン」 180円(税別) 全国 新発売
エースコック 「スーパーカップ極太盛り ニンニク・ヤサイ豚骨醤油ラーメン」 220円(税別) 全国 新発売
エースコック 「タテ型 飲み干す一杯 酸辣湯」 180円(税別) 全国 新発売
エースコック 「タテ型 飲み干す一杯 麻婆麺」 180円(税別) 全国 新発売
ヤマダイ 「凄麺 横浜発祥サンマーメン(六代目)」 210円(税別) - 新発売
・5月24日(火)発売
ローソン 「渡辺製麺 風来軒 宮崎とんこつ」 298円(税込) - 新発売

今週の新商品はぼちぼち。出前一丁、麺屋極鶏、極出汁あさり、スーパーカップあたり見つけたら食べてみたいと思っています。特に極出汁あさりが楽しみです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 焼そば名人 塩分オフ ソース焼そば」



どうもオサーンです。

今回の商品は、東洋水産の「マルちゃん 焼そば名人 塩分オフ ソース焼そば」。今年3月に発売された商品です。発売当時は手が回りませんでしたが、塩分25%オフが気になっていたので食べてみることにしました。





オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
塩分25%オフが売りのこの商品、ノーマルの焼そば名人がナトリウム1.5gなのに対し、この商品は1.0g。1.0gといえば、もともと焼そば名人は塩分量が少ない商品なので25%オフ程度ですが、他の一般的なカップ焼そばと比べると半分以下の塩分です。結構すごいことだと思うんですが、味はまるでそれを感じさせない、意識しないと塩分カット商品とは思えない味でした。ソースの甘さは控えめ、後味にちょっとフルーツの風味と豚脂を感じます。キリッとした味わいで、ホント塩分カットしているとは思えません。味に強いオリジナリティを感じる商品ではないですが、塩分カットを感じさせないとても素晴らしい一杯だと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「厚切太麺 こってり油そば 大盛り」 (2回目)



どうもオサーンです。会社で軽く昼食をとりたい時によくコンビニでおにぎり類を2個買うんですが、最近はこのコンビニならこれっていうのが決まっていてあんまり冒険しません、セブンなら唐揚げマヨの手巻き寿司2個w セブンの手巻きが一番ご飯の酢が効いていて好みです。一番よく食べているので最近ちょっと飽き気味ですがw ローソンならさけ胡麻おにぎりとわかめごはんおにぎり。どちらもありふれた味のようにも感じるのですが、なんだか味の加減がちょうど私にあうようです。もう何年もこれです。ここ半年くらいサンクスが自分の中で台頭してきていて、よく買っていたのがごま塩鮭ハラミおにぎりと五目いなりおにぎり。特に前者ごま塩鮭ハラミは大のお気に入りでヘビーローテーションだったのですが、ある日いつもどおり食べているとなんか鮭が硬いなぁと感じて、何でだろうと思いながらも数日食べていたのですが、ある時気付きました。パッケージを見ると鮭ハラミではなく焼鮭に変更になってるではないですか。ごま塩焼鮭。いやこれもおいしいから別にいいんですが、見た目ほぼ同じなので要注意です。何が注意なんだかよくわかりませんが。

今回のカップ麺は、エースコックの「厚切太麺 こってり油そば 大盛り」。このブログ2回目の登場です。前作ではしょうゆだれの塩気が強く感じられてだいぶボロクソ書いてしまいましたが、今回は果たして変化あるのでしょうか。油そば大好きなので楽しみにに食べたいと思います。





スープは、「肉感のあるポークエキス、ガーリックなどを加えることで、チャーシューだれのようにほんのりと甘みのあるしょうゆだれに仕上げ」、「たっぷりのごま油がめんに絡み、香ばしい香りが食欲をそそ」るとのこと。強い塩気とゴマ油を感じるタレで、うん、これはあんまり前作から変化ないですかね。多少塩気が弱まりゴマ油が強く感じられるような気もしましたが、誤差だと思います。基本的にご飯を片手に食べたい味で、これ単体だと途中から塩気の強さで口がやられそうになります。私オサーン、以前なら塩分は濃いほうが良いとすら思っていましたが、だいぶ舌がおとなになったというか枯れてきたというかw、強すぎる塩気とか油分とかはあんまり好まなくなってきていて、そういう影響もあるんだと思います。もっと若い人ならうめ~うめ~言って食べる味なのかもしれません。

は、「しっかりとした噛み応えのある角刃の太めんで」、「大盛りにし、食べ応え抜群に仕上げ」たとのこと。これは油そばらしい太い油揚げ麺です。タレが麺の中に浸透しづらいのか、タレが余剰気味になっていて、それがタレの塩気を強く感じた一因かと思われます。麺自体は太くてとても存在感ありましたが、タレが強すぎるのでバランスはそんな良くは感じられませんでした。これだけ太くてダメなら、もう麺サイドからはお手上げといったところでしょうかね。麺が悪いわけではないと思います。

は、「程良く味付けしたメンマ、色調の良いなると、ねぎ、唐辛子」とのこと。単なる個体差かもしれませんが、メンマが前作より多く感じられたのは良かった。しょうゆだれといえば個人的にはメンマがベストマッチだと思うので、これは良かったです。他は完全におまけレベルでした。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
「厚切太麺」という、麺を中心においた商品にかかわらず、塩気を強く感じるしょうゆダレの独壇場と化してしまっていました。正直、片手にご飯を持って食べたい味で、そしてご飯食べちゃうと量的にかなり炭水化物の摂り過ぎになってしまいますw 部活とかでいっぱい汗かいた後に食べるならこういう味でもいいと思うし、高校生とかこういう味好きそうです。私オサーンは認めたくないですが若いわけではないので、前作に引き続きこういう評価になってしまいました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます