2015年09月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2015年09月

2015年09月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2015-09-30 カップ麺
どうもオサーンです。札幌は最近急に寒くなっていて、ちょっと前まで半袖で大丈夫だったのに、もう今はパーカー着ても寒い感じになっちゃってます。よく春の訪れに三寒四温なんて言いますが、札幌の冬の訪れは一温十寒くらいなんじゃないですかね。 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル シンガポール風ラクサ」。トムヤムクンヌードルに続くカップヌードルの本格エスニックシリーズ第2弾です。ラクサとは東南アジアの...

記事を読む

2015-09-29 カップ麺
どうもオサーンです。 今回のカップ麺は、日清食品の「妖怪ウォッチ しょうゆラーメン」。今回は子供向けのカップ麺ということで、いつもみたいな評価はせず、趣向を変えて、どんな商品なのか見ていきたいと思います。妖怪ウォッチって、以前に比べるとだいぶ注目度は落ち着いてきているんですかね?バンダイも品薄商法はやめたようですし、やっとまともに子供にグッズが出まわる状況になりましたが、今子供が欲しがっているの...

記事を読む

No Image

2015-09-28 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺新商品 ・9月28日(月)発売 日清食品 「カップヌードル シンガポール風ラクサ」 180円(税別) 全国 新発売 日清食品 「日清焼そばU.F.O. ナポリタンビッグ」 205円(税別) 全国 新発売 日清食品 「日清のどん兵衛 きつねうどん (東)」 180円(税別) 全国 リニューアル発売 日清食品 「日清のどん兵衛 きつねうどん (西)」 180円(税別) 全国 リニューアル発売 日清食品 「日清のどん兵衛 天...

記事を読む

2015-09-26 カップ麺
どうもオサーンです。話題が何も思い浮かばないのでちゃちゃっといきます。 今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 Wガーリックブタキムラーメン」。昨日食べたブタキムに続き、今回もスーパーカップです。期間限定発売のWガーリックとのことで、これはいかにも強烈そうな商品ですね。楽しみです。 スープは、「ポークエキスをベースに唐辛子を加え、さらにガーリックをガツンと利かせた豚骨醤油スー...

記事を読む

2015-09-25 カップ麺
どうもオサーンです。ローソンの手巻きおにぎりで「味付海苔手巻 玉子かけ風ごはん」というのが出ているのですが、今まで食べた他のたまごかけご飯おにぎりだとちょっと味的に物足りないのが多かったのですが、今回のは結構味濃いめでおいしかったです。海苔に味ついていてちょっと手がベタベタになるのが玉に瑕ですけどね。 今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 ブタキムラーメン」。コンビニ限定で定期的...

記事を読む

2015-09-24 カップ麺
どうもオサーンです。東京に住んでいた時は通学に東西線を利用していたんですが、九段下駅を通るたびに、爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」を頭のなかで歌っていたのを思い出します。今年、九段下のホーム発車音がこの「大きな玉ねぎの下で」になったそうじゃないですか!YouTubeで聴いてみましたが、ちょっと涙が出そうになりました。これはいいですね。最近は各地でご当地に縁のある曲が使われているそうですが、こういうの...

記事を読む

2015-09-23 カップ麺
どうもオサーンです。セ・リーグの優勝争いもいよいよ佳境、優勝争いはスワローズとジャイアンツにほぼ絞られた感じでしょうか。私はジャイアンツファンですが、冷静に見てスワローズの方が勢いがあるし、魅力的なチームかなと思います。週末の直接対決2連戦が鍵になりそうですが、ジャイアンツは絶好調の山田選手と川端選手を抑えなければならず、ちょっと厳しいですね。 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードルライト...

記事を読む

2015-09-22 カップ麺
どうもオサーンです。2つめの投稿いきます。 今回のカップ麺は、エースコックの「鹿児島ラーメン 豚とろ 豚骨醤油」。ローソン限定で「鹿児島ラーメン豚 とろ」の中里優士氏の監修による一杯です。お店の売りはとろけるチャーシューとのことですが、今回の商品はチャーシューは入っていないようですね。 オススメ度(標準は3です) ★★★★☆☆☆☆☆☆(4) うすめのとんこつしょうゆに、ほのかにカツオの味がします。カツオを...

記事を読む

2015-09-22 カップ麺
どうもオサーンです。本日の記事はシルバーウィーク仕様ということで?短編2本でお送りしたいと思います。 (手抜きと言わないでw) まず1つめのカップ麺は、ローソンセレクトの「担々麺」。ローソンのPB商品です。個人的にはセブンのPBに比べてインパクトのない印象のあるローソンのPBですが、ローソンセレクトのこのシリーズのカップ麺は製造を日清食品が担当しており、なかなか粒揃いではあります。そんな中で比較的新しく...

記事を読む

No Image

2015-09-21 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺新商品 ・9月21日(月)発売 日清食品 「カップヌードルライトプラス 和風コンソメ」 180円(税別) 全国 新発売 日清食品 「妖怪ウォッチ しょうゆラーメン」 108円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 千里眼 豚骨醤油」 210円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 四季物語 秋限定 秋味わう 芋煮うどん」 185円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 四季物語 秋限定 秋...

記事を読む

日清食品 「カップヌードル シンガポール風ラクサ」



どうもオサーンです。札幌は最近急に寒くなっていて、ちょっと前まで半袖で大丈夫だったのに、もう今はパーカー着ても寒い感じになっちゃってます。よく春の訪れに三寒四温なんて言いますが、札幌の冬の訪れは一温十寒くらいなんじゃないですかね。

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル シンガポール風ラクサ」。トムヤムクンヌードルに続くカップヌードルの本格エスニックシリーズ第2弾です。ラクサとは東南アジアの中華麺だそうです。何度かタイ料理の店とか行ったことあるんですが、ラクサって初めて聞きました。いや、見たけど覚えてないだけかなw 今回は日清シンガポールの開発協力のもと作られた商品とのことで、本格感はお墨付きなんでしょうね。果たして2匹目のどじょうはいるのか、食べてみたいと思います。







スープは、「ココナッツミルクの甘みにスパイスの辛味を利かせた、濃厚でクリーミーなスープ」で、「10種類のスパイスとハーブを使用した、フレッシュな香りと風味が特徴のラクサペー スト」を別添とのこと。濃厚なココナッツベースにエスニックなスパイスが香る構成で、とにかくココナッツミルクが太いです。これに香りが強いスパイスが加わることで、東南アジアらしさが出ています。これかなりうまいです。普段食べるものではなかなかない構成で、トムヤムラーメンとも一味違い、酸味がない分ミルクが濃厚でクセになる味です。濃厚ミルクに香るスパイスがまたたまらないものがあります。カップヌードルトムヤムクンに負けないおいしさだと思います。いやー気に入りました。

は、「コシとつるみのある、カップヌードルのオリジナル麺」とのこと。トムヤムクンの麺はちょっと太かったですが、今回は普通のカップヌードルの麺かと思われます。ココナッツミルクのスープの中にしっかり溶け込んでいて、それでいて多少の存在感を示す、スープととても相性良かったと思います。スープはいつもと全然違いますが、この麺があるからカップヌードルらしさを失っていないと感じました。

は、「蒸し鶏、きざみ揚げ、スクランブルエッグ、赤唐辛子、コリアンダー」とのこと。蒸し鶏の量はそれほど入っていなかったですが、きざみ揚げはかなりたくさん入っていまいた。東南アジアの食べ物になに日本的なものを入れてるんだろうと思いましたが、シンガポール料理でも普通に入っているもののようですね。日本的な油揚げと同じなのかはわかりませんが。このきざみ揚げがココナッツミルクのスープをよく吸っておいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
トムヤムクンの後の2匹目のどじょう狙いがどんなもんかと思って食べましたが、なんのなんのこれはおいしかったです。酸味とスパイスでエスニック感を出してきたトムヤムクンに比べて、こちらは濃厚で太いココナッツミルクとスパイスで、しっかり本格感を出してきていました。濃厚なミルクなのに甘すぎないところも評価ポイントで、異国情緒溢れる商品ですが結構すんなり口に入れられると思います。これは買い置き決定です。品薄にならないうちにみなさまもどうぞ。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「妖怪ウォッチ しょうゆラーメン」



どうもオサーンです。 今回のカップ麺は、日清食品の「妖怪ウォッチ しょうゆラーメン」。今回は子供向けのカップ麺ということで、いつもみたいな評価はせず、趣向を変えて、どんな商品なのか見ていきたいと思います。妖怪ウォッチって、以前に比べるとだいぶ注目度は落ち着いてきているんですかね?バンダイも品薄商法はやめたようですし、やっとまともに子供にグッズが出まわる状況になりましたが、今子供が欲しがっているのかはよくわかりません。どうなんでしょうか。



フタの種類が全部で7種類あって、今回私オサーンは王道のジバニャンをチョイスしました。うーんかわいいぜ。コマさんあればそっちが良かったんですけどね。


日清食品HPより転載

こう見るとダイヤニャンやロボニャンも良かったなぁとちょっと目移り。いや、食べたら捨てちゃうんですけどねw



フタ裏にはクイズ形式の文章が書かれています。答えはーーーーー!ウィスパー!!ウィーーーッッス!!(なんですかこのノリは)



ジバニャンとコマさんの絵の書かれたナルトが全部で10個くらい入っていました。かわいくて食べるのもったいなさそう。


日清食品HPより転載

日清食品HPよりによると、ナルトは全部で3種類あり、「ウィンクジバニャンナルト」がレアなようです。さすがレア、私オサーンごときが買った商品には当然のように入っていませんでした。くそーなんか悔しいぜ。なんかコアラのマーチとかピノとかとおんなじ感じなんですかね~。



味はかなり薄め。子供というよりはホント学校入る前のような小さい子供向けの商品なのかなという味でした。大人が食べるなら味も量も食事には不向きで、小腹がすいた夕方くらいになんとなく手を伸ばすイメージですかねぇ。本気出したら私オサーンなら3口くらいで食べ終わりそうな量でしたw

ちょっとひとつ苦言を呈すと、自分が子供の時は、オマケが付いていると付いていないでは商品の価値が全然違った記憶があります。食べ終わったら全部なくなってしまうのか、シールでも何でもいいので何か入っていることによって、欲しさがだいぶ増すんじゃないかと思います。今回の商品の場合、親御さんが子供が喜ぶだろうと思って買って帰ったら、子供はオマケが入っていなかったからあまり喜ばなかったなんて場面が思い浮かんでしまいました。最近の子供はこんな感じではないんですかね?遠い昔子供だったオサーンの戯言としておきます。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月第4週発売のカップ麺新商品

◎今週発売のカップ麺新商品

・9月28日(月)発売
日清食品 「カップヌードル シンガポール風ラクサ」 180円(税別) 全国 新発売
日清食品 「日清焼そばU.F.O. ナポリタンビッグ」 205円(税別) 全国 新発売
日清食品 「日清のどん兵衛 きつねうどん (東)」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
日清食品 「日清のどん兵衛 きつねうどん (西)」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
日清食品 「日清のどん兵衛 天ぷらそば (東)」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
日清食品 「日清のどん兵衛 天ぷらそば (西)」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
東洋水産 「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 辛コクねぎ味噌」 205円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 麺づくり 鶏ガラ醤油」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
東洋水産 「マルちゃん 麺づくり 合わせ味噌」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
東洋水産 「マルちゃん 麺づくり 濃厚豚骨」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
東洋水産 「マルちゃん 麺づくり 鶏だし塩」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
東洋水産 「マルちゃん 麺づくり 担担麺」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
明星食品 「明星 銀座デリー監修 カシミールカレーラーメン」 205円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 青森 十和田バラ焼き風焼そば」 215円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 大人のミニカップ きつねうどん」 113円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 大人のミニカップ きつねそば」 113円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 大人のミニカップ 中華そば」 113円(税別) 全国 新発売
エースコック 「勝浦タンタンメン」 230円(税別) 全国 リニューアル発売
エースコック 「ヌードルはるさめ タニタ食堂®監修 ちゃんぽん味」 185円(税別) 全国 新発売
ヤマダイ 「T'sレストラン カラダにやさしいスーラータンメン」 180円(税別) - 新発売
ヤマダイ 「T'sレストラン カラダにやさしいタンタンメン」 180円(税別) - 新発売
・9月29日(火)発売
サークルKサンクス 「静岡・めん虎 こってり豚骨らーめん」 278円(税込) 東海・近畿地区 新発売

今週はリニューアル品が多い模様。リニューアル品ですが勝浦タンタンメンはぜひとも食べたいと思っています。新商品では、カップヌードルシンガポール風ラクサ(ラクサってなんじゃ?)、UFOナポリタン(失敗パターンな味に思えるが)、本気盛(辛コクねぎ味噌なんてホントはハンサム氏が好きそうな味なんだけど)、銀座デリー(カシミールカレーウマそう)、そしてホントはめん虎も食べてみたいところですが、地域限定商品なのでこのブログでは食べることができません。そんな感じ今週こそ?きちんと更新したいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「スーパーカップ1.5倍 Wガーリックブタキムラーメン」



どうもオサーンです。話題が何も思い浮かばないのでちゃちゃっといきます。

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 Wガーリックブタキムラーメン」。昨日食べたブタキムに続き、今回もスーパーカップです。期間限定発売のWガーリックとのことで、これはいかにも強烈そうな商品ですね。楽しみです。





スープは、「ポークエキスをベースに唐辛子を加え、さらにガーリックをガツンと利かせた豚骨醤油スープで」、「ガーリックオイルを加えた仕上げの調味油をかけることで、より一層ガーリックが引き立つパンチのある味わいになってい」るとのこと。ブタキムはあくまで下支えで、一番目立っていたのはガーリックで、さながらピリ辛ガーリックスープの様相を呈していました。ガーリック狙いで購入するならばそれなりに満足ですが、ブタキムをメインに考えるなら昨日食べたブタキムの方がコチラより太い味がしていいと思います。ちょっとガーリック一辺倒な感じなのは残念でした。

は、「口の中で存在感のある『カドメン』で」、「しっかりとした弾力と滑らかさを併せ持つ角刃の太めんを、食べ応え抜群に仕上げ」たとのこと。ガーリックが強いスープですが、カドメンなのでバランス的には問題なく、スープ含めガッツリ食べる感じがして良いと思います。味の強いスープにカドメンは見事なマッチングですね。カドメンの噛み応えとガーリックのパンチがしっかり噛み合っていました。

は、「シャキシャキとした食感の良いキムチと程良く味付けした豚肉をメインに、にんにく・ニラ・唐辛子で味にアクセントを付け、色調の良いねぎを加えて仕上げ」たとのこと。昨日食べたブタキムの具に比べるとかなり貧弱な具です。キムチも肉もノーマルスーパーカップ豚キムチに近い感じでしょうか。だいぶ小さく量も少ないです。代わりに入っているニンニクやニラはいい仕事していますが、スープのガーリックをより強調させるとともに、肝心のブタキム分を弱くしてしまっている印象です。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
機能スーパーカップブタキムを食べたからというのもありますが、それに比べるとスープのブタキム部分が細く、その上に具も貧弱で、ガーリックの強さ以外はブタキムに劣っている商品と感じました。ガーリックの強いスープに噛み応えのあるカドメンで、ガッツリ食べるには良い構成ですが、昨日のブタキムが優れたがゆえにちょっと残念な商品に感じてしまいました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「スーパーカップ1.5倍 ブタキムラーメン」



どうもオサーンです。ローソンの手巻きおにぎりで「味付海苔手巻 玉子かけ風ごはん」というのが出ているのですが、今まで食べた他のたまごかけご飯おにぎりだとちょっと味的に物足りないのが多かったのですが、今回のは結構味濃いめでおいしかったです。海苔に味ついていてちょっと手がベタベタになるのが玉に瑕ですけどね。

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 ブタキムラーメン」。コンビニ限定で定期的にリニューアルされる有名商品ですが、私オサーンは実は食べたことがなくて、今回初めて食べます。おぼろげな記憶を頼りに、ノーマルスーパーカップ豚キムチと比較しながら食べてみたいと思います。





スープは、「ポークエキスをベースに、ガーリックや唐辛子を加えた、辛みと旨みのある豚骨醤油スープで」、「仕上げの別添ブタキムオイルを加えることで、豚とキムチを炒めたような風味が香り立ち、より食欲をそそ」るとのこと。はっきりした豚キムチの味で、辛さと酸味が程良くあります。ノーマルのスーパーカップ豚キムチに比べるとエッジが効いている印象です。正直、ノーマル豚キムチの味はちょっと眠いと感じるので、これくらいの方がいいですね。おいしかったです。

は、「口の中で存在感のあるカドメンで」、「しっかりとした弾力と滑らかさを併せ持つ、食べ応え抜群のめんに仕上げ」たとのこと。いつものカドメン、太めの油揚げ麺です。スープのキムチが強いですが、麺の存在感がすごいのでバランスはとても良いです。このカドメンの噛み応えは、他の商品の油揚げ麺を食べるといっそう違いがはっきりします。例えばでかまるを食べると、カドメンの厚みある噛み応えとともに、でかまるの麺のしっとり感もよくわかると思います。でかまるはこの商品と関係ないですけどね。

は、「大きめにカットしたシャキシャキと食感の良い白菜キムチと、程良く味付した豚肉をメインに、色調の良いチンゲン菜、ねぎ、唐辛子を加えて仕上げ」たとのこと。結構ボリューム感ある具です。白菜キムチと豚のカットが大きく、大盛商品としてはかなり量が多いんじゃないかと思います。白菜キムチはしっかりと絡みと酸味があって、豚肉は食べ応えがありました。ノーマル豚キムチには細々とした具しか入っていなかった記憶があるので、だいぶ違うように感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
有名な商品にもかかわらず私オサーンはこの商品を初めて食べましたが、ノーマルスーパーカップ豚キムチよりもキムチにパンチがあり、具のボリュームも上回るので好印象。かなり食べ応えある商品でした。コンビニ限定ということもあり、ノーマルよりも若い人向けの構成なのかと思われます。いい商品だと感じました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 千里眼 豚骨醤油」



どうもオサーンです。東京に住んでいた時は通学に東西線を利用していたんですが、九段下駅を通るたびに、爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」を頭のなかで歌っていたのを思い出します。今年、九段下のホーム発車音がこの「大きな玉ねぎの下で」になったそうじゃないですか!YouTubeで聴いてみましたが、ちょっと涙が出そうになりました。これはいいですね。最近は各地でご当地に縁のある曲が使われているそうですが、こういうのホントいいですね。ハンサム氏の地元でもあのグループのあの曲が電車接近メロディーとして使われているとか。なんかおらが町のスターを大事にする気持ちっていいですよね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 千里眼 豚骨醤油」。見た目はでかまると同じ大きさのパッケージですが、何やらズシリと重い。これはレトルトのもやしが入っているからのようですが、大盛油揚げ麺の商品としてはちょっと気合が入っていそうなので楽しみに襟を正して食べてみたいと思います。





スープは、「ポークの旨味・醤油をベースにラードとにんにくを利かせた濃厚な豚骨醤油味のスープ」とのこと。濃いしょうゆベースに、ガーリックと豚がガッツリ効いていて、パワーあふれる味に仕上がっています。結構凄まじいです。総体として調和をとろうとか、バランス良く仕上げようとか、そんな意図はまったくないものと思われ、とにかくいろいろ濃いです。大盛タイプの商品にバッチリマッチした味だと思います。こういうの潔くて良いですね。とても飲み応えあるスープです。

は、「なめらかでコシのある、丸刃で切った太麺」とのこと。同じ東洋水産のでかまるの麺に比べてちょっと歯ごたえがあるように感じられます。スープがかなり濃いので、スープと合わせるにはそれなりに強い麺が必要ですが、今回は太麺に近い麺できちんとマッチしていました。量も多くて、これぞ大盛カップ麺という印象でした。

は、「低温殺菌製法のもやし、味付鶏挽肉、ねぎ、ピリ辛味の揚げ玉」とのこと。具はかなり豊富です。これはノンフライ麺の高価格帯商品と見紛うほどです。レトルトのもやしはみずみずしく、ちょっと酸味がついています。ピリ辛揚げ玉は、まずは入れずにスープだけで食べ、後半戦に入れることが推奨されていますが(このブログでは写真を撮る都合上先に入れちゃいましたが)、確かに入れるのと入れないのとでは結構違いがあり、結構辛く味付けられています。挽肉とネギはそこそこの量ですが、全体としてはかなりボリュームがありました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
味だけだと★6くらいかなと思いましたが、この商品は東洋水産の大きなメッセージが込められている気がして★1つ上乗せしました。というのもこの商品、かなり凝った具が入っていて高価格帯と見紛いますが(実際定価210円で油揚げ麺の商品としてはちょっと高いです)、本物のラーメンに寄せようという感じは全く見られず、むしろカップ麺らしいカップ麺を突き詰めていくとこういう感じにあるのかなという印象を持ちました。一般的な高価格帯商品は、ノンフライ麺で、なるべくお店のラーメンに近い味になるように作られていますが、この商品はあくまでカップ麺らしく、お店のラーメンとは別の次元でカップ麺としての高級を志向しようという期外にあふれているように感じました。実際にそういう気概がメーカーにあるのかはわかりませんが、この路線は大いにありだなーと思うし、カップ麺はカップ麺であってラーメンではないという方向性は、カップ麺ファンの中でも大いに賛同を得られる考え方なのではないかと思います。お店再現モノであってお店を再現していないように見える、とても面白い商品でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードルライトプラス 和風コンソメ」



どうもオサーンです。セ・リーグの優勝争いもいよいよ佳境、優勝争いはスワローズとジャイアンツにほぼ絞られた感じでしょうか。私はジャイアンツファンですが、冷静に見てスワローズの方が勢いがあるし、魅力的なチームかなと思います。週末の直接対決2連戦が鍵になりそうですが、ジャイアンツは絶好調の山田選手と川端選手を抑えなければならず、ちょっと厳しいですね。

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードルライトプラス 和風コンソメ」。なんかずいぶんオシャレなパッケージですね。果たして私オサーンが手にとって良いものなのかどうかちょっと考えてしまいましたw





スープは、「カツオと昆布のだしにチキンコンソメを加え、ゆずの香りでアクセントをつけた和風コンソメスープ」とのこと。コンソメが強めのスープで、ほのかに香るカツオが「和風」ということなんでしょうね。それなりに塩気が強く感じられますが、低カロリー商品なので厚みを感じられる味ではありません。でも198kcalですからね、よく持ちこたえている味だと思います。ゆずはそれほど強くは感じられなかったかな。基本コンソメって感じのスープでした。

は、「レタス約2個分相当の食物繊維 (8.0g) を練り込み、すすらずに食べられるよう短くカットした『カップヌードルライトプラス』専用の麺」とのこと。女性をターゲットにしているんでしょうか、麺はすすらずに食べられる短さです。すすらなくてもよいですが、私なんかは結構豪快にすすって食べたいと思っているので一長一短ですかね、まぁ私なんかこの商品にターゲットではないんでしょうけどねw 麺自体は主張が強くなく、弱いスープともきちんとマッチしていました。

は、「サツマイモ、ニンジン、タマネギ、シイタケ、キャベツ」とのこと。何と言ってもさつまいもですね。さつまいもが入っているのって私は初めてかも知れません。味は甘さがそれほどなかったですが、食感はまさにさつまいもでしたね。なかなか新鮮で良かったと思います。また、全体的に彩り豊かで具だくさんな印象も受け、これは低カロリーというだけではなく体にいいというイメージも持てるともいます。具がこの商品一番のセールスポイントなんじゃないでしょうか。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
カロリーや塩分的には同じ日清でちょっと前に発売された「なだ万」2品のほうが抑えられています。味はなだ万に比べて抑えられていない分、低カロリー&低塩商品の割には厚みを感じられました。セールスポイントは短い麺とさつまいもを始めとした豊富な野菜ですが、このあたりはカロリーを気をつけて食べたい人にとっても評価は別れるところですかね。私なんかはダシにこだわった「なだ万」の方が歓迎したい商品ですが、今回の方がオシャレだし洗練されているイメージがありました。私は以前ならカップ麺食べるのに健康のことに気を配るなんてナンセンスだと思っていましたが、でもそれってやっぱり違うと思います。体のことを考えると食べてはいけないけど、でもカップ麺は食べたいと思う人は絶対にたくさんいて、そういう人へ向けての商品は今後もとても重要になるんじゃないかと思います。ただ低カロリー&低塩というだけではなく、厚みのある味になったり、量がもっと多くなったりと、これからもこのカテゴリの商品は各社切磋琢磨していい商品を出してもらいたいです。今回の日清やエースコックなども頑張っていますが、今のところは東洋水産が豊富な野菜とか無化調だったりと着眼点が良くてやや先行している印象を持っています。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「鹿児島ラーメン 豚とろ 豚骨醤油」



どうもオサーンです。2つめの投稿いきます。

今回のカップ麺は、エースコックの「鹿児島ラーメン 豚とろ 豚骨醤油」。ローソン限定で「鹿児島ラーメン豚 とろ」の中里優士氏の監修による一杯です。お店の売りはとろけるチャーシューとのことですが、今回の商品はチャーシューは入っていないようですね。





オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
うすめのとんこつしょうゆに、ほのかにカツオの味がします。カツオを使っているとはいっても、魚介系の強いのスープとは違うマイルドな味ですが、主張の小さいとんこつしょうゆにかつおがスープにエッジを効かせているように感じられました。麺は中細の油揚げ麺で、麺の味はそれほど前には出てこず、スープとの相性は良かったです。具のキクラゲは良い食感で、ゴマはスープとよくあうアクセントになっていました。ゴマがこの一杯のキーパーツだったように思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソンセレクト 「担々麺」



どうもオサーンです。本日の記事はシルバーウィーク仕様ということで?短編2本でお送りしたいと思います。
(手抜きと言わないでw)

まず1つめのカップ麺は、ローソンセレクトの「担々麺」。ローソンのPB商品です。個人的にはセブンのPBに比べてインパクトのない印象のあるローソンのPBですが、ローソンセレクトのこのシリーズのカップ麺は製造を日清食品が担当しており、なかなか粒揃いではあります。そんな中で比較的新しく発売された担々麺を今回は食べてみたいと思います。





オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
辛さはピリ辛よりやや辛め、練りゴマの風味も強めで、小さいカップ且つ安価商品ながら食べ応えのある一杯に仕上がっていました。麺は白くて歯切れの良いやわらかめの油揚げ麺で、担々麺らしい麺です。具のチンゲン菜がそれなりに量が入っていて、チンゲン菜のほろ苦さをきちんと感じられるものでした。いままで食べたローソンセレクトの商品の中では頭一つ抜けておいしかったです。ローソンでどれ買っていいか悩んだらひとまず担々麺買っておけば間違いないです。おいしかったぁぁ!

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月第3週発売のカップ麺新商品

◎今週発売のカップ麺新商品

・9月21日(月)発売
日清食品 「カップヌードルライトプラス 和風コンソメ」 180円(税別) 全国 新発売
日清食品 「妖怪ウォッチ しょうゆラーメン」 108円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 千里眼 豚骨醤油」 210円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 四季物語 秋限定 秋味わう 芋煮うどん」 185円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 四季物語 秋限定 秋味わうらーめん 味噌バター風味」 185円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 四季物語 秋限定 秋味わうソース焼そば ポテト入り」 185円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん ワンタン シーフードスープ味」 108円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん とんこつワンタン」 108円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星 旨打製麺所 大盛 豚骨しょうゆ」 オープン価格 全国 新発売
明星食品 「明星 旨打製麺所 大盛 スタミナ醤油」 オープン価格 全国 新発売
エースコック 「スーパーカップ1.5倍 Wガーリックブタキムラーメン」 205円(税別) コンビニ限定 新発売
エースコック 「スーパーカップ1.5倍 ブタキムラーメン」 205円(税別) コンビニ限定 リニューアル発売
エースコック 「新・茹でたて名人 醤油らぁ麺」 オープン価格 全国 リニューアル発売
エースコック 「新・茹でたて名人 味噌らぁ麺」 オープン価格 全国 リニューアル発売
エースコック 「新・茹でたて名人 塩らぁ麺」 オープン価格 全国 リニューアル発売
・9月24日(木)発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 中華そば 麺1.5盛」 250円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 わかめ庵 わかめうどん」 オープン価格 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 わかめ庵 わかめそば」 オープン価格 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 わかめ庵 わかめらーめん」 オープン価格 全国 新発売

今週はシルバーウィーク中なのであんまり新商品は出ないのかと思っていまいたが、結構出ますね。カップヌードルライトプラス、妖怪ウォッチ、千里眼、スーパーカップWガーリックブタキムあたりが候補ですが、明星のオープン価格商品の新シリーズ「旨打製麺所」もかなり気になります。さて何が売ってますかねー。あ、休日の皆様におかれましては良い休日を。わたくしオサーンは暦関係なく仕事でございます(泣)。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます