2015年08月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2015年08月

2015年08月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。
No Image

2015-08-31 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺新商品 ・8月31日(月)発売 日清食品 「日清太麺堂々 魚介豚骨醤油」 180円(税別) 全国 リニューアル発売 日清食品 「日清太麺堂々 コク旨ちゃんぽん」 180円(税別) 全国 リニューアル発売 日清食品 「なだ万監修 和だしの麺 しじみだし醤油」 180円(税別) 全国 新発売 日清食品 「なだ万監修 和だしの麺 蟹だし味噌」 180円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 激めんワンタンメ...

記事を読む

2015-08-29 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、エースコックの「驚愕の麺1.5玉 濃コク魚介豚骨醤油ラーメン」。大盛商品といえばハンサム氏の担当なことが多かったのですが、しばらくいないので私オサーンが担当します。このシリーズもタンメンから始まって結構続いていますね。今回は魚介とんこつしょうゆということで楽しみです。 スープは、「まったりとしたコクのある豚骨スープに、カツオやサバの粉末をオイルに練りこんだ...

記事を読む

2015-08-28 カップ麺
どうもオサーンです。長く使っていたベッドが壊れて以来、数年間古いせんべい布団を2枚敷いて寝ていましたが、この前マットレスと布団を新調してみました。せんべい布団2枚の時は横向きに寝ると肩とか痛くなったのですが、マットレスはそういうのがなくていいですね。思いのほかぐっすり寝られて良かったです。こんなことならもっと早く買っとくべきだった。ベッドを買おうか布団のままにしようかで数年ずっと悩んでて何も買わずに...

記事を読む

2015-08-27 カップ麺
どうもオサーンです。ハンサム氏はしばらく忙しくなるとのことで、3ヶ月くらいこのブログを離れることになりました。今までさんざんお世話になってきたので、これからしばらくひとりでこのブログをやっていかなければならないことに大きな不安を感じますが、まぁ頑張ってやっていこうと思います。更新遅れたり色々運営がおぼつかなくなることもあると思いますが、どうぞ温かい目で見ていただければと思います。よろしくお願いしま...

記事を読む

2015-08-26 カップ麺
どうもオサーンです。先日、札幌に遊びに来た友人と、サッポロビール園に行ってきました。サッポロビール園といえばビール飲み放題ジンギスカン食べ放題で3500円ってイメージなんですが、今回友人の予約で食べたのが、食べ放題ではなくコース料理で、ビールは飲み放題ってやつでした。肉はそんな多くないんですが、臭みがなくてやわらかくて、ちょっとジンギスカンとは思えない肉で、おいしさと物足りなさが共存する肉でした。飲み...

記事を読む

8月第5週発売のカップ麺新商品

◎今週発売のカップ麺新商品

・8月31日(月)発売
日清食品 「日清太麺堂々 魚介豚骨醤油」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
日清食品 「日清太麺堂々 コク旨ちゃんぽん」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
日清食品 「なだ万監修 和だしの麺 しじみだし醤油」 180円(税別) 全国 新発売
日清食品 「なだ万監修 和だしの麺 蟹だし味噌」 180円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 激めんワンタンメン ピリ辛担々麺」 180円(税別) 北海道・東北・信越・関東・静岡 新発売
明星食品 「明星 チャルメラどんぶり しょうゆ」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
明星食品 「明星 チャルメラどんぶり あんかけラーメン とろみしょうゆ」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
明星食品 「明星 チャルメラどんぶり ちゃんぽん」 180円(税別) 全国 リニューアル発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 カップパスタ カルボナーラ 今限定ディズニー・デザイン」 200円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 カップパスタ 明太子 今限定ディズニー・デザイン」 200円(税別) 全国 新発売
エースコック 「じわとろ 塩バター味ラーメン」 205円(税別) 全国 新発売
寿がきや食品 「赤から監修 カップ赤からきしめん」 210円(税別) 全国(沖縄除く) 新発売
寿がきや食品 「カップSUGAKIYAラーメン」 210円(税別) 全国(沖縄除く) リニューアル発売

今週は日清の4つが気にありますね。太麺堂々2種となだ万監修2点なんですが、特に後者が気になります。しじみだし醤油と蟹だし味噌ってなかなか期待できそう。手に入ればいいんですけどね。他には激めん、じわとろ、赤からあたりが候補になりそうです。

久々にハンサム氏がいない状態で1週間乗り切りましたが、結構つらいものがあります。以前はひとりでやってた上に週に10個くらい当たり前のように更新していた時期もあったんですけどね。今後も無理せず持続可能な方法で更新していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「驚愕の麺1.5玉 濃コク魚介豚骨醤油ラーメン」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、エースコックの「驚愕の麺1.5玉 濃コク魚介豚骨醤油ラーメン」。大盛商品といえばハンサム氏の担当なことが多かったのですが、しばらくいないので私オサーンが担当します。このシリーズもタンメンから始まって結構続いていますね。今回は魚介とんこつしょうゆということで楽しみです。





スープは、「まったりとしたコクのある豚骨スープに、カツオやサバの粉末をオイルに練りこんだ「特製魚介ペースト」を加えた濃厚なスープで」、「豚骨と魚介の香り、しっかりとした旨みで最後まで飽きのこない味に仕上げ」たとのこと。魚介の味が結構強めのとんこつしょうゆスープです。エースコックは他社に比べると魚介の中でもサバが強めに感じます。大盛なことが売りの商品なのでそれほど特徴的な味ではないものの、しっかり濃いスープに仕上がっていました。

は、「生地にたっぷり水を抱かせた“もちもっち多加水麺”で」、「プリッとした歯切れの良さともっちりとした食感を併せ持つ生めんのような品質のめんをボリューム満点に仕上げ」たとのこと。きちんと説明通り、表見ツルツルで弾力の強い多加水な麺でした。この弾力は他社ではなかなかないです。ただ、この強力な多加水麺と魚介とんこつしょうゆスープとの相性は、残念ながらあまり良いとは思えませんでした。もっと低加水で歯切れの良い麺の方が今回のスープにはマッチしているように感じました。お店のラーメンでも魚介系のスープに多加水麺ってあまりないですよね。

は、「程良く味付けした肉そぼろ、メンマ、色調の良いねぎを加えて仕上げ」たとのこと。具はかなり貧弱です。コスト的にスープと麺で力尽きた感じがします。肉そぼろはあってもなくても同じような感じでした。メンマは少ないけどスープとの味の相性は良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ノンフライ麺で且つ1.5玉で大盛なことに価値のある商品ですが、スープの魚介感が強く、多加水麺もつるみと弾力があってなかなかしっかりした商品でした。反面、魚介のスープと多加水麺の相性はあまり良いとは感じられず、パーツは優秀なもののちょっと一体感に欠けていて残念でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 バリカタ マー油豚骨」



どうもオサーンです。長く使っていたベッドが壊れて以来、数年間古いせんべい布団を2枚敷いて寝ていましたが、この前マットレスと布団を新調してみました。せんべい布団2枚の時は横向きに寝ると肩とか痛くなったのですが、マットレスはそういうのがなくていいですね。思いのほかぐっすり寝られて良かったです。こんなことならもっと早く買っとくべきだった。ベッドを買おうか布団のままにしようかで数年ずっと悩んでて何も買わずにいたのですが、バカみたいですね。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 バリカタ マー油豚骨」。「明星バリカタ」シリーズは前回はタテ型でしたが、今回はどんぶり型に戻りました。麺の良さを追求する商品ならば、やっぱりタテ型よりもどんぶり型のほうがシックリきますね。





スープは、「乳化感の強いポークエキスをたっぷり配合したまろやかで濃厚な豚骨スープに、パンチのある味わいに仕上げる『マー油』を別添し」、「バリカタの極細麺とよく絡むトロリ濃厚なマー油豚骨スープに仕上げ」たとのこと。明星食品のとんこつスープといえば、以前ならそれはもうとんこつ臭たっぷりだったのが最近はすっかり他社並になってしまい残念だったのですが、今回はマー油とんこつということで、前に出るのはニンニクの強烈なパンチ力で、とんこつはまろやかできちんとマー油の下支えをしていました。これはかなりバランスが良かったと思います。マー油とんこつにはとんこつ臭があまり必要ではないというのが功を奏した感じです。まぁ本当は明星の本格とんこつが食べたいんですけどね。

は、「『バリカタ』の麺質にこだわった『硬ストレート極細』のノンフライ麺で」、「硬めながらも歯切れの良さを追求した、ちょっと粉っぽさを残した『バリカタ』麺」とのこと。粉っぽさは生っぽさのある、相変わらずカップ麺では他社をまったく寄せ付けない極細麺です。これはもう完成してるんでしょうね。これ以上は望まないし、これより麺がおいしくなるのはちょっと想像できないです。今回はマー油とんこつということで、マー油とんこつといえば熊本ラーメンを思い浮かべますが、今回の麺はだいぶ細いので、熊本よりも博多とんこつの麺って感じですかね。

は、「チャーシュー、ゴマ、ネギ、ニラ、スイートレッドペッパーを組み合わせた彩りの良い具材」とのこと。一番目立っていたのはニラでした。ニラの香りがかなり強くて、マー油のニンニクとのダブルパンチで強烈でした。そんなことパッケージや商品紹介ページにはお首にも見せていなかったのでびっくりするレベルでした。これは強烈ですがなかなかおいしいです。とんこつラーメンにニラって全然聞いたことない組み合わせですが、これはおおいにありですね。他の具は、値段の割には貧弱でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
マー油に加え、ニラのインパクトもあり、なかなか強烈な一杯でした。ベースのとんこつスープはまろやかでしっかりとマー油を下支えしており、バランスの良さも光りました。相変わらずの最強極細麺ということもあり、かなりレベルの高い一杯に仕上がっていました。おいしかったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん やみつき屋 台湾まぜそば」



どうもオサーンです。ハンサム氏はしばらく忙しくなるとのことで、3ヶ月くらいこのブログを離れることになりました。今までさんざんお世話になってきたので、これからしばらくひとりでこのブログをやっていかなければならないことに大きな不安を感じますが、まぁ頑張ってやっていこうと思います。更新遅れたり色々運営がおぼつかなくなることもあると思いますが、どうぞ温かい目で見ていただければと思います。よろしくお願いします。ハンサム氏頑張れ!はよ戻ってこい!w

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やみつき屋 台湾まぜそば」。最近よく製品化されている台湾まぜそばの新商品です。パッケージ見た感じ、レトルト具の挽肉が入っているようですね。卵の黄身とか入れたらおいしそうですが、このブログでは安定の、手を加えず食べてみたいと思います。





ソースは、「ポークベースの醤油ダレに、にんにく・唐辛子等の香辛料と魚粉を利かせた台湾まぜそば風ソース」とのこと。ベースのしょうゆが濃く、ニンニクもしっかり効いています。また、東洋水産にしては辛さも結構強く、ピリ辛以上の辛さにはあると思います。味がしっかりしていてなかなかおいしいです。とても太い味がして、こってり好きなら満足できるデキなんじゃないかと感じました。

は、「太くてモチモチしたコシの強い角麺」とのこと。縮れた太い油揚げ麺です。まるでうどんのような太さです。ソースが濃いので、この太さはベストマッチだと思います。もちもちした食感で、濃いソースや後述のレトルト具に負けておらず、バランスの良さを感じました。ただかさの割に軽い麺なので、ノンフライ麺だともっとずっしりとして本格的になって台湾まぜそばらしかったかなーと思います。

は、「甘辛い味付の豚挽肉(レトルト辛肉調理品)、ねぎ、粗挽唐辛子」とのこと。レトルトの豚挽肉は結構本格的です。辛さだけではなく、ソースとは味の違う甘さがあるため、挽肉の一粒一粒が濃いソースの中でアクセントになっていて楽しめました。レトルトを使用したことで、カップ焼そばによく入っているダイスミンチに比べて大幅に本格感が増しますね。レトルトのチャーシューは存在意義が微妙だと思っていますが、こういう挽肉は良いですね。あと、ネギと唐辛子は微量でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
結構辛さがあって濃いソースは、食べ応えがあっておいしかったです。レトルトの挽肉も本格感があって良かったです。ただ、レトルト具を使った影響なのかちょっと高めの価格設定で、その辺りは賛否分かれそうな感じはしました。最近台湾ラーメン&台湾まぜそばの製品化が多いですが、そんな中でも確固たる味の商品だと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 焼肉屋の裏メニュー ネギ塩牛カルビ味らーめん」 (2回目)



どうもオサーンです。先日、札幌に遊びに来た友人と、サッポロビール園に行ってきました。サッポロビール園といえばビール飲み放題ジンギスカン食べ放題で3500円ってイメージなんですが、今回友人の予約で食べたのが、食べ放題ではなくコース料理で、ビールは飲み放題ってやつでした。肉はそんな多くないんですが、臭みがなくてやわらかくて、ちょっとジンギスカンとは思えない肉で、おいしさと物足りなさが共存する肉でした。飲み放題で一人あたり6000円。う~高い。自分が案内するならやっぱり3500円くらいのとこにするかなー。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 焼肉屋の裏メニュー ネギ塩牛カルビ味らーめん」。以前一度食べていますが、その時は胡椒塩ラーメンという感じで、どこが焼肉屋の裏メニューなのかいまいちよくわからない商品だと感じたのですが、今回は果たしてどうでしょうか。





スープは、「牛テールのうまみに、ガーリックのコクと黒胡椒の辛みが合わさったスパイシーな塩味で」、「別添で『おろしにんにく』を使用し、ガーリックを強調した味わいに仕上げ」たとのこと。黒胡椒でスパイス感の強いしお味のスープに、おろしにんにくが加わって強烈なニンニク風味を出しています。これは刺激の強いスープですね。結構思い切った振り方をしたスープだと思います。反面、地のスープの「牛テールのうまみ」というのがあまり感じられず、ちょっと残念な感じもしました。黒胡椒とニンニクが強すぎるんですかね。もしくはおろしニンニクを入れる量をセーブしとけばもっとバランスがとれたのでしょうか。これはこれで思い切っていて良いんですけど。

は、「プリプリとしたコシのある中太麺で、スープとよく絡」むとのこと。「プリプリとしたコシ」とのことですが、やわらかめの麺だと感じました。油揚げ麺臭はそれなりにしますが、なにせスープが強烈なので、麺が完全にスープの中に埋没してしまっていたように思います。もうちょっとコシの強い麺の方がバランスがとれたかもしれませんが、油揚げ麺臭が前に出ちゃうよりはだいぶ良いんじゃないでしょうか。

は、「牛カルビ肉のうまみといりごまの香ばしい風味が食欲をそそり、ねぎを加えて彩りよく仕上げ」たとのこと。牛カルビ肉は小さいですが、きちんと食感はカルビで、味もしっかり牛肉の味でした。これは焼肉屋の裏メニューの面目躍如ですね。いりゴマとネギも強いスープの中でしっかり存在感があり、良いアクセントになっていました。具は量はともかくとして味的にはとても良かったと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
焼肉屋の裏メニューに本当にこういうラーメンがあるのかどうかはよくわかりませんが、とにかく黒胡椒とニンニク押しの一杯でした。カップ麺らしい思い切った味なのは好感持てましたが、スープの牛肉風味がちょっと弱かったのが残念。具の牛カルビが量はそうでもないものの優秀で、ゴマやネギもいい仕事していて全体的にはなかなかよくできている一杯だと思いました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加