2015年05月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2015年05月

2015年05月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2015-05-31 カップ麺
どうもオサーンです。ひたすら食いまくる会神奈川支部長のハンサム氏は、ああ見えて(どう見えて?w)実は趣味が料理だったりします。それほど料理が得意だとは思えないですが、たまにすごいものを作ります。例えばチーズケーキ。ものすごくおいしいです。ものすごくおいしいのですが、食べてはいけないと警鐘を鳴らしてくる、それはもう濃くてカロリーがとんでもなく高そうな味です。あれ食べるとどんなチーズケーキを食べても物...

記事を読む

2015-05-30 カップ麺
どうもオサーンです。いよいよ今週末は競馬界の最大イベント、日本ダービーですが、最近の競馬界の用語はあまり年配の人に優しくないです。うちの父は競馬が好きなんですが、年末の「阪神ジュベナイルフィリーズ」とか「朝日杯フューチュリティステークス」なんて当然言えないし、今週の1番人気馬「ドゥラメンテ」も当然言えず、いつも「デラモンテ」と言っています、ケチャップじゃないんだから。まぁ、きちんと言えることにこだ...

記事を読む

2015-05-29 カップ麺
どうもオサーンです。最近写真を撮りによく行くんですが、自分の撮影スタイルでは、天気が良くて雲が少ないことが絶対条件なので、結構毎日の天気でヤキモキしています。休みの日に天気悪いとがっかりするし、仕事の日に天気が良いとそれもまたガッカリ。仕事の日だって天気が良いに越したことはないはずなんですけどねw 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 いなば食品監修 トムヤムチキン味ヌードル」。またまた...

記事を読む

2015-05-28 カップ麺
どうもオサーンです。私オサーンは結構昔からオヤジギャグを連発することで世界的に有名ですが、最近ハンサム氏のギャグもヒドイ。モンハンやってて「ボグのボウグが欲しい」とか言われても、もうこんな(-_-)顔するしかないです。人に同じことやられて初めて気づくこのうんざりさ。気をつけなければなりませんね。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 進化 塩らーめん」。「TRY認定 ラーメン大賞2014-15」...

記事を読む

2015-05-27 カップ麺
どうもー、ハンサムです。会社の人に聞いたんですが、今年の梅雨は空梅雨かもしれない、とか。梅雨は過ごしづらくて得意じゃないですが、雨の時期にしっかり雨が降ってくれないと、農作物や貯水に影響が出て大変になってしまうので、それなりにがっつり降ってほしいですねー…。 さて、今回のカップ麺は、明星食品 明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 大辛」です。一平ちゃんも20周年かー。一平ちゃんと言えば松村...

記事を読む

2015-05-26 カップ麺
どうもー、ハンサムです。今テレビを見ながら記事を書いてるんですが、なぞなぞやっててですね。これって、答えがわかった時のすっきり感いいですねーw おぉ!なるほど!と何度口に出たことかw せっかくなのでここでなぞなぞを紹介しよう!と思ったんですが、思いだせないんですねー…。我ながら残念なアタマ…(泣) さて、今回のカップ麺は、日清食品 日清食品の「カップヌードルベジータ キャベツ&ベーコン」です。ベジータが...

記事を読む

No Image

2015-05-25 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺新商品 ・5月25日(月)発売 日清食品 「カップヌードルベジータ キャベツ&ベーコン」 180円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 進化 塩らーめん」 205円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 なでしこジャパン編 うまみ塩焼そば」 180円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 私の塩 なでしこジャパン編 梅しお味焼そば」 180円(税別) 全国 新発売 東...

記事を読む

2015-05-24 カップ麺
どうもオサーンです。私の住む札幌では全国的に見ても特に中国からの観光客の方が多いところだと思いますが、中国の方の、特に男性の特徴として、やたら履いている靴のニューバランス率が高い。しかも日本で流行っているような574などのクラシックなやつではなくて、最新で派手な色合いのハイテクスニーカーを履いている人が多いです。私がスニーカーに関心があるのでそう見えているだけかもしれませんが、スニーカー見るたびに、...

記事を読む

2015-05-23 カップ麺
どうもオサーンです。私は仕事終わるのが夜遅いのですが、帰り道お腹を空かしてスーパーに入るのはキケンです。デリカコーナーの寿司とか弁当とかが半額で売られていると、ついつい普段食べる量を超えて買ってしまいます。寿司が一番キケンで、残したら傷んでしまうと思うとついつい買った分全部食べてしまいます。もう最近はスーパーが怖くて怖くて、スーパーを通らないルートで帰るようにしています。でもコンビニ寄ってチキンと...

記事を読む

2015-05-22 カップ麺
どうもオサーンです。デスクトップPCのシステムディスクをSSDにしているのですが、結構昔に買ったやつなので容量が小さくてついにいっぱいになってしまったので、新しいのに換えました。容量が4倍になりましたが、それよりもPCが格段に早く動くようになり、ちょっとPCが触るのが楽しくなってきました。仮想メモリが足りなくなっていたのか単純にSSDの劣化と進化なのかはわかりませんが、我が家ではまだまだスマホやタブレットよりP...

記事を読む

ポッカサッポロフード&ビバレッジ 「素材屋すうぷ 食べるごまどっさりスープ」



どうもオサーンです。ひたすら食いまくる会神奈川支部長のハンサム氏は、ああ見えて(どう見えて?w)実は趣味が料理だったりします。それほど料理が得意だとは思えないですが、たまにすごいものを作ります。例えばチーズケーキ。ものすごくおいしいです。ものすごくおいしいのですが、食べてはいけないと警鐘を鳴らしてくる、それはもう濃くてカロリーがとんでもなく高そうな味です。あれ食べるとどんなチーズケーキを食べても物足りなくなってしまうところが罪です。そしてローストビーフ。肉の中の温度を測ってしっかり作ります。この前送ってもらっていただきましたが、涙が出てくるくらいおいしかった!あんなの私にはとても作れない・・・ハンサム氏の数少ないw尊敬できるところです。

今回は不定期日曜版ということで、カップ麺ではなくスープを食べてみたいと思います。食べるのは、ポッカサッポロフード&ビバレッジの「素材屋すうぷ 食べるごまどっさりスープ」。ローソンで一面ゴマのパッケージを見て衝動買いしてしまいました。ポッカサッポロは、2013年にポッカコーポレーションとサッポロ飲料が合併してできた会社で、スープのラインナップについては旧ポッカのラインナップを引き継いでいます。「じっくりコトコト」シリーズが知名度ありますね。スープ業界では相当の実力者です。カップ麺にも参入してくれるとうれしい会社ですよね。







オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
この商品すごいです。まずは、「すごいゴマの量なんでしょ?わかってるよ」って思いながら食べたのですが、思ってたよりもさらにゴマが多かったです。あまり適切な表現ではないですが、食べてて気持ち悪くなるくらいのwゴマの量です。えぇ褒め言葉ですよ。カップ麺とかの良いところって、何か一つのことを徹底的に突き詰めることができることだと常々思っているんですが、今回のゴマはまさにそれで、上の4枚目のハシですくっているゴマの写真は、ホントスープにハシをくぐらせただけでこれだけ拾ってきてしまいました。気持ちよく徹底的です。カップ麺各社はこういう徹底的な姿勢は見習うべきところだと思います。
そしてもうひとつこの商品のすごいところ。これはもうスープが純粋にとてもおいしいところです。スッキリした鯛ダシのしょうゆ味で、鯛だけではなくカツオもしっかりと感じられます。そして、梅肉の味がほんのりと、ホント小憎らしいくらいほんのりと効いていて、これがうまい。麺入れて食べたいと心から思いました。このスープに麺を入れて売られたら、私は伝家の宝刀(大袈裟)の★9を付けかねないですw ってくらい満足な商品でした。オススメです!

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 いなば食品監修 タイカレー マッサマン味ヌードル」



どうもオサーンです。いよいよ今週末は競馬界の最大イベント、日本ダービーですが、最近の競馬界の用語はあまり年配の人に優しくないです。うちの父は競馬が好きなんですが、年末の「阪神ジュベナイルフィリーズ」とか「朝日杯フューチュリティステークス」なんて当然言えないし、今週の1番人気馬「ドゥラメンテ」も当然言えず、いつも「デラモンテ」と言っています、ケチャップじゃないんだから。まぁ、きちんと言えることにこだわりもなさそうなんですけどね。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 いなば食品監修 タイカレー マッサマン味ヌードル」。前回のトムヤムチキンに引き続き、いなば食品監修シリーズの商品です。今回はマッサマンの缶詰の再現品ですが、今回のマッサマンについては私は缶詰を食べたことがないので、きちんと再現できているかは判別できません。売ってるの見たことがないんですよね。





スープは、「ココナッツミルクの甘みとチキンのうまみを合わせ、スターアニスやシナモンの他に、カフィルライムやレモングラスをきかせた、甘さの中にスパイスの独特な風味が広がるマッサマン風カレースープ」とのこと。マッサマンの商品としては甘さは控えめで、鶏の味とスパイス感はそれなりにあります。辛さはかなり控えめ。私はいなばの缶詰としてはこのマッサマンを食べたことがないですが、マッサマン商品は全体的に甘すぎだと感じていたので、これくらいの甘さは歓迎でした。ただ前回食べたトムヤムチキンと同様、ちょっとインパクト不足ですかね。タイカレーが好きな人にとっては物足りないような気がします。

は、「しなやかで喉越しの良いめんは、表面に味を付けてスープとの一体感をだし」たとのこと。太さ的には同社のカップスターシリーズと同じような油揚げ麺だと思います。カップヌードルの麺より一回り太いです。結構万能な麺なので、このスープともきちんとマッチしていました。

は、「ポテト、鶏肉そぼろ、ネギ」とのこと。ポテトがかなりたくさん入っていて、しかもおいしいです。カップヌードルシリーズのポテトはホントおいしいですが、サンヨー食品のポテトも負けていないですね。てか、よく似ている。ポテトのインパクトが強いので、具はトムヤムチキンよりだいぶ充実している印象を受けました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
インパクト不足で物足りなさはありますが、無難なカレースープに仕上げてきた商品だと思います。マッサマンにしては甘すぎないところは好印象。具のポテトが大量でしかもおいしいところが一番のセールスポイントでしょうかね。もうちょっと本格感があると良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 いなば食品監修 トムヤムチキン味ヌードル」



どうもオサーンです。最近写真を撮りによく行くんですが、自分の撮影スタイルでは、天気が良くて雲が少ないことが絶対条件なので、結構毎日の天気でヤキモキしています。休みの日に天気悪いとがっかりするし、仕事の日に天気が良いとそれもまたガッカリ。仕事の日だって天気が良いに越したことはないはずなんですけどねw

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 いなば食品監修 トムヤムチキン味ヌードル」。またまたやってきましたね、いなば食品監修シリーズ。前にもイエローカレーとグリーンカレーのカップ麺が出ていて、このブログではイエローカレーを紹介しました。結構いなばの缶詰の味が出ていて再現性が高くおいしかったので、今回も期待大です。





スープは、「チキンエキスをベースに、ココナッツミルクのコクを合わせ、レモングラスやカフィルライム、コリアンダーをきかせたスパイシーで酸味のあるトムヤム風スープ」とのこと。いなばのトムヤムチキンは結構本格的で良い味なんですが・・・今回のスープは弱いです。酸味も辛さも弱く、香草の香りだけが良い感じでした。スーパーで売られることをを想定すると、子供から食べられる味にする必要があるのかもしれませんが、缶詰の味を想像して食べるとインパクトのなさにビックリしてしまいます。これは期待が大きかっただけにかなりガッカリな味でした。

は、「スープとの一体感を出すため味付けしためんは、しなやかで喉越しよく仕上げ」たとのこと。カップスターの麺に近い麺だと思います。カップヌードルに比べると歯ごたえがある油揚げ麺で、それでいて強く主張しすぎることもなく、絶妙な麺だと思います。スープは弱かったですが、スープと麺の相性は悪くないと感じました。

は、「鶏肉、赤ピーマン、ネギの組合せ」とのこと。鶏肉は硬い食感でジューシーさはないですが、鶏肉の食感があって量もそれなりに入っていて、安っぽさもまた良しと思える肉でした。これはイエローの時と同じ鶏肉ですね。赤ピーマンとネギはそれほど存在感なかったですが、トムヤム「チキン」であることに間違いなかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
最近はカップ麺でも本格的なトムヤムクン味の商品が出ているからか、今回の商品はかなり物足りなく感じました。むしろ今まで食べてきたトムヤムクン味のカップ麺がどれもそれなりに満足できてたので、あまりの押しの弱さに驚いてしまいました。もうちょっと酸味か辛味か何とかならなかったんでしょうかねぇ?

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 進化 塩らーめん」



どうもオサーンです。私オサーンは結構昔からオヤジギャグを連発することで世界的に有名ですが、最近ハンサム氏のギャグもヒドイ。モンハンやってて「ボグのボウグが欲しい」とか言われても、もうこんな(-_-)顔するしかないです。人に同じことやられて初めて気づくこのうんざりさ。気をつけなければなりませんね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 進化 塩らーめん」。「TRY認定 ラーメン大賞2014-15」の「名店部門 しお」で1位になったお店の再現ものです。町田にあるラーメン店で、ぐるなびではかなり高評価のお店のようなので楽しみです。





スープは、「チキンと魚介の旨味を利かせた塩味スープ」とのこと。オーソドックスなしお味スープです。鶏の味と微かに魚介の味も感じられますが、それが特徴と感じられるわけではなく、ホント普通においしいって感じです。おそらくお店では、素材の違いとか、全体的なバランスで特徴を出しているんだと思われますが、カップ麺となるとなにか違いを見出すのは難しいですね。無難な味に終始している印象です。

は、「なめらかで、硬さのある細めの丸麺」とのこと。東洋水産のタテ型というと本気盛ですが、今回の麺は本気盛の押し出しの強い太油揚げ麺ではなく、中細の油揚げ麺です。これだと麺がスープの邪魔をすることなくて良いですね。しお味のスープとも相性バッチリでした。ぜひ本気盛でもこの麺を多用してもらいたいです。

は、「味付豚肉、メンマ、ねぎ」とのこと。肉は細切れチャーシュー的なものではなく、豚バラっぽい肉です。これはきちんと肉の味がしておいしかったです。メンマもそれなりに入っていて、スープとの相性も良かったです。全体的にそれほど豊富な具という感じではなかったですが、ツボをしっかり押さえた具だと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
お店ものの割には大きな特徴を見出せない商品でしたが、無難においしいしおラーメンでした。東洋水産のタテ型らしからぬ細めの麺で、スープとのバランスを崩していないのも好印象でした。お店再現ものらしくない商品でしたが、普通のしおラーメンと考えると悪くない商品でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 大辛」

20150527_1.jpg

どうもー、ハンサムです。会社の人に聞いたんですが、今年の梅雨は空梅雨かもしれない、とか。梅雨は過ごしづらくて得意じゃないですが、雨の時期にしっかり雨が降ってくれないと、農作物や貯水に影響が出て大変になってしまうので、それなりにがっつり降ってほしいですねー…。

さて、今回のカップ麺は、明星食品 明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 大辛」です。一平ちゃんも20周年かー。一平ちゃんと言えば松村邦洋さんのCMっていうイメージです。それって何年ぐらい前の話なんだろう…。20年前…かなり前のはずなのにほんの少し前みたいに思える。不思議ですねー。って、それはいいとしてw 今回の焼そばは大辛!しかも大盛り!楽しみです。

20150527_2.jpg

20150527_3.jpg

ソースは、「醤油ベースのたれにウスターソースを加え、シナモンで独特の香りを付けたソースに、唐辛子と唐辛子エキスで強烈な辛さに仕上げた大辛のソース」だそうです。普通の焼そばソースだと思って食べたので一口目から面食らいました。甘いです。甘ダレって書いてないんですけど、ソースにしては甘いんです。一平ちゃん久しく食べてないんだけど、こんなに甘かった?って首を傾げつつ。シナモンの香り、実は自分ちょっと苦手なんですが、全然気になりませんでした。ほっとしたw 辛さに関しては、ソースでだいぶ辛くなります。ふりかけかけなくても辛いです。むしろ、ふりかけかけても、あまり変わらない感じ。ハンサム的辛さレベルでは、ペヤング激辛より辛くない。「大辛」でちょうどいいのかなと思える辛さでした。

は、「ソースがよく絡む、しなやかで食べやすい油揚げ麺」だそうです。久々に焼そばの大盛り食べましたが、なかなか量入ってました。満足。油揚げ麺らしい食感で、ソースとの相性良かったと思います。

は、「色鮮やかなキャベツの具材」だそうです。ふりかけは「辛さの刺激をさらにアップする、チリパウダー、チリミンス、ネギ」だそうです。赤い粉がいかにも辛そう!と思ったけど、チリパウダーだったんですね。警戒した程辛くなくて一安心w 雰囲気はとても良かったです。キャベツはお馴染みの具ですね。ちょっと存在感薄かったけど美味しかったです。からしマヨはあまりこれといって感じなかったですかね…完全に麺に馴染んでしまった印象でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
自分は甘めソースの焼そばも好きですが、今回のはちょっとおや?と思うぐらい甘かったです。辛さが甘さを引き出してる…?いや、そんなやんわりな感じじゃなくしっかり甘ダレみたいな感じでした。これはこれで美味しいですが、もうちょっと甘さ控えめでもいいんじゃないかなーと思いました。パッケージに大辛と書いてありますが、しっかり辛くて良かったです。ご飯との相性は可もなく不可もなく普通な感じでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードルベジータ キャベツ&ベーコン」

20150526_1.jpg

どうもー、ハンサムです。今テレビを見ながら記事を書いてるんですが、なぞなぞやっててですね。これって、答えがわかった時のすっきり感いいですねーw おぉ!なるほど!と何度口に出たことかw せっかくなのでここでなぞなぞを紹介しよう!と思ったんですが、思いだせないんですねー…。我ながら残念なアタマ…(泣)

さて、今回のカップ麺は、日清食品 日清食品の「カップヌードルベジータ キャベツ&ベーコン」です。ベジータが出てる動画があるみたいなので見てみました。ベジータかっこいいっすよねー。ピッコロが仲間になった時はすげー嬉しかったですが、まさかあのベジータまで!?と思った記憶があります。技とかカッコイイですよねー。最初の頃は、スーパーサイヤ人って野菜か!と思いましたが、今じゃ普通に人種として認識しているのが面白いです。今回のカップ麺は、1日に必要な量の3分の1の野菜 (生野菜換算で120g) を補うことができるらしいです。野菜でベジータでベジータかー。なるほどー。(オチなし)

20150526_2.jpg

20150526_3.jpg

スープは、「野菜とベーコンのうまみを利かせたポトフ風のしお味スープ」だそうです。野菜の風味とベーコンの風味の塩味、確かにポトフ風。そこにカップヌードルの麺が入って、ポトフ風とカップヌードル風が半々…基本塩味なのですっきりした感じですが、麺の風味があるのでそれなりに重たい感じもあります。スープを味わおうとすると、麺の風味が邪魔に思えてしまいちょっと残念でした。

は、「湯のびしにくく、しなやかでコシとつるみのある麺」だそうです。いつものカップヌードルの麺よりちょっと太めですかね。野菜も多いしスープもポトフ風なので、その中のメインの具みたいに思いましたが、麺自体はカップヌードルの麺で主張が強いので、やっぱりメインかーという感じ。

は、「シャキシャキとした食感と炒めたような風味が特徴のキャベツ、オニオン、ポテト、赤パプリカ、黄パプリカ、チンゲン菜、ベーコン」だそうです。キャベツはシャキシャキして甘みがあり美味しかったです。パプリカの風味が野菜感を増幅させてる感じでした。ポテトは安定の美味しさ。小さいけど。ベーコンは思ってたよりちょっと少なかったですかねー。でもちょっと増やしたぐらいじゃ麺の風味に押されて意味ないかもしれないですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
野菜の風味が強くて、野菜いっぱいだなーという感じはとても良かったです。でも麺の風味が強いので、ポトフ風な風味がだいぶ消されてしまい、やっぱり基本はカップヌードルなんだなと思う一杯でした。野菜の甘みとか優しい感じでいいんですけど…自分はカップヌードルの麺にはちょっと合わないように感じました。良い部分が消されてしまうのが勿体無いなぁと思いました。正直★2と3で迷いましたが、野菜の多さで★3。ご飯との相性はなかなか良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月第4週のカップ麺新商品の発売予定

◎今週発売のカップ麺新商品

・5月25日(月)発売
日清食品 「カップヌードルベジータ キャベツ&ベーコン」 180円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 進化 塩らーめん」 205円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 なでしこジャパン編 うまみ塩焼そば」 180円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 私の塩 なでしこジャパン編 梅しお味焼そば」 180円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん ホットワンタン 鶏しお味 なでしこジャパンver.」 165円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 大辛」 205円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 名店の味 魁龍 ど・トンコツラーメン 大盛」 260円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 塩とんこつラーメンどんぶり」 180円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 カレーラーメンどんぶり」 180円(税別) 全国 新発売
エースコック 「タテロング 池袋大勝軒 中華そば」 205円(税別) 全国 新発売
エースコック 「シュリンプヌードル」 170円(税別) 東北 リニューアル発売
エースコック 「カレーヌードル」 170円(税別) 東北 リニューアル発売
エースコック 「わかめヌードル」 170円(税別) 東北 リニューアル発売
ヤマダイ 「ニュータッチ 名古屋発台湾まぜそば」 170円 - 新発売
・5月26日(火)発売
ファミリーマート 「日清 仙台みずさわ屋 中華そば」 268円(税込) 全国 新発売
サークルKサンクス 「いち井 焼きあご仕立ての塩ラーメン」 278円(税込) 全国 新発売

今週の注目はカップヌードルベジータですね。ドラゴンボールとのコラボ動画の配信も今日から始まっているようです。他は、進化、一平ちゃん、大勝軒を睨みつつ、先週の取りこぼしも食べてみたいと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清麺職人 香る鯛だし和風塩」



どうもオサーンです。私の住む札幌では全国的に見ても特に中国からの観光客の方が多いところだと思いますが、中国の方の、特に男性の特徴として、やたら履いている靴のニューバランス率が高い。しかも日本で流行っているような574などのクラシックなやつではなくて、最新で派手な色合いのハイテクスニーカーを履いている人が多いです。私がスニーカーに関心があるのでそう見えているだけかもしれませんが、スニーカー見るたびに、いっぱいお金持ってるんだろうなぁと羨ましい気持ちになりますw いや私だってスニーカーくらい買えるんですよ!(泣)

今回のカップ麺は、日清食品の「日清麺職人 香る鯛だし和風塩」。春らしさを感じさせる「日清麺職人」シリーズの新作です。私はスーパーで買いましたが、コンビニでは見つけられませんでした。





スープは、「鯛だしの上品な味わいと香りが特徴の淡麗系塩スープ」で、「あっさりとした中にも、だしの深みが感じられる味わいに仕上げ」たとのこと。あっさりと書かれていますが、結構濃いです。強い鯛ダシが感じられます。麺職人シリーズとしては結構大胆な味付けかと思います。あっさり系のおいしさをあまり感じる自信がない私でも、きちんとおいしかったです。少なくとも、やわらかいスープなどではなく、鯛の存在をしっかり感じられるスープでした。

は、「"まるで、生めん。" のような食感の3層ノンフライ麺。淡麗系塩スープにマッチするしなやかな中細ストレート麺」とのこと。これはいつもの麺職人の麺、とんこつやみそ以外の麺と同じですね。「まるで、生めん。」ホントその通りだと思います。この価格帯でこんなすごい麺出されちゃって、他社は麺を売りに商品開発するのって結構勇気がいることなんじゃないかと思います。他社の高価格帯であっても、どれだけこの麺職人の麺に勝てるものがあるのかと言われると、結構微妙なところだと思います。生麺らしい麺の風味が強いですが、今回はスープも強いので相性バッチリだと感じました。

は、「鯛つみれ、白髪ネギ、青ネギ、針しょうが、赤唐辛子」とのこと。麺職人シリーズは結構具は貧弱なものが多いのですが、今回はなかなか賑やかな構成でした。特に味に寄与していたのがしょうがで、鯛ダシの中で結構強めに香るしょうがが、この商品の大きな特徴と感じられました。ただの鯛ダシではないところがこの商品の180円の商品らしからぬところだと思います。しょうがは辛みもあって、かなりのオトナの味でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
鯛ダシらしからぬスープの押しの強さと、ショウガの香り、そしていつもの麺職人ならではの麺のハイレベルさが相まって、かなりの完成度の商品に仕上がっていました。春らしいやわらかい色合いのパッケージからは想像つかない、オトナの味だと感じられました。いいですよこれ。アタリだと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清Spa王×クッキングパパ 荒岩流イカスミブラック」



どうもオサーンです。私は仕事終わるのが夜遅いのですが、帰り道お腹を空かしてスーパーに入るのはキケンです。デリカコーナーの寿司とか弁当とかが半額で売られていると、ついつい普段食べる量を超えて買ってしまいます。寿司が一番キケンで、残したら傷んでしまうと思うとついつい買った分全部食べてしまいます。もう最近はスーパーが怖くて怖くて、スーパーを通らないルートで帰るようにしています。でもコンビニ寄ってチキンとか買っちゃうんですけどね。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清Spa王×クッキングパパ 荒岩流イカスミブラック」。クッキングパパで私のわかることと言えば、アゴ、顎・・・。ホントいつもいつも無知でスンマセン。今回はクッキングパパとのコラボ商品として「日清のごんぶと」と「日清Spa王」の2種類が発売されましたが、おいしそうに見えたSpa王の方を食べてみることにしました。





ソースは、「イカスミの真っ黒な色が特徴のソース」で、「ガーリックオイルをベースに炒めたタマネギやアンチョビで風味を付け」たとのこと。ソースでどっぷり黒々してしまうようなことはなく、上品な色合いです。そして、ガーリックやイカ、アンチョビがほのかに香り、味もまた上品。普通にちょっとオシャレなお店で出てきそうな味です。計算された味というか、余分なものが全くないというか、洗練されていました。メーカー的には意図通りの味になっているんでしょうが、ただカップ麺らしい尖った部分がもっとあっても良かったかなと思います。洗練された味だけど尖った個性がないような印象を受けました。2つは並び立たないようなものの気もしますが。そしてカップ麺でイカスミスパゲティという時点でかなり珍しいので、それが個性といえばそうなんですけどね。おいしいんだけどなんか物足りない、そんな感じでした。

は、「1分でアルデンテ食感が楽しめる歯切れの良い"生タイプ" のスパゲティ」とのこと。全体的にやや硬めの生タイプ麺です。アルデンテのような芯の硬さがある食感とはちょっと違う気はしますが、それでも結構本格的です。麺の味もしっかりあり、ソースの味を立てつつも麺も主張してくる、とてもソースと麺のバランスがとても良かったです。ソースと麺のバランスに隙がなさすぎて、ご飯と一緒とか、おにぎりと一緒に食べるとかには向かないと思います。

は、「イカ、タマネギ、赤唐辛子」とのこと。定価税別230円の商品としてはちょっと具は貧弱ですね。イカとタマネギはソースの味として重要部分を占めているので、形として入れておくアリバイ的な意味合いが強いのかな。赤唐辛子は効果的で、ピリ辛がイカスミソースととてもよくマッチしていました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
キリキリにソースと麺のバランスを切り詰めた、よく洗練された味だと感じました。上品でおいしいです。ただ、私のようにカップ麺を食べ過ぎて舌がバカになってしまっている身からすれば、洗練されているが故に物足りなさを感じるというか、何か尖った部分が欲しかったかなと。あとちょっと定価が高いのも気になりました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「番長花道 辛味噌ラーメン」



どうもオサーンです。デスクトップPCのシステムディスクをSSDにしているのですが、結構昔に買ったやつなので容量が小さくてついにいっぱいになってしまったので、新しいのに換えました。容量が4倍になりましたが、それよりもPCが格段に早く動くようになり、ちょっとPCが触るのが楽しくなってきました。仮想メモリが足りなくなっていたのか単純にSSDの劣化と進化なのかはわかりませんが、我が家ではまだまだスマホやタブレットよりPCがエースマシンとして道を譲らなそうです。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「番長花道 辛味噌ラーメン」。寿がきや食品の「辛辛魚」に続く、激辛に振った商品の第2弾的商品として、今回は約1年前に発売されてから初の再登場となります。前回は「味噌麺処花道監修 辛味噌番長ラーメン」という商品名だったので、今回はずいぶんスッキリしましたね。





スープは、「動物系の旨みと白味噌の濃厚スープに、たっぷりのラー油が浮かび、仕上げに後入れ粉末スープを加える激辛濃厚味噌味」とのこと。辛さは同じ寿がきやの名物商品「辛辛魚」に比べるとやや弱め、それでも一般的なカップ麺に比べるとかなり辛いです。太い味のみそと辛味の調和がうまくできていて、どちらの味もしっかり感じられるのが大きな特徴だと思います。前回出た時はみその味がぼやけている印象を受けたので、きちんとブラッシュアップできていると感じました。よく売っている辛みそカップ麺とは辛さが全然違うので、オリジナリティ高いです。反面、やっぱり、うん、やっぱりどうしても辛辛魚と比べてしまうとまだインパクトは多少欠けるのかなと思います。

は、「全粒粉を配合したコシと弾力のあるノンフライ太めん」とのこと。モチモチしていて存在感あるノンフライ麺です。主張は強いですが、縮れが強くてよくスープと絡むので、みそや辛さをしっかり味わうことができ、相性はなかなか良いと思います。麺の材料の全粒粉の味自体はよくわかりませんが、健康に配慮されているのはうれしいところです。

は、「モヤシ、ニラ」とのこと。モヤシはもう、ウルトラ細いです。しっかり認識しながら食べないと、軽く存在を忘れてしまいます。ほぼ具はニラだけと言っても良いかもしれません。まぁ完全にオマケ程度ってことですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
前回発売時に比べてみそが太く強くなっているところは素直に高評価。辛辛魚ほどではないにしろ、辛さもきちんとあり、インパクトの強い一杯に仕上がっています。辛辛魚、番長花道に続いて、寿がきやさんにはさらにこの激辛シリーズを充実させてもらいたいですね。激辛好きにはなかなか楽しい商品です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます