2014年12月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2014年12月

2014年12月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。
No Image

2014-12-29 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺 ・12月29日(月)発売 東洋水産 「マルちゃん また食べたくなるラーメン 醤油味」 200円(税別) 全国 新発売 ・1月1日(木)発売 東洋水産 「マルちゃん がんばれ!受験生 親子うどん」 170円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん がんばれ!受験生 麺づくりで点づくり 和風だし醤油味」 170円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん がんばれ!受験生 俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼...

記事を読む

2014-12-26 カップ麺
今回のカップ麺は、寿がきや食品の「冬季限定 コク塩ラーメン」。 オススメ度(標準は3です) ★★★★☆☆☆☆☆☆(4) 毎年の冬の定番商品ですね。今年はずいぶんとスパイス感がある印象で、コク塩というよりスパイシー塩という感じがしました。味が濃いのでこってり感はありますが、背脂や白菜よりもスパイシー感が勝っていました。もっと脂っぽいこってり感を期待していましたが、これはこれでおいしいですね。また来年も食べ...

記事を読む

2014-12-25 カップ麺
どうもオサーンです。ハンサム氏は薬を服用してしっかり養生しているようですが、熱がなかなか下がらくて苦しいそうです。そんな高熱になっているようではないですが、37~38度くらいの熱が続いているそうです。熱出て体が上手く動かないと、いろいろ自分が嫌になったり落ち込んだりしちゃうものですが、体が動かないのも仕事に行けないのもインフルエンザなら当然のことなので、ハンサム氏に限らずインフルで苦しんでいる方は、ゆ...

記事を読む

2014-12-24 カップ麺
どうもオサーンです。メリークルシミマス!クリスマスはいいですよねー。コンビニのチキンとかいろいろ出てるし、街角ではミニスカサンタさんが客引きしてるし、夜になるとケーキが半額になってたりする。良いイベントですなぁ。まぁ基本的にただの平日だったわけですけどねぇ。 今回のカップ麺は、エースコックの「全国ラーメン店マップ なにわ編 麺や而今監修 醤油鶏そば」。大阪府大東市にある「麺や而今」というお店の再現...

記事を読む

2014-12-23 カップ麺
どうもオサーンです。いつもなら火曜水曜はハンサム氏の担当なんですが、ハンサム氏はインフルエンザでダウンしてしまいました。ハンサム氏は私なんかよりずっと基礎体力があって、普段はタフでパワフルに活動しているタイプなんですが、今年のインフルには勝てなかったようです。人生初インフルだと言っていました。かくいう私オサーンも今までインフルにはかかったことがないので、今年はやられてしまうんじゃないかと今から戦々...

記事を読む

12月第5週のカップ麺発売予定

◎今週発売のカップ麺

・12月29日(月)発売
東洋水産 「マルちゃん また食べたくなるラーメン 醤油味」 200円(税別) 全国 新発売
・1月1日(木)発売
東洋水産 「マルちゃん がんばれ!受験生 親子うどん」 170円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん がんばれ!受験生 麺づくりで点づくり 和風だし醤油味」 170円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん がんばれ!受験生 俺の塩で俺は勝つ ちゃんぽん味焼そば」 170円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん がんばれ!受験生 ホッとするワンタン 生姜風味のたまごスープ」 155円(税別) 全国 新発売

今年最後の発売予定です。1月1日発売のものは例年だとたいてい暮れのうちに店頭に並びます。とは言ってもコンビニでは売られてないことがほとんどですけど。今週もぼちぼち更新すると思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「冬季限定 コク塩ラーメン」



今回のカップ麺は、寿がきや食品の「冬季限定 コク塩ラーメン」。





オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
毎年の冬の定番商品ですね。今年はずいぶんとスパイス感がある印象で、コク塩というよりスパイシー塩という感じがしました。味が濃いのでこってり感はありますが、背脂や白菜よりもスパイシー感が勝っていました。もっと脂っぽいこってり感を期待していましたが、これはこれでおいしいですね。また来年も食べると思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 味噌バター味コーンラーメン」



どうもオサーンです。ハンサム氏は薬を服用してしっかり養生しているようですが、熱がなかなか下がらくて苦しいそうです。そんな高熱になっているようではないですが、37~38度くらいの熱が続いているそうです。熱出て体が上手く動かないと、いろいろ自分が嫌になったり落ち込んだりしちゃうものですが、体が動かないのも仕事に行けないのもインフルエンザなら当然のことなので、ハンサム氏に限らずインフルで苦しんでいる方は、ゆっくり休む良い機会くらいに思ってほしいものです。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 味噌バター味コーンラーメン」。みそにバターにコーンにと、なんだかラーメンの知識のない人が札幌ラーメンに抱くイメージを全部詰め込んだような、ある意味フザけた商品ですが、何を隠そう、もうずっと冬のこの時期に発売される、冬の大定番商品だったりします。このブログでももう数えきれないくらい食べています。今回は果たしてどうでしょうか。



スープは、「ポーク・チキンの旨味をベースに赤・白味噌を合わせ、野菜の甘味を加えた、コクのある味噌豚骨スープ」で、「バター風キューブで濃厚なバターの風味とコクを加え」たとのこと。基本、みそとバターのわかりやすい味です。バランスが絶妙で、みそもバターもしっかり活きており、それでいて濃すぎないところが良いですね。もう何年も前からリニューアルを繰り返している商品ですが、冬の定番品として君臨し続けているのがよく理解できる味です。あんまり味にこだわらずに食べられるわかりやすい万人受けする味だと思います。

は、「スープと相性が良い、食べごたえのある角麺」とのこと。麺は本気盛の麺と同じかと思われる厚みのある油揚げ麺ですが、みそとバターがしっかりしているスープなので、油揚げ麺の味がスープの邪魔をしているということは感じませんでした。スープと麺のバランスは良いと思います。

は、「味付鶏挽肉、コーン、キャベツ、にんじん」とのこと。みそとバターと並ぶもう一つのウリであるコーンですが、大量に入っていて申し分なく、食感は昔風のちょっと弾力のあるもので、甘みがスープとマッチしていておいしいです。キャベツもたくさん入っていてこれも甘みがあってスープとマッチしていました。鶏挽き肉とニンジンはあまり存在感なかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
わかりやすく安定したおいしさです。みそとバターがほどよくマッチしたスープは、まさに冬にうってつけの体が暖かくなる味だと思います。また、コーンも大量に入っていて、味噌バター味コーンラーメンの名に違わぬ商品でした。ホント、わかりやすくおいしいので、だれが食べても満足できると思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「全国ラーメン店マップ なにわ編 麺や而今監修 醤油鶏そば」



どうもオサーンです。メリークルシミマス!クリスマスはいいですよねー。コンビニのチキンとかいろいろ出てるし、街角ではミニスカサンタさんが客引きしてるし、夜になるとケーキが半額になってたりする。良いイベントですなぁ。まぁ基本的にただの平日だったわけですけどねぇ。

今回のカップ麺は、エースコックの「全国ラーメン店マップ なにわ編 麺や而今監修 醤油鶏そば」。大阪府大東市にある「麺や而今」というお店の再現モノです。かなり人気のお店らしいですね。食べログ評価が★4超えてるの見てこの商品食べるのさらに楽しみになりました。





スープは、「鰹や煮干しの魚介ダシをベースに鶏の旨みを加えた、コクのある醤油スープで」、「鶏油の濃厚感とねぎ油の香ばしい風味をアクセントにすることで、スープの旨みを一層引き立て、最後まで飽きのこない味に仕上げ」たとのこと。鰹と鶏が効いているスープはまるでそばつゆのような味で、それにかなり主張の強い鶏油とネギ油が加わることにより、和風ながらこってり感の強いスープが出来上がっています。これはうまいです。鶏油がかなり良い仕事をしています。ふわっとくるネギの香りもアクセントになっていて、最後まで飽きずにおいしいまま食べ切れました。

は、「適度な弾力と滑らかさのある、角刃の味付けめん」とのこと。油揚げ麺ですが、スープの主張がかなり強いためバランスがよくとれていました。やっぱり油揚げ麺にはこってりスープがあいますね。麺に特徴的なものはありませんが、ノンフライ麺の方がよかったーとか思うことなく楽しめました。

は、「程良く味付けした鶏だんご、鶏肉そぼろ、色調の良いねぎ、なると、唐辛子を加え、にぎやかに仕上げ」たとのこと。鶏だんごがなかなかボリュームがあり、ネギも大量に入っていて、具に不足感は全くなかったです。鶏だんごとそぼろの2種類の肉が入っているのもいいですね。鶏だんごおいしかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
タテ型で和風ダシとなると、油揚げ麺の味にかき消されてスープが味わえないイメージが私の中ではあるんですが、今回のスープはこれでもかとばかりに鶏油が効いてかなり濃厚こってりスープだったため、油揚げ麺でもしっかりおいしかったです。鶏と魚介のスープ絶品でした。これはリピート確定です。こういうの食べちゃうとお店にも行ってみたくなっちゃいますね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマダイ 「九州じゃんがら 熊本風とんこつ (こぼんしゃん)」



どうもオサーンです。いつもなら火曜水曜はハンサム氏の担当なんですが、ハンサム氏はインフルエンザでダウンしてしまいました。ハンサム氏は私なんかよりずっと基礎体力があって、普段はタフでパワフルに活動しているタイプなんですが、今年のインフルには勝てなかったようです。人生初インフルだと言っていました。かくいう私オサーンも今までインフルにはかかったことがないので、今年はやられてしまうんじゃないかと今から戦々恐々です。ハンサム氏に、あんまり体調気遣うことを書くとオッサン2人組のアヤしい関係がバレるのでw書くなと言われたので書きません。早くイナビルが効いてくれることを祈るのみです。そんなわけで今週はオサーン一人でお送りする予定です。

今回のカップ麺は、ヤマダイの「九州じゃんがら 熊本風とんこつ (こぼんしゃん)」。先週発売の商品ですが、私が行くコンビニでは見つけられず、今週になってやっといつもは行かないファミマで見つけたので食べてみたいと思います。以前も書きましたが、「九州じゃんがら」は私が東京に住んでいた時はお気に入りのお店のひとつだったので「こぼんしゃん」も何度か食べたことがあります。基本「ぼんしゃん」ばかりだったので「こぼんしゃん」の印象はそんな残ってないですが、久しぶりのじゃんがらラーメンなので楽しみです。





スープは、「肉付きの骨を使用した炊き出し感のあるポークエキスに、クリーミーで臭みのないエキスをブレンドし、本格的な味わいのあるスープに仕上げ」、「別添の調味油は豚骨の炊き出し感のある風味油に、にんにくをじっくり焦がした風味の強い油をブレンドした特製マー油で」、「スープと合わさることで熊本風豚骨ラーメンに仕上が」るとのこと。マー油が表面でスープに溶けずにいるうちは結構な爆発力です。マー油の香ばしさととんこつのまろやかさがマッチしてとてもおいしいです。この時点では★7か?★8か?って感じになりましたが、食べ進めてマー油が完全にスープに溶けてしまうと今度は主張が弱いスープになってしまうので、いかにマー油を溶かし切らずに食べられるかがおいしく食べる鍵だと感じました。とは書きましたが、私はどのマー油とんこつを食べても結局、マー油の主張の強さに対してスープの弱さが気になってしまうので、理解のない人間の戯言と聞き流していただければと思います。

は、「豚骨ラーメンらしさを麺質で再現した本格細ストレート麺」とのこと。これは凄麺熟炊きとんこつと同じ麺ですね。カップ麺の麺としてはかなり高レベルなのではないかと思います。極細のノンフライ麺ですが、とんこつ自体は押しの弱いスープにはベストマッチだと感じました。ライバルは明星の極細麺ですね。明星は粉っぽさに優れ、こちらはパツンパツンの食感が魅力といったところでしょうか。

は、「チャーシュー、キャベツ、キクラゲ、輪切りネギ、フライドガーリック」とのこと。具はキャベツ以外はちょっと弱いです。私の買ったものはチャーシューが半分に欠けていました。多分薄いんだと思います。フライドガーリックもマー油とんこつの他製品のようにたくさん入っているという感じではなかったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
マー油がスープに溶けきるまでのインパクトは素晴らしく、優秀な麺も相まって総じてレベルの高い商品だと感じました。スープ自体にはこれといった特徴は見出せず、マー油と麺が命の商品でした。実際のお店はスープに甘みがあって奥深さがあったので、そのあたりはもうちょっと改良の余地ありだと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加