2014年10月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2014年10月

2014年10月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2014-10-31 カップ麺
どうもオサーンです。いよいよプロ野球もストーブリーグ開幕ですね。争奪戦が予想されたイーグルスの嶋選手は早々に残留を表明し、来季阿部選手をファーストへコンバートするジャイアンツは狙いを嶋選手からスワローズの相川選手に変えたとのスポーツ紙の報道もありました。そして日本一になったホークスは、日本一翌日に岡島投手と来季契約を結ばないことを発表。なんかいきなり忙しなく動いてますなー。岡島投手なら欲しいチーム...

記事を読む

2014-10-30 カップ麺
どうもオサーンです。ホークスファンの皆様、日本一おめでとうございます!初戦落とした時はどうなることかと思いましたが、勝負強いというかそつがないというか、終始普段着の野球ができたのがホークスだったのかなと思いました。タイガースは残念でしたが、これは大舞台での経験値の差かなと感じられることころが随所で見られ、CSの勢いは殺されてしまいましたね。ただ、今年セ・リーグで一番強かったのはタイガースだと思うし、...

記事を読む

2014-10-29 カップ麺
どうもー、ハンサムです。先日、はま寿司に行ったんですが、そこにはまちの幽庵焼きというのがあって、これがかなり美味しくて3皿食べてしまいましたw はま寿司の中で1位候補です。ちなみに他の候補は、サーモンアボカド、カリフォルニアロールです。更にちなみにワースト1候補はあさりバター軍艦です。これはマーガリンの味が酷くてマz、いや、あくまで自分個人の感想です。食べてみたいけどまだ食べてないメニューとか気にな...

記事を読む

2014-10-28 カップ麺
どうもー、ハンサムです。冒頭ネタが思いつかないので、すっ飛ばしましてw 今回のカップ麺は、東洋水産 東洋水産の「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 海鮮チゲ味」です。 スープは、「味噌をベースに魚介の旨味を加え、キムチの風味を利かせた、チゲ味スープ」だそうです。味噌がベースとありますが、味噌の風味は特に感じられません。でもクリーミーさがあってコクがあり美味しいです。魚介の風味も思ったよりあって...

記事を読む

No Image

2014-10-27 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺 ・10月27日(月)発売 日清食品 「有名店シリーズ 無鉄砲 × 豚の骨 濃厚豚にぼ」 185円(税別) 全国 新発売 日清食品 「千とせ 肉うどん」 170円(税別) 全国 新発売 日清食品 「日清焼そばU.F.O. 甘口コクうまソース焼そば」 170円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 海鮮チゲ味」 195円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 大盛激めん ワンタンメン」 190円(...

記事を読む

2014-10-25 カップ麺
どうもオサーンです。 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 青森 十和田バラ焼き風焼そば」。今年のB1グランプリのゴールドグランプリに輝いた、「十和田バラ焼き」を焼そばにアレンジした商品です。商品の企画はB1の結果が分かる前に立てられているので、サンヨー食品は先見の明があったってことですね。 スープは、「しょうゆをベースにビーフのうまみ、オニオンのコクを合わせた甘辛ダレを、唐辛子、ブラ...

記事を読む

2014-10-24 カップ麺
どうもオサーンです。ハンサム氏とモンハン4Gを楽しんでいます。G級クエストはなかなかハードで、G2の某2頭クエで大きな壁にぶち当たってしまいました。4人パーティならもうちょっと簡単にクリアできるんでしょうけど、2人でやることに意義を感じているので、何度も失敗を繰り返し、さっき何とかクリアできました。ゲームなのに軽くウルっときてしまいました。充実感が大きいですね。次はいよいよ緊急クエスト、その前にちょっと装...

記事を読む

2014-10-23 カップ麺
どうもオサーンです。プロ野球ドラフト会議、我がジャイアンツは智辯の岡本選手を単独指名で獲得できました。私はここ数年一生懸命高校野球を見ていたわけではないので、岡本選手がどれくらい良いバッターなのかは実感できていませんが、ともかくも計画通りに狙った選手を指名できたのは良かったですね。数年後の右の主砲候補の期待大ですが、お尻に火がついた大田選手の覚醒にも期待してしまいます。今年後半かなり良い感じになっ...

記事を読む

2014-10-22 カップ麺
どうもー、ハンサムです。どうしてこう片付けても片付けても1日で散らかるんだろー。やりっぱなし出しっぱなしがダメなんだとは思うんですが…何十年もこの繰り返しで自分で自分にうんざり。モノが多すぎなんですかねー。捨てられないうえに衝動買いもそこそこしちゃうって、なんかもーダメなオトナだなー(苦笑) さて、今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 神奈川 三崎まぐろラーメン」です。自分は神奈川が地元です...

記事を読む

2014-10-21 カップ麺
どうもー、ハンサムです。先日、地域の防災訓練に参加してきました。と言っても、消防団の方や地域の代表の方が消火したり、担架で怪我人を運んだり、というのを見ているだけでしたが、簡易担架の作り方や胸骨圧迫の仕方、AEDの操作方法など、見て損はない内容でとても良かったです。まぁ…練習では冷静なのでなるほどーなんて見ていられますが、実際の現場に遭遇した時どれだけ意味のある行動ができるかわかりませんが(苦笑)  さ...

記事を読む

日清食品 「日清のとんがらし麺 うま辛味噌タンメン」



どうもオサーンです。いよいよプロ野球もストーブリーグ開幕ですね。争奪戦が予想されたイーグルスの嶋選手は早々に残留を表明し、来季阿部選手をファーストへコンバートするジャイアンツは狙いを嶋選手からスワローズの相川選手に変えたとのスポーツ紙の報道もありました。そして日本一になったホークスは、日本一翌日に岡島投手と来季契約を結ばないことを発表。なんかいきなり忙しなく動いてますなー。岡島投手なら欲しいチームがいくらでもありそうですよね。

今回のカップ麺は、日清食品の「日清のとんがらし麺 うま辛味噌タンメン」。税別125円という、これはおそらくスーパー向けの商品でしょうね。激辛好きとしては外せない商品です。



スープは、「野菜のうまみと甘みをしっかり利かせた "うま辛" な味噌スープ」とのこと。最強クラスではないですが、それなりに辛いスープにタンメンらしい野菜の甘さがしっかり出ていて、これはレベルの高いスープです。辛さが特徴の商品ですが辛いの前にしっかりおいしい、とても優秀なスープだと思います。「辛さレベル5」とのことですが、カップ麺として最高クラスに辛いわけではなく、ピリ辛はゆうに超えているものの激辛ペヤングや辛辛魚に比べると一段落ちる印象です。辛いよりも野菜の甘さが印象深いです。

は、「辛さとうまさを併せもった "唐辛子練りこみ麺"」で「赤い色と唐辛子の風味が食欲をそそ」るとのこと。スープが強いので麺の味意識することはないですが、おそらく麺の味がついてなければ麺の存在感がなくなってしまうんじゃないかと思います。相変わらずのとんがらし麺の名に違わない赤い麺です。

は、「キャベツ、ヒラタケ、ニンジン」とのこと。125円の商品なのでしょうがないところですが、具の量はそんな多いわけではないです。ヒラタケにニンジンと、激辛系の商品にしてはおとなしく、肉系が一切ないのがちょっとさみしかったですかね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
125円で買える商品としてコスパはかなり良いです。単に激辛ではなく、スープの辛さの前に野菜の甘さがしっかり感じられたのが良かったです。色々安い商品らしい安っぽさはありますが、スープがおいしかったので満足できる商品でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「有名店シリーズ 無鉄砲 × 豚の骨 濃厚豚にぼ」



どうもオサーンです。ホークスファンの皆様、日本一おめでとうございます!初戦落とした時はどうなることかと思いましたが、勝負強いというかそつがないというか、終始普段着の野球ができたのがホークスだったのかなと思いました。タイガースは残念でしたが、これは大舞台での経験値の差かなと感じられることころが随所で見られ、CSの勢いは殺されてしまいましたね。ただ、今年セ・リーグで一番強かったのはタイガースだと思うし、あの先発投手陣は12球団でもナンバーワンだと思います。個人的にMVPをあげたいのは大隣投手。難病を克服し、病気になる前にはなかった勝負強さというかプレッシャーへの強さを感じる投球でしたよね。復帰するだけでもすごいのに、病気する前よりも強くなって帰ってくるとは、ホントすごいと思います。

今回のカップ麺は、日清食品の「有名店シリーズ 無鉄砲 × 豚の骨 濃厚豚にぼ」。関西で確固たる地位を築いている行列のできる名店中の名店、無鉄砲グループのお店「豚の骨」の再現商品です。なんでも、この「豚の骨」は、普段は「がむしゃら」という名前で営業しているお店が、年に数日だけグループの総帥が自ら厨房に立って特別なラーメンを作る時だけ「豚の骨」という店名になるそうで、今回の「豚にぼ」はそのメニューだそうです。行列で数時間待つことになるそうで、雰囲気だけでもカップ麺で味わえるならそれは大きな価値ですね。行列商法なんて言葉があるくらいなので、行列ができる=価値があると思うのは嫌ですが、このお店は本当にすごい人気のようなのですごく楽しみです。あ、このお店が行列商法と言ってるわけじゃないですよ!





スープは、「濃厚な豚骨と煮干しの風味が合わさったコク深いスープ」とのこと。とんこつ臭がしっかりある中で控えめに煮干しが効いているスープです。個人的にはどっちかにしてくれるとわかりやすいとは思いますが、この2つを両立させるのってすごく難しいことなのではないですかね。どちらも風味なので、潰しあってしまいかねないところですが、しっかりどちらも味わえたのは良かったです。カップ麺らしい極端なわかりやすい味ではないですが、だからこそのこのシリーズ商品の真骨頂ではないでしょうか。でもお店の味はとんこつも煮干しもかなり主張しまくりらしいですね。そういうのも食べてみたいところです。

は、「しなやかな食感でスープがよく絡む中細麺」とのこと。細めの縮れた油揚げ麺です。実際のお店の麺は太いみたいですが、スープがお店に比べて控えめなようなので、油揚げ麺の強さとスープとのバランスを考えると、これくらいの細さが最適解だったと思います。

は、「チャーシュー、メンマ、ネギ」とのこと。具はそれほど主張がないです。チャーシューは細切れで、メンマもそれほど量はないです。細かいネギは結構たくさん入っていました。ここはあまり再現する気はないみたいですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
カップ麺としてはなかなかおいしい一杯でした。とんこつと煮干しをしっかり両立しているところに大きな価値を見出だせる一杯です。定価185円の商品でこの味なら大満足です。反面、実際のお店の味の評判だと、とんこつも煮干しもガッツリ主張している味だと味だということなので、その点では今回の味は大人しすぎるかなという不満もあり、今回の評価となりました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「清陽軒監修久留米ラーメンカップ」

20141029_1.jpg

どうもー、ハンサムです。先日、はま寿司に行ったんですが、そこにはまちの幽庵焼きというのがあって、これがかなり美味しくて3皿食べてしまいましたw はま寿司の中で1位候補です。ちなみに他の候補は、サーモンアボカド、カリフォルニアロールです。更にちなみにワースト1候補はあさりバター軍艦です。これはマーガリンの味が酷くてマz、いや、あくまで自分個人の感想です。食べてみたいけどまだ食べてないメニューとか気になりますねぇ。めかぶ軍艦とか。いかオクラ軍艦とか間違いなく旨そう。あー寿司行きたくなってきたネーw

マルタイの「清陽軒監修久留米ラーメンカップ」です。とんこつラーメンのお店で、昭和27年創業だそうです。歴史がありますねー。メニューの写真を見てもどれも美味しそうです。いつか九州の方へ行く機会があったら是非行ってみたいです。

20141029_2.jpg

20141029_3.jpg

スープは、「あっさりしていながらもコク深く、濃厚感のあるとんこつスープ」だそうです。キましたよコレは…コレは久々に超旨い。とんこつの風味が強く、軽くケモノ臭がありつつ、食べると濃厚なのにしつこくない。でも口に残るとんこつ風味が次の一口を求めてぬはー、止まらん系。美味しいです。幸せになりました。

は、「とんこつスープとよく絡むノンフライの細めん」だそうです。とんこつラーメンの麺、そのものって感じです。細麺で歯切れがよく、麺の風味もスープとよく合って美味しいです。白っぽくて細麺で見た目もいい!

は、「ねぎ、ごま、メンマに加えて、カリカリとした食感の「豚脂風味フレーク」を別添」だそうです。このカリカリ豚脂風味フレーク、楽しみにしてたんですが、写真撮って食べ始めた時には既にしっとりしてしまって、カリカリを楽しめませんでした、残念(涙) しっとりしていますが、確かに豚脂っぽい風味がある…でもフレークと離れたところを食べてみてもあまりその影響が感じられず、この具の存在がプラスであるように感じられませんでした。せめてカリカリがもうちょっと持続してくれれば良かったんですが。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
久々に本格的な美味しいカップ麺でした!適度にケモノ臭があり、濃厚で美味しいのにしつこくなくて、食べやすいスープです。そして麺がとんこつラーメンらしい、細麺のノンフライ麺で、食感も口当たりも風味も良く、スープとの相性ばっちりで美味しいです。250円ほどで食べられるなら大満足な一杯でした。買い溜め決定です。ご飯との相性も最高に良かったです。(ご飯入れて最後の方で、チュープ入りにんにくをちょっと足して食べたら激ウマでした。紅生姜も合いそう。記事にしない1杯はいろいろ変化をつけて食べたいと妄想が膨らみますw)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 海鮮チゲ味」

20141028_1.jpg

どうもー、ハンサムです。冒頭ネタが思いつかないので、すっ飛ばしましてw 今回のカップ麺は、東洋水産 東洋水産の「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 海鮮チゲ味」です。

20141028_2.jpg

スープは、「味噌をベースに魚介の旨味を加え、キムチの風味を利かせた、チゲ味スープ」だそうです。味噌がベースとありますが、味噌の風味は特に感じられません。でもクリーミーさがあってコクがあり美味しいです。魚介の風味も思ったよりあって、バランスが良く美味しかったです。油揚げ麺の影響はスープにはあまりなかったように感じました。

は、「チキン・オニオン・ガーリックで味付けした、香味豊かな麺。丸刃で切った、なめらかで太めの麺」だそうです。平たい太麺です。太いですが油揚げ麺なので軽い食感でカップ麺らしい雰囲気です。縮れているのでスープ拾いも良く、美味しかったです。

は、「かに風かまぼこ、ほたて風かまぼこ、えび、 FDキムチ、ネギ」だそうです。かに風かまぼこも、ほたて風かまぼこも、風味も雰囲気もよく出てて良かったです。えびも風味がしっかりあり、具の風味でこのカップ麺の美味しさが引き出されていたように思えました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
海鮮チゲ風との事で、なんとなく~な雰囲気なのかなーと思いましたが、具の風味でいい感じに海鮮っぽくなっていて、またスープ自体がクリーミーでコクがあり美味しかったので、バランスのいい一杯だったと思います。麺が油揚げ麺なのでカップ麺らしい軽さがありますが、大盛りなので食べ応えもありました。ご飯との相性もかなり良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月第4週のカップ麺発売予定

◎今週発売のカップ麺

・10月27日(月)発売
日清食品 「有名店シリーズ 無鉄砲 × 豚の骨 濃厚豚にぼ」 185円(税別) 全国 新発売
日清食品 「千とせ 肉うどん」 170円(税別) 全国 新発売
日清食品 「日清焼そばU.F.O. 甘口コクうまソース焼そば」 170円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 海鮮チゲ味」 195円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 大盛激めん ワンタンメン」 190円(税別) 北海道地区 新発売
東洋水産 「マルちゃん ごつ盛り 和歌山風醤油とんこつラーメン」 オープン価格 全国 新発売
エースコック 「スーパーカップ1.5倍 ブタキムラーメン」 190円(税別) コンビニ限定 新発売
エースコック 「スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン」 190円(税別) 全国 リニューアル発売
エースコック 「どっさり野菜 ごま味噌ラーメン」 170円(税別) 全国 新発売
エースコック 「濃幸 ごはんと合う!辛旨コク味噌スープ」 160円(税別) 全国 新発売
ヤマダイ 「凄麺 新潟背脂醤油ラーメン(五代目)」 210円(税別) - リニューアル発売
マルタイ 「清陽軒監修久留米ラーメンカップ」 250円(税別) - 新発売

今週はちょっと少ないですね。有名店シリーズ、本気盛、清陽軒は食べたいところですが、後は先週分とか食べたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 青森 十和田バラ焼き風焼そば」



どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 青森 十和田バラ焼き風焼そば」。今年のB1グランプリのゴールドグランプリに輝いた、「十和田バラ焼き」を焼そばにアレンジした商品です。商品の企画はB1の結果が分かる前に立てられているので、サンヨー食品は先見の明があったってことですね。



スープは、「しょうゆをベースにビーフのうまみ、オニオンのコクを合わせた甘辛ダレを、唐辛子、ブラックペッパーで味を引き締め『十和田バラ焼き』をイメージした焼そばソースに仕立て」たとのこと。

は、「もっちりした食感が特徴の中細麺」とのこと。

は、「牛肉のうまみと玉ねぎの甘みがソースによく合い、キャベツのシャキシャキ食感が食欲をそそり」、「別添の七味唐辛子とにんにくパウダーを使用した特製ふりかけの風味が、おいしさをいっそう引き立て」るとのこと。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
十和田バラ焼きをイメージしたソースを使っての焼そばとのことですが、ちょっと主役であるはずの牛バラ肉が少ないですね。味ももうちょっと極端に振らないと、使っている麺が油揚げ麺で主張が強いので、十和田バラ焼きらしさが出ない印象でした。玉ネギの甘さはよく出ていましたが、もうちょっと牛肉の風味が欲しかったです。カップ焼そばとしては及第点でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん おそば屋さんのにしんそば」



どうもオサーンです。ハンサム氏とモンハン4Gを楽しんでいます。G級クエストはなかなかハードで、G2の某2頭クエで大きな壁にぶち当たってしまいました。4人パーティならもうちょっと簡単にクリアできるんでしょうけど、2人でやることに意義を感じているので、何度も失敗を繰り返し、さっき何とかクリアできました。ゲームなのに軽くウルっときてしまいました。充実感が大きいですね。次はいよいよ緊急クエスト、その前にちょっと装備を再構築しようと思っています。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん おそば屋さんのにしんそば」。この商品、ハンサム氏がかなり気になっていたようですが、ハンサム氏はお店で見つけることができなかったので、私オサーンが食べることになりました。東洋水産はこのシリーズで具を前面に出して勝負してくる商品が多いですね。





つゆは、「昆布・かつお節・うるめ節の和風だしを利かせた、やや甘めのそばつゆ」とのこと。緑のたぬきのつゆに比べるとかなり抑え気味のしょうゆに、相対的にややダシが強く感じられるつゆです。特に何か特徴を見出せるわけでもなく、「やや甘め」と紹介されているもののそれほど甘さが目立つわけでもないです。具のニシンを活かすためのつゆと思われますが、もうちょっと個性があっても良かったかなと思います。

は、「なめらかで弾力のある、角刃で切った食べやすい太さのそば」とのこと。こちらは緑のたぬきの麺と同じものでしょうか。縮れのある麺で、日清食品のストレート麺と比べるとかなりカップ麺らしい麺です。食感はやわらかく、コシはそれほど感じませんが、これはしっかりコシのある日清のと比べると好みが分かれそうですね。

は、「砂糖・醤油で甘辛く味付けしたレトルト調理のにしん甘露煮、かまぼこ、ねぎ」とのこと。ニシンはさすがにこの商品の売りなのでおいしいです。しっかりニシンらしい風味があり、甘くて濃い味付けで控えめなつゆの中でかなり目立っていました。ただ一商品の押しとしてはちょっと弱いですかね。具のニシンのみにしか特徴のない商品として出すならもっと大きてインパクトがないと厳しいように感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ニシンを食べるための一杯だと思われますが、それにしてはニシンの大きさがそれほど大きくなく、ニシン自体はおいしいもののインパクトに欠ける商品でした。カップ麺で出す以上、具だけではなくつゆや麺でも勝負して欲しかったなと感じました。緑のたぬきのバリエーションとしてありっちゃありですが、天ぷらに比べると弱い印象を持ちました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 濃厚豚骨」



どうもオサーンです。プロ野球ドラフト会議、我がジャイアンツは智辯の岡本選手を単独指名で獲得できました。私はここ数年一生懸命高校野球を見ていたわけではないので、岡本選手がどれくらい良いバッターなのかは実感できていませんが、ともかくも計画通りに狙った選手を指名できたのは良かったですね。数年後の右の主砲候補の期待大ですが、お尻に火がついた大田選手の覚醒にも期待してしまいます。今年後半かなり良い感じになってきていたので、来シーズンは一気に外野のレギュラーを獲ってもらいたいです。ポジション的にライバルは多いですが、橋本選手、亀井選手、長野選手が現時点ではレギュラーなので、どこかに割って入って欲しいですね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 濃厚豚骨」。このお店は私にとって思い入れの深いお店です。何しろ、とんこつ好きの私オサーンが、とんこつラーメンのおいしさを知るきっかけとなったお店だからです。移転してしまって行きづらくなってしまったのですが、それでもよく通いました。さてどんなふうに再現されているのか楽しみです。





スープは、「ポークの旨味をベースにした、濃厚でとろみのある豚骨スープ」とのこと。豚脂の味と風味を前面に押し出したかなりこってりめのとんこつスープです。色はちょっと赤みがかかった乳白色でお店のスープにとても近く、こってり感はかなり良く再現できているのではないかと思います。反面、とんこつ臭は抑えられていて、田中商店のファンとしてはちょっと物足りないかな。でも雰囲気を手軽に楽しめる商品としてはレベルは高いように感じました。豚脂の風味があると無条件で評価が上がるのは私オサーンの特徴でもありますw

は、「硬く歯ごたえのある極細の丸麺」で「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。細めの油揚げ麺です。これはおそらくあんまり再現する気がないですね。細い麺なので油揚げ麺にしては油揚げ麺臭が抑えられていますが、ウェーブかかっちゃっているのはちょっと本物とは全然違いますね。ただカップ麺の完成度としてみた場合はスープの邪魔をせずバランスは良いと思います。できればどんぶり型のノンフライ麺で本格的なものを食べてみたかったですけどね。

は、「味付鶏挽肉、ねぎ、きくらげ」とのこと。こっちも再現する気はあまりなさそう。キクラゲがコリコリしていておいしかったのと、ネギが案外たくさん入っていて存在感あったことが良かったですが、なぜ挽肉なんだろう?おそらくサイドメニューの「赤オニ」(ちょい辛な挽肉のトッピング)からきてるんでしょうが、普通にラーメン頼むと挽肉ではないし、私は行っても赤オニは注文しないのでだいぶ違和感がありました。あんまり存在感もなかったですかね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
正直、東洋水産のタテ型にあまり良いイメージを持っていなかったので、好きなお店のラーメンとはいえあまり期待してなかったのですが、今回はスープの豚脂が効いていてかなりおいしかったです。これでとんこつ臭がもうちょっとあれば完璧だったんだけどな。今回のスープを叩き台にして、ぜひともどんぶり型ノンフライ麺の商品も出して欲しいところです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 神奈川 三崎まぐろラーメン」

20141022_1.jpg

どうもー、ハンサムです。どうしてこう片付けても片付けても1日で散らかるんだろー。やりっぱなし出しっぱなしがダメなんだとは思うんですが…何十年もこの繰り返しで自分で自分にうんざり。モノが多すぎなんですかねー。捨てられないうえに衝動買いもそこそこしちゃうって、なんかもーダメなオトナだなー(苦笑)

さて、今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 神奈川 三崎まぐろラーメン」です。自分は神奈川が地元ですが、三崎まぐろラーメン食べた事がないです。行こうと思えば行けるんですけどねぇ。世の中知らないものがいっぱいですなー。

20141022_2.jpg

スープは、「まぐろだしにオイスターエキスとゴマ油が香り、とろみのある醤油スープが特徴の“三崎まぐろラーメン”を再現したスープ」だそうです。まぐろだし、よくわからないですが、和風だしです。ってそこ大事なんじゃないのと思うんですが…。鼻に抜けるオイスターエキスの風味の風味と、具の椎茸の香りがメインって感じでした。とろみは若干ですかね、あまり気になりませんでした。

は、「しなやかな食感でしっかりとした食べ応えのある細麺」だそうです。細麺の油揚げ麺ですが、歯切れが良く口当たりがいいです。和風なスープによく合っていたと思います。

は、「具材の鶏肉そぼろと椎茸のうまみが食欲をそそり、ねぎの風味がスープのおいしさを一層引き立てます」だそうです。鶏肉そぼろは生姜の風味がついた味付でした。そぼろ食べるとスープより風味が強いので一瞬違うラーメン食べてるような気がしますw 椎茸の薄切りが入っていますが、これの風味がわりと強かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
実際の三崎まぐろラーメンがどんなラーメンなのかわかりませんが、和風だしにオイスターエキス+椎茸の風味って感じで、なんだか今まで食べた事ない感じの一杯でした。麺が細くて食感もよく、スープの絡みも良かったのが好印象でした。機会があれば本物を食べてみたいですねー。ご飯との相性はなかなか良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「極どろ 特濃豚骨醤油ラーメン」

20141021_1.jpg

どうもー、ハンサムです。先日、地域の防災訓練に参加してきました。と言っても、消防団の方や地域の代表の方が消火したり、担架で怪我人を運んだり、というのを見ているだけでしたが、簡易担架の作り方や胸骨圧迫の仕方、AEDの操作方法など、見て損はない内容でとても良かったです。まぁ…練習では冷静なのでなるほどーなんて見ていられますが、実際の現場に遭遇した時どれだけ意味のある行動ができるかわかりませんが(苦笑) 

さて、今回のカップ麺は、エースコック極どろ 特濃豚骨醤油ラーメン」です。特濃とんこつ、特濃みそとんこつ、に続く3作目ですかね。特濃とんこつ醤油。次は何味なんだろう…特濃辛みそとんこつかな?w

20141021_2.jpg

20141021_3.jpg

スープは、「豚骨醤油ベースに、カツオやサバの魚介系だしを加えることで厚みのある本格的な味」「ポークコラーゲンを加えることでスープの旨みやコク、ドロッとした濃厚感を演出」だそうです。なんだか、前回前々回よりもとろみが控えめな気がしました。というのは、後入れ調味油を入れる前に、よーく混ぜた方がいいです。とろみが出ちゃうと溶け残りの危険が。自分は今回ちょっと溶け残りがあったので…。けっこう濃厚な豚骨でいつまでも口に残る豚骨の風味がいい感じです。豚骨より控えめに魚介の風味も感じられ、醤油の風味も感じられ、なかなか味わい深いスープでした。

は、「スープと相性の良い、しっかりとした噛み応えのある太めん」だそうです。油揚げ麺ですが、フカフカな感じは控えめでしっかりめ食感の麺でした。前回前々回はとろみが強く麺にスープが絡みついてくる感じでしたが、今回はスープ拾いはいいもののそこまでじゃなく、逆にちょっと食べやすかったですw

は、「程良く味付けした肉そぼろとメンマ、彩りの良いねぎ」だそうです。スープと麺がメインなのは当然ですが、ちょっと具が寂しかったですかね。メンマはいいんですが、肉そぼろがだいぶ細かったです。なかなか箸で拾えずwスープ捨てて発見する感じでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
思ってたよりずっと豚骨が濃厚で、下支え的な魚介と醤油の風味がいいバランスで美味しかったです。混ぜ方が失敗してしまったのか、ちょっとだけ溶け残りがあって残念。前回前々回よりとろみが控えめに感じられたのですが自分のミスだったらすみません…。でも今回ぐらいのとろみもちょうど良くて好きでした。税込み201円なら食べ応えあるし満足だなーと思います。ご飯との相性も最高でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます