2014年06月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2014年06月

2014年06月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。
No Image

2014-06-30 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺 ・6月30日(月)発売 日清食品 「日清のとんがらし麺 激辛海鮮味」 185円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 日本うまいもん 王様中華そば」 190円(税別) 全国 新発売 サンヨー食品 「サッポロ一番 ポケモンヌードル しょうゆ味」 130円(税別) 全国 リニューアル発売 サンヨー食品 「サッポロ一番 ポケモンヌードル シーフード味」 130円(税別) 全国 リニューアル発売 サンヨー食品 「サ...

記事を読む

2014-06-28 カップ麺
どうもオサーンです。先日、エゾシカの肉を食べました。生態系を崩すほど繁殖しているので、積極的に食することを推奨されているのですが、これがどうしてなかなか見かけない。やっと食べる機会に恵まれました。さすが野生の獣肉だけあってクセが強いですが、それでもなかなかおいしかったです。量を食べるならニンニクとかショウガとかで臭みを消すほうが良さそう。 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 富士郎 辛...

記事を読む

2014-06-27 カップ麺
どうもオサーンです。噛み付き疑惑のスアレス選手に4ヶ月の活動停止処分が出ました。ここまで何度もやると、感情の部分以外の故意性を感じてしまうのは私だけでしょうか。例えば、わざと選手としての価値を下げて移籍しやすくするとか・・・。でもバルサが積む移籍金が120絵億円とか言われている状況だと、噛み付いたくらいではスアレス選手の価値が下がったりすることはないのかな。個人的にイタリアびいきにワールドカップを見て...

記事を読む

2014-06-26 カップ麺
どうもオサーンです。サッカー日本代表負けちゃいましたね。最終的な目標はワールドカップだったのでミッションは失敗のように映ってしまいますが、でもここまで作り上げてきたものは今後更に上を目指す代表には確実に活かされるはずだし、ここで全てが終わったとは思う必要はないと思います。ザック監督や代表のみなさまお疲れ様でした!個人的には代表の強化方法やマッチメイク、そして監督交代を機に日本代表が目指す形、戦術に...

記事を読む

2014-06-26 カップ麺
今回は新商品ではありませんが、以前コメント欄でリクエストを頂いていたエースコックの「ノンフライわかめラーメン みそ」を食べてみたいと思います。「わかめラーメン」シリーズはスーパーを中心に定番商品として確固たる地位を築いていますが、ノーマルな油揚げ麺タイプだけではなく、ノンフライ麺のものも売られています。今回はそのうちのみそ味の商品です。 オススメ度(標準は3です) ★★★★★★★☆☆☆(7) わかめの風...

記事を読む

6月第5週のカップ麺発売予定

◎今週発売のカップ麺

・6月30日(月)発売
日清食品 「日清のとんがらし麺 激辛海鮮味」 185円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 日本うまいもん 王様中華そば」 190円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 ポケモンヌードル しょうゆ味」 130円(税別) 全国 リニューアル発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 ポケモンヌードル シーフード味」 130円(税別) 全国 リニューアル発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 ディズニーキャラクター CUPFAN!! しょうゆ味ヌードル」 130円(税別) 全国 リニューアル発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 ディズニー /ピクサー キャラクター CUPFAN!! しお味ヌードル」 130円(税別) 全国 リニューアル発売
明星食品 「明星 すこびる辛麺 激辛牛だしチゲラーメン」 190円(税別) 全国 新発売
エースコック 「タテロング 新式飲み干す一杯 黄金鶏油の中華そば」 190円(税別) 全国 新発売
ヤマダイ 「凄麺 横浜とんこつ家(九代目)」 210円(税別) - リニューアル発売
・7月1日(火)発売
サークルKサンクス 「日清 若鯱家カレーうどん」 289円(税込) 全国 新発売

日清のとんがらし麺と明星のすこびる辛麺がコラボ企画をやっている模様。ネットでどちらを買いたいかを投票する形式で、とんがらし麺とすこびる辛麺が38個ずつ当たるとか。そんなにいらない気はするけど気軽に投票できそうなのでもしよろしかったらどうぞ。→http://www.karakuchi-battle.com/

今週の注目は上記2品に加えて、王様中華そばと飲み干す一杯ですかね。激辛対決に中華そば対決、今週はちょっと発売数が少ないので何か今までに取りこぼしているものを食べようかな。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 富士郎 辛豚骨醤油ラーメン」



どうもオサーンです。先日、エゾシカの肉を食べました。生態系を崩すほど繁殖しているので、積極的に食することを推奨されているのですが、これがどうしてなかなか見かけない。やっと食べる機会に恵まれました。さすが野生の獣肉だけあってクセが強いですが、それでもなかなかおいしかったです。量を食べるならニンニクとかショウガとかで臭みを消すほうが良さそう。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 富士郎 辛豚骨醤油ラーメン」。以前出ていた「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」の辛バージョンですね。期待大です。





スープは、「数種のポークエキスと背脂風味の豚脂に、うまみの強い濃縮醤油を合わせ、ガーリックのコクと風味をきかせ」た、「豆板醤、コチュジャン、唐辛子で深みのある辛さを加えた豚骨醤油スープ」とのこと。平たく言えばガーリック風味のとんこつしょうゆ、辛さはそれほど感じません。正直ピリ辛以下です。以前食べた「富士郎」に比べるとスープに迫力がなく、全体的に薄い印象を受けました。これはむしろお湯の量がおかしかったかな。

は、「しっかりとした食感の食べごたえある太麺で」、「スープとの馴染みをよくするため、醤油を練りこ」んだとのこと。厚みがあってかなりもちもちした麺です。縮れているので二郎っぽくはないですが、重みのある麺です。今回はスープがそれほどインパクトが強くなかったので、麺がかなり浮いている印象でした。

は、「キャベツ、そして山盛りの辛い揚げ玉を富士山に見立て」たとのこと。具はかなり凄まじいです。キャベツの量が相変わらずハンパないです。そして今回は揚げ玉がたくさん入っています。辛くは感じませんでしたが、こってり感は十分醸し出していました。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
前回の「富士郎」に比べるとどうにも解せない中途半端なコッテリさでした。辛さもそれほど感じませんでした。そして麺が強いためスープとのバランスが悪く感じられました。ひょっとするとお湯の量がおかしかったのかもしれません。というのも、お湯を入れる前から麺がお湯を入れる線の上まできていて、押し込んでも麺が動かず、どこまでお湯を入れて良いのかちょっと悩んだからです。それでも適切に入れたつもりでしたがダメだったのかもしれません。具の量の多さだけが救いでした。いつもそうですが、今回は特に参考にしないでくださいね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「味噌麺処花道監修 辛味噌番長ラーメン」



どうもオサーンです。噛み付き疑惑のスアレス選手に4ヶ月の活動停止処分が出ました。ここまで何度もやると、感情の部分以外の故意性を感じてしまうのは私だけでしょうか。例えば、わざと選手としての価値を下げて移籍しやすくするとか・・・。でもバルサが積む移籍金が120絵億円とか言われている状況だと、噛み付いたくらいではスアレス選手の価値が下がったりすることはないのかな。個人的にイタリアびいきにワールドカップを見ているので、きちんとスアレス選手を試合で退場させていればイタリア勝てたかなとか思ってしまうわけですが、あの試合のイタリアは勝利に値する試合運びではなかったとも思うので何ともかんとも。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「味噌麺処花道監修 辛味噌番長ラーメン」。発売される度に話題になる、同じ寿がきや食品の人気商品「辛辛魚」によく似たパッケージ、これは2匹目のどぜうを狙ってきましたかねー。





スープは、「動物系の旨みにたっぷりの白味噌を加えた濃厚スープに、ラー油と唐辛子をふんだんに使用した激辛味噌味スープ」とのこと。まずパッケージのイメージ通り、なかなかに辛いです。ピリ辛のレベルではなく、まさに激辛ですね。「辛辛魚」と同レベルか、ちょっと劣るくらいでしょうか。辛さは十分ですが、みそ味はちょっと弱いですね。平凡な味の上に、辛さの前に完全に大人しくなってしまっている印象です。現状は、辛さの上に何か付加価値が付くようなスープではないように思います。それでもこれだけ辛いスープが出てくることに価値はありますが。みそのインパクトか、ほのかに感じるニンニクを強くするか、もう一つ何か柱が欲しいです。

は、「全粒粉を配合したノンフライ太めん」とのこと。食べていると全粒粉を使っているのかはよくわからない麺ではありますが、これは「辛辛魚」の麺と同じだと思います。しっかり太さがある麺なので、強いスープ相手でもそれなりに存在感を保てています。バランス取るにはもっと太くても良いように思いますが、悪くないです。

は、「モヤシ、ニラ」とのこと。これは、寿がきや食品お得意の?なんちゃってかやくというか、ほとんど存在感のない量の具ですね。大量の唐辛子粉末が入っているので、これが具の代わりと考えるとあんまり責めることもできませんが、具に関してはないも同然ですかね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
思い切った辛さの商品で、それなりに味がまとまっていることから価値ある一杯だと思います。反面、同じ寿がきや食品の人気商品「辛辛魚」に比べると完成度はあまり高くないように思います。辛辛魚の場合、辛さに加えて、強烈な魚介味というインパクトもあり、辛さと相まってそれこそが存在意義と思える商品でしたが、今回の商品は辛さ以外に柱がないように感じられます。みそラーメンとしてのインパクトを高めるなど、何か辛さ以外に欲しいところでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢」



どうもオサーンです。サッカー日本代表負けちゃいましたね。最終的な目標はワールドカップだったのでミッションは失敗のように映ってしまいますが、でもここまで作り上げてきたものは今後更に上を目指す代表には確実に活かされるはずだし、ここで全てが終わったとは思う必要はないと思います。ザック監督や代表のみなさまお疲れ様でした!個人的には代表の強化方法やマッチメイク、そして監督交代を機に日本代表が目指す形、戦術についても再考を願いたいものです。個で劣る状況でパスサッカーをそれでも貫き続けるのか、もっと違うアプローチがあるんじゃないかと思います。

今回のカップ麺は、エースコックの「汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢」。エースコックの看板シリーズ「わかめラーメン」の新作です。今回は汁なしラーメンでかなりの変わり種ですね。ごま・ポン酢なのでとても夏らしい商品です。





たれは、「カツオやホタテの旨みと香ばしいゴマ油を加えた、ゆずの風味が香るポン酢味のたれ」とのこと。ゆずとポン酢の酸味が強いタレで、海鮮系やゴマ油は目立ちません。そして売りである具のわかめの風味も酸味ためにちょっと目立たなくなってしまっていました。わかめの風味を前に出してこないところが他のわかめラーメンとは違う印象を持ちました。これはこれでおいしいのですが、わかめラーメンらしさは感じられませんでした。

は、「適度な弾力と滑らかさを併せ持つ喉越しの良いめん」とのこと。やや太めの油揚げ麺で、ノーマルのわかめラーメンと比べるとちょっと太い印象。たれのゆずや酸味の影響でそれほど油揚げ麺臭が前に来るわけではないので、バランスは良いと思いました。

は、「風味豊かなわかめ、香ばしいごま、彩りの良いチャイブスを入れ」たとのこと。相変わらずの大量のわかめでこれは嬉しいですね。ゴマも効果的です。ただ、たれのところでも書きましたが、酸味が強いためにわかめの風味は多少殺されてしまっています。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
わかめラーメンシリーズの美点だったわかめの風味は、たれの酸味が強いがためにちょっと失われてしまっていたのは残念でした。ただ、大量のわかめとさわやかなポン酢の味は夏らしくてなかなか良かったです。わかめラーメンの変わり種としてはありだと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「ノンフライわかめラーメン みそ」



今回は新商品ではありませんが、以前コメント欄でリクエストを頂いていたエースコックの「ノンフライわかめラーメン みそ」を食べてみたいと思います。「わかめラーメン」シリーズはスーパーを中心に定番商品として確固たる地位を築いていますが、ノーマルな油揚げ麺タイプだけではなく、ノンフライ麺のものも売られています。今回はそのうちのみそ味の商品です。





オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
わかめの風味を活かすために考慮されたみそ味のスープがほのかに甘く、この甘さがわかめと見事にマッチしていておいしいです。それほど濃い味ではないのですが、しっかり貝の味がするのも好感持てます。また、麺もノンフライ麺であるためわかめの風味を損なわず、本当によく練られている一杯だと感じました。レベルの高いわかめラーメンシリーズの中でも、これ最強だと思います。ホントおいしかったです。



今日はもうひとつ記事を更新予定です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加