2014年02月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2014年02月

2014年02月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2014-02-28 カップ麺
どうもオサーンです。いやーいよいよ3月ですね。春ですねぇ。札幌は相変わらず氷点下ではありますが、それでも日中はプラス温度になることもあり、根雪が緩み始めています。まだまだ木々が色づくには時間がかかりますが、ゆっくりゆっくり移ろいゆき春になっていくのが楽しみな今日このごろ。えぇ。ネタがなくて変な冒頭になってるの自覚してますよ。 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 豚の生姜焼き...

記事を読む

2014-02-27 カップ麺
どうもオサーンです。ソチオリンピックが終わって、なんかちょっと気の抜けた感じですが、いよいよJリーグが3月1日から開幕し、その後にはプロ野球も開幕、そしてサッカーワールドカップもあるので、スポーツファンはこれから忙しくなりますね。私はオリンピックいろんな競技を見ましたが、竹内選手が銀メダルをとったスノーボードパラレル大回転は面白かったですね。まったく興味なかったし存在すらよく知らなかった競技ですが、2...

記事を読む

2014-02-26 カップ麺
どうもー、ハンサムです。物持ちがいいと新しいの買えないですよね…(つぶやき) さて!w 今回のカップ麺は、エースコックの「通も唸る 濃熟カレーうどん」です。カレーうどんってなかなか食べる機会なくてもっぱらカップ麺ばっかりです。濃熟カレーうどんだそうで。楽しみです。 スープは、「魚介の旨みが効いた和風ベースに、特製スープを加えることでコクと旨みが広がるカレースープ」「唐辛子や胡椒をしっかり...

記事を読む

2014-02-25 カップ麺
どうもー、ハンサムです。最近、水筒…というか、ケータイマグ?っていうんすか?wで温かい飲み物を持ち歩いているんですが、どうもお茶に飽きてしまってカフェオレやらミルクティやら作って持ってってます。そのうちコンソメスープとか持って行きそうな勢いなんですがw、オススメの温かい飲み物あったら教えてくださいw ちなみに好き嫌い特になし、ですがブラックのコーヒーは飲めません。茶色くて苦い液体としか認識できてい...

記事を読む

No Image

2014-02-24 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺 ・2月24日(月)発売 日清食品 「日清行列のできる店のラーメン とりそば 特濃鶏炊き白湯」 270円(税別) 全国 新発売 日清食品 「おとうふ膳 おとうふのぽん酢仕立てスープ」 170円(税別) 全国 新発売 日清食品 「おとうふ膳 おとうふの豆乳仕立てスープ」 170円(税別) 全国 リニューアル発売 東洋水産 「マルちゃん スープナッツ 濃厚ホタテ味炸裂麺」 230円(税別) 全国 新発売 サンヨー食品 ...

記事を読む

2014-02-22 カップ麺
どうもオサーンです。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 熱い天ぷらうどん でか盛」。「ユニーグループ・ホールディングス1周年記念商品」とのことで、かなり気合入ってそうですね。 オススメ度(標準は3です) ★★★★★☆☆☆☆☆(5) 小えび天がとにかくでかい!非常に食べ応えありました。押しがこれしかない商品ですが、これだけでも十分な迫力です。つゆは東日本版の赤いきつねに比べるとかなりあっさりめで、...

記事を読む

2014-02-21 カップ麺
どうもオサーンです。 トリプルアクセルっっ!!!(涙) 感動をありがとう!!! 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか大盛 にんにく豚骨らーめん」。前回記事の「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」に続いてガーリック攻撃な商品です。「ぶぶか」といえば「油そば」でお馴染みの有名店ですが、とんこつラーメンも売りのようですね。今回はその再現商品となります。 スープは、「香味野菜と一緒にグ...

記事を読む

2014-02-20 カップ麺
どうもオサーンです。私はサッカー観戦が好きで、試合を見たりサッカーについて書かれているものを読んだりするのが趣味なんですが、そんな中でよく出てくるのが「レジェンド」という言葉。伝説のようにすごかった選手に対して尊敬(というよりも畏敬)の念を込めて使う言葉ですが、まさか日本人で世界的に「レジェンド」と呼ばれる選手が出てこようとは。葛西選手のジャンプ感動しましたね!41歳のおっさんが世界の一流ジャンパー...

記事を読む

2014-02-19 カップ麺
どうもー、ハンサムです。先日、ちょっと寝不足で眠いなーと思いながら仕事してた時の事。社内を移動中、ふと立ち止まって資料に目を通してたその時!一瞬意識が遠くなり、膝がガクンとなってハッとしました。立ったまま一瞬寝たようなのです、たぶん。一瞬とはいえ初めて立ったまま寝てしまったこの事実…40を目前に自分で自分が信用できないマジデ。おそろしやー。人様に迷惑かけたりしないように気をつけなくては…。 さて今回...

記事を読む

2014-02-18 カップ麺
どうもー、ハンサムです。短期間の間に大雪が2回降って、ただの数十年ぶりの大雪かと思いましたがこれは異常気象のひとつらしいですね。今後も大雪が降る可能性があるとするならしっかり対策していかないとと思いますが、大雨にしろ大雪にしろ猛暑にしろ対策しきれない自然災害がこれからあるとして、個人でできる事は助け合い精神だなーと思いました。今回の大雪でみんな慣れない雪かきをしつつ、誰々さんのところはご高齢だから...

記事を読む

明星食品 「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 豚の生姜焼き風味」



どうもオサーンです。いやーいよいよ3月ですね。春ですねぇ。札幌は相変わらず氷点下ではありますが、それでも日中はプラス温度になることもあり、根雪が緩み始めています。まだまだ木々が色づくには時間がかかりますが、ゆっくりゆっくり移ろいゆき春になっていくのが楽しみな今日このごろ。えぇ。ネタがなくて変な冒頭になってるの自覚してますよ。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 豚の生姜焼き風味」。





スープは、「豚肉や野菜の旨みをベースに、香ばしくローストした醤油を加えて仕上げたたれに、炒めたような調理感のある生姜の風味を効かせたオイルを合わせた、コクと旨みの醤油だれ」に、別添で「オーソドックスなマヨネーズを、焼そばの麺とよく絡むように改良した、特製マヨネーズ」とのこと。しょうゆベースなのはよくわかりましたが、それほど生姜焼きな感じはしなかったですね。むしろ甘じょっぱさとマヨネーズが相まって照り焼きっぽい印象を受けました。照り焼きっぽいのでおいしいいのですが、イマイチ何がしたいのかはわからない味でした。もっと思い切って豚や生姜に振っても良かったかもしれません。

は、「オニオンを練りこんだ香ばしい味わいの油揚げ麺」とのこと。オニオンが練り込んであることは食べた感じ全くわからないですが、細めの油揚げ麺にも関わらず、時間がたってもそれほどフニャフニャしてこないところがすごい麺だなと思いました。一平ちゃん夜店の焼そばはトッピングやマヨネーズに目がいきがちですが、私は麺が優秀だなといつも思って食べてます。

は、「色鮮やかで、ほんのりと甘味のあるキャベツと、ジューシーな挽肉を取り合わせた具材」とのこと。なぜ挽肉?これ謎肉みたいな肉ですが、ここは豚バラとか、ちょっと生姜焼きっぽさを出して欲しいところでしたね。キャベツもそれほど目立っている印象はありませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
ソースが照り焼きっぽかったのでそれなりにおいしかったのですが、なんだかいろいろと中途半端な印象を受ける商品でした。ソースが生姜焼きっぽくなく、具にも工夫が見られない、そんな中で麺の優秀さが光っているように思いました。味的に大盛商品で出した方が買う人のニーズに応えられたかもしれないし、もう少し凝った作りにできたかもしれないですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん スープナッツ 濃厚ホタテ味炸裂麺」



どうもオサーンです。ソチオリンピックが終わって、なんかちょっと気の抜けた感じですが、いよいよJリーグが3月1日から開幕し、その後にはプロ野球も開幕、そしてサッカーワールドカップもあるので、スポーツファンはこれから忙しくなりますね。私はオリンピックいろんな競技を見ましたが、竹内選手が銀メダルをとったスノーボードパラレル大回転は面白かったですね。まったく興味なかったし存在すらよく知らなかった競技ですが、2人で滑って早くゴールしたほうが勝ちというルールや、旗の間隔が広い故のスピード感や、後手に回って明らかに攻めに行っていることがわかる等、わかりやすさがとても印象的でした。ジャンプもそうですが、結局見る人の大部分は素人なわけで、見ててわかりやすいことがとても大事だと思いました。まさにスポーツっ!て感じがして面白かったです。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん スープナッツ 濃厚ホタテ味炸裂麺」。「Yahoo! JAPAN らーめん特集 2013-2014」で審査員特別賞を受賞した一杯をカップ麺で再現した商品です。例年、優勝と準優勝の一杯は本気盛テイストのタテ型で出るのですが、審査員特別賞は今回のように高価格帯ノンフライ麺商品として製品化されます。売り上げ的には前者が優るのでしょうが、カップ麺としての完成度は毎年この審査員特別賞の方が優っていると思っています。結構スープに拘っているのに、本気盛テイストの太い油揚げ麺だとスープの味がボケてしまうので、私は全て今回のようなノンフライ麺で発売してほしいと思っています。





スープは、「ポークの旨味をベースに、ホタテの風味を強く利かせ、ガーリック・バターの風味などでバランスを調えた、コクのあるホタテ味スープ」とのこと。ホタテが前面に出たスープで、ホタテのスープってありそうでなかった味なのではないかと思います。炸裂なんて書かれているのでどれだけホタテが強いのか!と期待したのですが、前には出ていますが強烈ってほどではないです。バランス的には良いバランスだと思いますが、もうちょっとホタテが強くても良かったかな。でもこれかなりおいしいです。きちんとホタテの風味が最後まで残り、バターの風味とともに最後まで飽きない味に仕上がっていました。

は、「スープとのなじみが良く、なめらかでしなやかな細めのノンフライ麺」で「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。東洋水産の高価格帯の商品は結構「匠」シリーズの流用って感じの麺が多いのですが、今回のは粉っぽさのあるノンフライ麺で、ホタテのスープとの相性はバッチリでした。粉っぽさ、小麦感がありながら、主張しすぎないところが、ホタテの風味を損ねずに良かったですね。

は、「チャーシュー、メンマ、ねぎ」とのこと。こちらは可もなく不可もなくといったところでしょうか。普通の具でした。値段に比すとやや貧弱ですかね。でもメンマがコリコリしてたしチャーシューも乾燥チャーシューで及第点です。いや本当スンマセン書くことないですw

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ホタテのスープなかなか良かったです。こういう風味ものなので、本気盛チックなタテ型油揚げ麺で出すんじゃなくて、ノンフライ麺でしっかり作ってきたのは好感持てました。私の住む北海道からは徳島は遠くてなかなか行けないですが、このラーメンはぜひお店でも食べてみたいですね。ありそうでなかったホタテのスープ気に入りました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「通も唸る 濃熟カレーうどん」

20140226_1.jpg

どうもー、ハンサムです。物持ちがいいと新しいの買えないですよね…(つぶやき)

さて!w 今回のカップ麺は、エースコックの「通も唸る 濃熟カレーうどん」です。カレーうどんってなかなか食べる機会なくてもっぱらカップ麺ばっかりです。濃熟カレーうどんだそうで。楽しみです。

20140226_2.jpg

20140226_3.jpg

スープは、「魚介の旨みが効いた和風ベースに、特製スープを加えることでコクと旨みが広がるカレースープ」「唐辛子や胡椒をしっかり効かせて、まろやかな中にもスパイシーさがクセになる濃厚な一杯」だそうです。液体ソース(というかペースト状)がきちんと溶けるか心配でしたが問題なかったです。魚介は前面に出ているわけではないですが、カレーの中にダシの旨みがあって美味しいです。個人差があると思いますが、ちょっとしょっぱいかなーと思いました。まぁしょっぱい場合にはお湯足せばいいんですけどね。

は、「弾力と滑らかさのあるうどん」だそうです。湯戻し終わって混ぜた時、お湯から浮いて出ちゃってた部分が硬くてちょっとイマイチでした。食べ始める頃にはさほど気にならなかったので良かったです。油揚げ麺らしい麺ですね。スープが強いので食べ応えある麺で相性が良かったと思います。

は、「程良く味付けした鶏・豚味付け肉そぼろに、玉ねぎ、ねぎ」だそうです。肉そぼろはスープより味が濃くてご飯のおかずになりそうでしたw 玉ねぎは甘くて美味しかったです。もっとたくさん入ってたら良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
よくあるカレーうどんをちょっと丁寧に作った感じという印象でした。魚介に振りすぎているわけではなく、かといって弱いというほどでもなく、いいバランスだったかなーと思います。ちょっととろみがあるので麺との絡みがなかなか凄いです。更にちょっと塩気が強いのもあって、ご飯の上に麺を乗せて食べるのが美味しかったです。ハンサム的好み。逆にご飯ないとちょっとお湯を足すぐらいだったかも。具の玉ねぎは甘い風味がすごくいいなーと思ったんですが、それ以外はちょっと寂しい感じでした。ご飯との相性はもちろん最高でした。カップ麺をあえて鍋で作るとまた違った感じになるんですが、このカップ麺は鍋で作ったら化けそうな予感。もし食べる機会があったらやってみたいです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「日清行列のできる店のラーメン とりそば 特濃鶏炊き白湯」

20140225_1.jpg どうもー、ハンサムです。最近、水筒…というか、ケータイマグ?っていうんすか?wで温かい飲み物を持ち歩いているんですが、どうもお茶に飽きてしまってカフェオレやらミルクティやら作って持ってってます。そのうちコンソメスープとか持って行きそうな勢いなんですがw、オススメの温かい飲み物あったら教えてくださいw ちなみに好き嫌い特になし、ですがブラックのコーヒーは飲めません。茶色くて苦い液体としか認識できていません(苦笑)

さて、今回のカップ麺は、日清食品の「日清行列のできる店のラーメン とりそば 特濃鶏炊き白湯」です。行列シリーズは久しぶりですねー。新発売なのにパッケージに話題の新味と書いてあります。ちょっと謎ですw 話題の新味とりそば、楽しみです。

20140225_2.jpg

20140225_3.jpg

スープは、「じっくりと炊き込んだ鶏の旨みに、香り高い鶏油を加えて仕上げたコクのある本格的な味わいの特濃白湯スープ」だそうです。パッケージの写真から濃厚そうな雰囲気が伝わってきますが、実際もがっつり濃厚です。鶏の旨みというか、ほんとに鶏スープ。香りも鼻につくぐらい鶏一色です。美味しいです。ほんの少しとろみがついているのでこってり感があるんですが、ひと度飲み込んでしまえばあまり口に残らずくどくない。濃すぎて途中から持て余してしまうような事もなく美味しかったです。

は、「しなやかでつるみのある、生麺食感の中細ストレートノンフライ麺」だそうです。毎回ノンフライ麺を絶賛していますが、今回のも美味しいです。滑らかでコシがあって一気にカップ麺のレベルが上がる感じ。スープとの相性も良かったです。

は、「食べ応えのある炭焼チキン、大ぶりのネギ、メンマ」だそうです。炭焼きチキンが大きめでしかもたくさん入っていて、鶏ラーメンをリッチに演出って感じでした。味もわりとしっとりした感じで美味しかったです。メンマの風味も良かったです。ネギの風味はあまり強くなかったですが、シャキッとした食感でいい感じでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
行列のできる店シリーズのとりそば、との事できっと濃厚なんだろうなーと楽しみにしてましたが、ほんとに濃厚で美味しかったです。唇がくっついてしまうほど濃厚ではないですが、カップ麺の鶏白湯としてはかなり濃い方だと思います。塩分もそれなりにあるし後味はわりとすっきりなので最後まで美味しくいただけました。食べる機会があればもう一度食べたいと思える一杯でした。ご飯との相性も最高でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月第4週のカップ麺発売予定

◎今週発売のカップ麺

・2月24日(月)発売
日清食品 「日清行列のできる店のラーメン とりそば 特濃鶏炊き白湯」 270円(税別) 全国 新発売
日清食品 「おとうふ膳 おとうふのぽん酢仕立てスープ」 170円(税別) 全国 新発売
日清食品 「おとうふ膳 おとうふの豆乳仕立てスープ」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
東洋水産 「マルちゃん スープナッツ 濃厚ホタテ味炸裂麺」 230円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 みそラーメンどんぶり」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 しょうゆ味どんぶり」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 塩らーめんどんぶり」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 ごま味ラーメンどんぶり」 170円(税別) 全国 リニューアル発売
明星食品 「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 豚の生姜焼き風味」 170円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星 熊谷×黒船 担々麺」 218円(税別) 全国 新発売
エースコック 「通も唸る 濃熟カレーうどん」 230円(税別) 全国 新発売
ヤマダイ 「ニュータッチ 東京浅草ソース焼そば」 170円(税別) - リニューアル発売
ヤマダイ 「凄麺 SLIM 完熟トマトのトマトラーメン」 180円(税別) - 新発売
ヤマダイ 「凄麺 SLIM 彩り野菜の豆乳ラーメン」 180円(税別) - 新発売
寿がきや食品 「全国麺めぐり 奈良天理醤油ラーメン」 227円(税別) 全国(沖縄除く) リニューアル発売
・2月25日(火)発売
サークルKサンクス 「エースコック ワンタンメン タンメン味」 198円(税込) 全国 新発売

今週は私オサーン的には食べたいものが多い週です。行列、スープナッツ、一平ちゃん、熊谷×黒船、カレーうどん、ワンタンメン・・・。これはハンサム氏とどれを分担するか喧嘩ですなw
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 熱い天ぷらうどん でか盛」



どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 熱い天ぷらうどん でか盛」。「ユニーグループ・ホールディングス1周年記念商品」とのことで、かなり気合入ってそうですね。





オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
小えび天がとにかくでかい!非常に食べ応えありました。押しがこれしかない商品ですが、これだけでも十分な迫力です。つゆは東日本版の赤いきつねに比べるとかなりあっさりめで、存在感だけではなく味的にも天ぷら押しです。お湯を入れてすぐ天ぷらを入れるのが規定の調理方法ですが、サクサクを食べるならば残り2分くらいのところで入れると良いかもしれません。直前に入れるのにはあまり向いていない天ぷらの厚さですね~。満足感が価格以上の良商品でした!

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 ぶぶか大盛 にんにく豚骨らーめん」



どうもオサーンです。


トリプルアクセルっっ!!!(

感動をありがとう!!!


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか大盛 にんにく豚骨らーめん」。前回記事の「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」に続いてガーリック攻撃な商品です。「ぶぶか」といえば「油そば」でお馴染みの有名店ですが、とんこつラーメンも売りのようですね。今回はその再現商品となります。





スープは、「香味野菜と一緒にグツグツと炊き出した豚骨に、香ばしい醤油を加えてアクセントを付け、風味のある背脂オイルを合わせたものに、にんにくを強烈に効かせて仕上げた、パンチのある豚骨スープ」とのこと。何を差し置いても、まずは凄まじいほどのガーリックです。強烈です。私が今まで食べたカップ麺の中ではおそらく一番のガーリックの強さですね。食べた後どころか、次の日までニンニク臭が心配になるレベルです。でもこれくらい極端にやってくれるのは良いんじゃないかと思います。そもそもパッケージに「にんにく豚骨」と銘打たれているわけで、にんにく食べちゃいけない状況の人は選ばないはずですから。ベースのとんこつはおとなしめで、塩気もそれほど強くないので、ストレートにガーリックがガツンとやってきますね。後を引くおいしさで気に入りました。おいしかったです。

は、「硬めで弾力があり、表面を滑らかに仕上げた大盛の油揚げ細麺」とのこと。中細でストレートな油揚げ麺です。私は個人的にこういう麺好きですが、多少ガーリックの強いスープに比して弱い麺かもしれませんね。もうちょっと主張する麺でも良かったように思います。こういうストレートなタイプの油揚げ麺はあまり明星食品の商品で見た記憶がないので、ひょっとするとグループ会社の日清食品の製品開発への関与が強くなっているのかもしれませんね。

は、「噛んだ時に口中いっぱいに風味が広がるフライドガーリックに、チャーシュー、メンマ、斜め切りのネギを取り合わせた具材」とのこと。フライドガーリックの存在感が強く、舌の横後当たりに苦味を感じるレベルです。口に残るという点ではスープよりもこのフライドガーリックがすごいかもしれません。他の具はオマケ程度な感じでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
極端にガーリックに振っていて、カップ麺だからできる極端さがとても良いと思いました。ホント後を引くスープで、ご飯を投入して食べ続けたい感じです。ガーリック以外に押しの強い味はないので、前回食べた「富士郎」ほどのコッテリ感はないですが、ガーリックだけならこちらが上ですね。どちらも良商品だと感じました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」



どうもオサーンです。私はサッカー観戦が好きで、試合を見たりサッカーについて書かれているものを読んだりするのが趣味なんですが、そんな中でよく出てくるのが「レジェンド」という言葉。伝説のようにすごかった選手に対して尊敬(というよりも畏敬)の念を込めて使う言葉ですが、まさか日本人で世界的に「レジェンド」と呼ばれる選手が出てこようとは。葛西選手のジャンプ感動しましたね!41歳のおっさんが世界の一流ジャンパーと互角以上に渡り合うだけでもすごいのに、終始安定したジャンプで銀メダルまでとってしまい、その上団体戦で若い選手までメダリストにしてしまうなんて。大きい大会だけですがジャンプも結構長いこと見てきて、思えば葛西選手のライバルだった選手たちはもうほとんど引退しているか(今回コーチとしてちらほら見かけた)、もしくは現役であっても競技力的に第一線ではなかったり。ルール改正で昨日まで強かった選手が今日からは並の選手になってしまったり、ルール改正にともなって選手の能力以上にジャンプスーツの開発が勝敗の明暗を分けたり、能力以外の部分でも継続して力を発揮することが難しい競技でありながら、葛西選手は41歳にして全盛期は今と言わんばかりの大活躍。自分が興味を持ってジャンプを見始めた中学や高校の頃からもうすでに葛西選手は第一線で、そこにいることが当たり前の選手だったわけですが、その継続がどれだけすごいことか。まさに文句なしの「レジェンド」ですね。今年W杯獲った時もそうでしたが、メダル決まった時はもう涙が出てしまって大変でした。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」。この商品を見た時、静岡か山梨あたりにある「富士郎」という名のラーメン店の再現モノかと思ったのですが、お店モノではなく、容器を逆さにして富士山を形取り、ラーメン二郎とあわせた、次郎インスパイアだったんですねwサンヨー食品ほどの大企業がパチモンまがいのことをやるクダらなさが良いですね!私こういうの大好きです。どのお店に入ってもこの商品はきちんと逆さにして陳列されていて、サンヨー食品の悪ふざけ?にみんな乗ってる感じがしてそこがまた面白かったです。





スープは、「豚ガラ感や炊き出し感の強い数種のポークエキスと背脂風味の豚脂に旨みの強い濃縮醤油を合わせ、ガーリックのコクと風味をきかせた豚骨醤油スープ」とのこと。とんこつしょうゆをベースとしながら、豚脂とガーリックと濃い味を前面に出した構成はまさにラーメン二郎ですね。だいぶガーリックがキツイので注意が必要ですが、豚脂がコッテリ感とアツアツさを出しておりうまいです。味はだいぶ違うものの食べ応えも完全に二郎インスパイアですね。とても満足できる味です。

は、「スープとの馴染みをよくするため、醤油を練りこんだ極太麺」とのこと。しょうゆを練り込んでいるのはよくわかりませんでしたが、厚みのある油揚げ麺で、濃いスープに負けないインパクトのある麺でした。スープとの相性は抜群です。縮れているのでこちらは二郎インスパイアな感じは全くしませんでした。

は、「富士山に見立てた山盛りキャベツ、肉そぼろ」とのこと。肉そぼろも入っていますが、まぁ、ほとんど具はキャベツです。大量のキャベツが入っていて、そのキャベツの甘みが濃いスープとよくあいます。ここは完全な二郎インスパイアですね。極端な具の構成がカップ麺ならではって感じで良いんじゃないんでしょうか。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
ダジャレを交えた二郎インスパイアな悪ふざけ商品?ですが、味は二郎インスパイアでありながら魅力のある一杯でした。豚脂とガーリックを全面に押し出し、濃い味とアツアツ感で太麺とキャベツをいただく、かなり豪快な一杯でした。量もかなり多いので、ガッツリいきたい人にはうってつけの商品だと思います。高評価です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「極どろ 特濃みそ豚骨ラーメン」

20140219_1.jpg

どうもー、ハンサムです。先日、ちょっと寝不足で眠いなーと思いながら仕事してた時の事。社内を移動中、ふと立ち止まって資料に目を通してたその時!一瞬意識が遠くなり、膝がガクンとなってハッとしました。立ったまま一瞬寝たようなのです、たぶん。一瞬とはいえ初めて立ったまま寝てしまったこの事実…40を目前に自分で自分が信用できないマジデ。おそろしやー。人様に迷惑かけたりしないように気をつけなくては…。

さて今回のカップ麺は、エースコックの「極どろ 特濃みそ豚骨ラーメン」です。前回の極どろもわりと美味しかったので楽しみです。

20140219_2.jpg

20140219_3.jpg

スープは、「数種類の豚骨を使用することで、濃厚な豚の旨みと厚みあるみそ豚骨スープに仕上げ」「高粘度コラーゲン調味油を加えることで、スープの旨みやコク、ドロッとした濃厚感を演出」だそうです。今回はみそ豚骨との事ですが、豚骨の香りはそれほどなく、旨みがしっかりあり美味しいは美味しいのですが、みその甘さというか風味と重なってしまってあまりみそっぽくなかったです。みそが負けてるというか。美味しいんですが、ちょっと想像とは違いました。どろみはかなりあります。食べるスープって感じ。

は、「粘りと弾力のある食べ応えのある太めん」だそうです。ちょっと太めで平たい麺ですね。油揚げ麺らしいフカフカ麺です。濃厚スープをがっつり拾いますが、それに負けてない感じで良かったと思います。

は、「程よく味付けした肉そぼろ、メンマに食感の良いもやし、彩りの良いねぎ、唐辛子」だそうです。今回は具は麺と一緒に口に入ってしまったのか、あまり印象に残りませんでした。きちんと拾って食べてみたつもりなんですが…同化してたのかなー。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
みその風味があまりないのでちょっと物足りない感じもしましたが、みそ豚骨であってみそラーメンではないので、これはこれでアリなのかもですね。がっつりどろみがあり、それでも濃すぎないというか飽きがこないで食べられるというのは、バランスがいいのでしょうなー。旨みがしっかりあるというのが好印象でした。ご飯との相性も最高でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるか食品 「ペヤング ポテトやきそば」

20140218_1.jpg

どうもー、ハンサムです。短期間の間に大雪が2回降って、ただの数十年ぶりの大雪かと思いましたがこれは異常気象のひとつらしいですね。今後も大雪が降る可能性があるとするならしっかり対策していかないとと思いますが、大雨にしろ大雪にしろ猛暑にしろ対策しきれない自然災害がこれからあるとして、個人でできる事は助け合い精神だなーと思いました。今回の大雪でみんな慣れない雪かきをしつつ、誰々さんのところはご高齢だから、誰々さんのところは足が不自由だから、と周囲にも気配りしてる方たちがいて、大変な時でもそうやってお互いに気遣いや思いやりが持てるのはいいなぁと思いました。昔のようにお醤油がきれちゃったからちょっとお隣へ、なんていうのは出来ないですが、困った時はお互い様精神はなくならないでほしいなと思います。もちろん自分も心がけようと思います。

さて、今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ポテトやきそば」です。パッケージがなんだか雰囲気あっていいですねー。

20140218_2.jpg

ソースは、「甘さを効かせたソース」だそうです。特に何かの風味がある、というわけでもなく、酸味のないこっくりとした甘めのソースです。自分の味覚がアレかもしれませんが、甘めのソースというのはちょっと後半飽きてきますね。美味しいけど盛り上がりに欠ける感じでした。

は、いつものペヤングの麺よりちょっと太めかなと思いました。食感はいつもと同じ感じでしたがw やわらかめであまり主張のない麺で、ソースの絡みは良かったですがそれ以外は特にないかな…w

は、キャベツ、皮付きポテト、アオサ。「甘口のソースとポテトの相性は抜群に良く、ソースを絡める事でポテトの旨味が最大限に引き出されます」だそうです。うーん…甘口ソースが絡んでもポテトはポテトでそれ以上に美味しくなっているようには思えませんでした。むしろ全部が甘口ソース味になってしまって、せっかくのポテトも存在感が薄くなってる印象でした。あと、アオサの緑色がすごく鮮やかでちょっと不自然に感じましたwが、風味は普通でした。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
パッケージは雰囲気があっていい感じでしたが、甘口ソース一色って感じで、なぜポテトが具として入っているのか?よくわかりませんでした。拾って食べれば普通に美味しいんですが…ポテトの美味しさは普通のペヤングの方が引き立つのでは?と思いました。麺も普通の域を出ないというか。甘口ソースが好きな方はいいかもしれません。ご飯との相性は普通でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます