2014年01月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2014年01月

2014年01月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2014-01-31 カップ麺
どうもオサーンです。最近はモンハン一段落してあんまりやってません。ソロでレウス希少種、レイア希少種、激おこラージャン、激おこジョーさんあたりは倒せるようになり、集会所クシャルダオラも激闘で何とかソロで倒せるようになりました。クシャはガンランサーにとって大敵ですね。でも戦闘BGMがカッコよくて、その上戦ってて楽しい相手なので、ソロならこいつが一番充実感ある相手だなぁ。で、最近は何をやってるかというと、...

記事を読む

2014-01-30 カップ麺
どうもオサーンです。日清食品グループの日清食品と明星食品が、今後カップ麺製品の賞味期限を1ヶ月伸ばすそうですね。ニュースによると、「まだ食べることができるにもかかわらず捨てる『食品ロス』の削減に貢献することが目的」とのこと。私はこのようなブログをやっているため、気に入ったカップ麺があれば溜め置きして食べることが多く、よく賞味期限が過ぎてしまったカップ麺を食べることがあります。経験上、成分の変質的な...

記事を読む

2014-01-29 カップ麺
どうもー、ハンサムです。ブログの冒頭で書こうと思っていた事があったはずなのに、いざ書き始めると何1つ思い浮かばない事が多々あります。今日も5分くらい粘りましたが全然思いだせないのでさっさとレビューへw 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 濃厚煮干白湯」です。前回食べたのが準優勝で、今回のが優勝の方になります。 「麺と心 7」とは… 大阪市の有名店「JUNK STORY」の2号店として、2013年5月に同...

記事を読む

2014-01-28 カップ麺
どうもー、ハンサムです。MH4G、今秋発売予定らしいですね。今回のがボリュームすごかったので出ないものかと思っていましたが。データが引き継げるようなのでしっかり育てなくてはいけませんねぇ。…最近はもっぱらiPhoneアプリ(ぷよクエw)にハマっていてDSを開いてすらいませんが…w さて、今回のカップ麺は、東洋水産の「東洋水産 「マルちゃん 本気盛 香り鶏醤油」」です。この最強の次世代ラーメン決定戦モノ、すごく久し...

記事を読む

No Image

2014-01-27 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺 ・1月27日(月)発売 東洋水産 「マルちゃん 本気盛 濃厚煮干白湯」 190円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 本気盛 香り鶏醤油」 190円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん きのこ入り 田舎みそうどん」 170円(税別) 近畿・中国・四国・九州・沖縄地区 新発売 サンヨー食品 「サッポロ一番 山岡家 醤油ラーメン タテビッグ」 190円(税別) 全国 新発売 サンヨー食品 「サッポロ一...

記事を読む

エースコック 「京都でみつけた 黒醤油中華そば」



どうもオサーンです。最近はモンハン一段落してあんまりやってません。ソロでレウス希少種、レイア希少種、激おこラージャン、激おこジョーさんあたりは倒せるようになり、集会所クシャルダオラも激闘で何とかソロで倒せるようになりました。クシャはガンランサーにとって大敵ですね。でも戦闘BGMがカッコよくて、その上戦ってて楽しい相手なので、ソロならこいつが一番充実感ある相手だなぁ。で、最近は何をやってるかというと、ハンサム氏がやっているぷよクエ。ハンサム氏がやってるギルドを手伝う名目で始めましたが、やりだすとハマってしまう。自分は妙な凝り性があって、やりだしたらしっかり遊ばないと気が済まない困った性格です。

今回のカップ麺は、エースコックの「京都でみつけた 黒醤油中華そば」。





スープは、「コクと旨みの強い醤油ベースに、鶏・豚エキスやチャーシューだれの旨みを加えた、濃厚で深みのある、真っ黒な見た目が特長の醤油スープ」とのこと。これは食べたらすぐわかる味ですね。強いしょうゆのコクと香りに、チャーシュー由来の肉の風味と甘さが加わる、真っ黒しょうゆスープのラーメンの王道をいく味ですね。ど安定の旨さです。真っ黒しょうゆラーメンで失敗したことない気がするってくらい安定してるし、今回の商品はしょうゆの風味がとても強くておいしかったです。しょうゆのコクは強いけど、見た目の黒さほどこってりはしてないのも大きな特徴でしょうか。

は、「適度な弾力と、滑らかさを併せ持つ丸刃のノンフライめん」とのこと。黄色くてやや厚みを感じるノンフライ麺ですが、弾力が結構強めで、あんまりスープのしょうゆ味とあってないように感じました。もっと粉っぽい麺の方が良い感じになったと思います。「茹でたて名人」の麺ならもっとおいしくなったんじゃないですかねー。

は、「程よく味付けした焼豚、メンマ、彩りの良いねぎ、食感の良いもやし」とのこと。京都のしょうゆラーメンの特徴はたくさん入った九条ねぎだそうですが、今回の商品はそんなたくさんネギは入ってなかったです。もやしが入っていますが、それもあまり目立ちません。170円の商品レベルの普通の具でしたね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
麺や具はそうでもなかったけど、スープが安定のおいしさでした。深いしょうゆのコクにチャーシューダレの甘さが加わり、飲み干してしまうレベルです。濃いしょうゆ系の商品はいつも買えるわけではないので、どこかのメーカーさんに常売にしてもらいたいですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」 (5回目)



どうもオサーンです。日清食品グループの日清食品と明星食品が、今後カップ麺製品の賞味期限を1ヶ月伸ばすそうですね。ニュースによると、「まだ食べることができるにもかかわらず捨てる『食品ロス』の削減に貢献することが目的」とのこと。私はこのようなブログをやっているため、気に入ったカップ麺があれば溜め置きして食べることが多く、よく賞味期限が過ぎてしまったカップ麺を食べることがあります。経験上、成分の変質的なことはわからないですが、味的にはノンフライ麺、油揚げ麺とも3ヶ月くらいなら期限切れ前と変わらない味で食べることができます。半年を過ぎてくるとやや酸化した味が気になり始めるって感じですかね。いやもちろん感じ方には個人差がありますし、メーカーが指定している賞味期限は守るべきですよ。でも無駄をなくすという観点において素晴らしい決断だと思いました。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」。このブログ5回目の登場です。たぶん最多ですね。毎年リニューアルされる度に注目される商品なので、これ目当てでここにいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。





スープは、「豚骨ベースの動物系スープに特製ラー油を加えた濃厚辛口醤油豚骨スープ」で、「別添に魚粉と唐辛子の後入れ粉末付」とのこと。強い辛みと太い魚介味のバランスが本当によくとれたスープです。激辛なのに他の味もしっかりしていて、とても良いバランスだと思います。昨年の「辛辛魚」に比べると、より魚粉の味が強くなったのと、魚粉の味が強くなったことによるのか単に弱くなったのかはわかりませんが多少辛みが弱くなったかなーという印象を受けました。今までの辛辛魚のスープで一番かなと感じました。うまいです。ただ、辛いものが苦手な方は絶対食べない方が良いです。辛いものが苦手でも得意でもないという方も食べない方が良いレベルです。辛いもの大好きって人が満足できるレベル、激辛マニアの方の満足できる下限レベルくらいには達している辛さです。

は、「全粒粉を配合したコシと弾力のあるノンフライ太めん」とのこと。麺は昨年までの辛辛魚と同じですかね。全粒粉が入っていることは言われてみないとわからないレベルですが、太めの麺で強い辛さのスープの中で埋没はしていないので、バランスは悪くないと思います。

は、「ネギ、唐辛子」とのこと。前回までの具から海苔が消えました。もともと少ない具でしたが、さらに貧弱になりました。まぁあれですね、スープにインパクトがありすぎるので全然気にならないです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
前回食べた時も★7にしようか★6にしようかかなり悩んだ挙句に★6にしたのですが、今回は思い切って★7にしてしまいました。すっかりカップ麺業界の風物詩として、この時期にこれを食べるのを楽しみにしている方が多いと思います。今後もぜひ続けて欲しいですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 濃厚煮干白湯」

20140129_1.jpg

どうもー、ハンサムです。ブログの冒頭で書こうと思っていた事があったはずなのに、いざ書き始めると何1つ思い浮かばない事が多々あります。今日も5分くらい粘りましたが全然思いだせないのでさっさとレビューへw

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛 濃厚煮干白湯」です。前回食べたのが準優勝で、今回のが優勝の方になります。

「麺と心 7」とは… 大阪市の有名店「JUNK STORY」の2号店として、2013年5月に同市内にオープン。基本は白湯と清湯ベースのスープの2本立てで、更に昼と夜でメニューを変える事が特長。同店人気メニューの1つ「W白湯セブン」では、鶏とカジキマグロのレアチャーシューを合わせるなど、「きんせい」出身の店主が手がける個性が光るラーメンが魅力です

20140129_2.jpg

20140129_3.jpg

スープは、「煮干の旨味をベースにした、濃厚な白湯スープ」だそうです。まず、お湯を入れる前の粉末スープの色が今まで見たことがない色でぎょっとしました。にぼし色してます。お湯を入れて3分後かき混ぜてもまだにぼし色、香りもがっつり煮干です。液体スープを入れるとだいぶラーメンらしい色になります。味は見た目と香りを裏切らないかなり濃厚なスープ。とろみ、というか、どろみじゃない?ってほど粘度があり、濃厚なスープが麺と絡んでこれでもか!って感じです。パンチが効いてます。

は、「なめらかでコシのある、太めの角麺」だそうです。太くて平たい麺ですね。この麺がまたスープをよく拾います。油揚げ麺の風味は全く感じられませんでした。てか、麺に煮干し粉がたくさんついているのが見てわかるのがかなり気に入りましたw

は、「味付豚肉、たまねぎ、ねぎ」だそうです。豚肉は本物っぽい感じで美味しかったです。が、量が少なかったかな。でも麺とスープでいろいろ満足感があるので具にはあまり注意が向かなかったです。玉ねぎがカップの底の方に残ってて、シャキシャキして風味もよく美味しかったです。沈まずに麺と絡むようならまた違った味になっていたんでしょうなー。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
いやいやー、ここまで煮干し推しのカップ麺もなかなかないんじゃないかと思います。これは本物は一体どんなにすごいんだ?と思いますねw ただ、スープのどろみがちょっとやり過ぎな感じがするのと、煮干し以外の旨みが感じられなかったのがちょっと残念でした。それでも煮干しラーメンが食べたい時には満足できる事間違いなしだと思います。ご飯との相性も最高でした。ちょっと塩気が強いのでご飯に麺を乗せて一緒に食べるのが美味しかったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 本気盛 香り鶏醤油」

20140128_1.jpg

どうもー、ハンサムです。MH4G、今秋発売予定らしいですね。今回のがボリュームすごかったので出ないものかと思っていましたが。データが引き継げるようなのでしっかり育てなくてはいけませんねぇ。…最近はもっぱらiPhoneアプリ(ぷよクエw)にハマっていてDSを開いてすらいませんが…w

さて、今回のカップ麺は、東洋水産の「東洋水産 「マルちゃん 本気盛 香り鶏醤油」」です。この最強の次世代ラーメン決定戦モノ、すごく久しぶりに食べる気がします。

「ラーメンにっこう」とは…2005 年11 月、滋賀県彦根市にオープン。県内屈指の行列店で、様々なラーメンイベントに出店するなど、滋賀のラーメンシーンを盛り上げる立役者となっています。濃厚なスープの「鶏白湯」や、バランスが取れたあっさりとしたスープの「日香麺」等、店主渾身の幅広いラインアップが人気です

20140128_2.jpg

20140128_3.jpg

スープは、「チキンをベースに魚介の旨味を利かせた、あっさりとした醤油味」だそうです。最初、鶏の風味が強めかなと思いましたが、食べ進めていくと魚介の風味もしっかり感じられ、醤油+鶏+魚介+具のメンマの風味で、あっさりですがいろんな風味のある醤油スープっていう印象でした。油揚げ麺の風味もありますが、スープの方が強いのでさほど気になりませんでした。

は、「丸刃で切った、なめらかで太めの麺」だそうです。つるつるとして、油揚げ麺らしい軽さのあるちょっと太めの麺ですかね。スープとの相性も悪くなく普通に美味しかったです。

は、「鶏肉ダイス、メンマ、白ねぎ、青ねぎ」だそうです。メンマの風味がスープに出ていていい感じでした。鶏肉ダイスはちょっと大きめでジューシーな感じで美味しかったです。ネギ多めも好印象。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
さっぱり醤油スープですが、いろんな風味が混ざっていて面白かったです。自分の場合つい何かの風味が突出していないと物足りなく感じてしまいがちですが、今回のはちょうど良かったのか普通に美味しかったです。それぞれの風味を分けてしまえばよくある味なんですけどね…実際のお店はどんなラーメンなのかちょっと気になりますね。ご飯との相性は普通でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月第4週のカップ麺発売予定

◎今週発売のカップ麺

・1月27日(月)発売
東洋水産 「マルちゃん 本気盛 濃厚煮干白湯」 190円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 本気盛 香り鶏醤油」 190円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん きのこ入り 田舎みそうどん」 170円(税別) 近畿・中国・四国・九州・沖縄地区 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 山岡家 醤油ラーメン タテビッグ」 190円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 のりしょうゆ味スパゲッティ 桃屋「江戸むらさき ごはんですよ!」使用」 190円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 ピリ辛キムチ味スパゲッティ 桃屋「キムチの素」使用」 190円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星 すこびる辛麺 激辛口カレーうどん」 190円(税別) 全国 新発売
エースコック 「京都でみつけた 黒醤油中華そば」 220円(税別) 全国 新発売
エースコック 「よーじやカフェ監修 白味噌豆乳スープ」 150円(税別) 全国 新発売
ヤマダイ 「凄麺 メガカップ スタミナ醤油ラーメン」 260円(税別) - 新発売
寿がきや食品 「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」 256円(税別) 全国(沖縄除く) 新発売
・1月28日(火)発売
サークルKサンクス 「天理スタミナラーメン」 298円(税込) 北海道・東北・長野県・新潟県・九州除く全国 新発売

今週は日清の発売がないのでどうなることかと思いましたが、それでも意外と数あります。本気盛、山岡家、すこびる辛麺、京都、そして何と言っても辛辛魚のリニューアルも注目です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加