2013年06月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2013年06月

2013年06月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2013-06-29 カップ麺
オススメ度(標準は3です) ★★★★★★☆☆☆☆(6) オープン価格の商品ですが、コンビニでは138円で売っていました。大きさ的にはエースコックと同じで、クオリティ的にも同等と言って良いと思います。そして味ですが、スーパーカップと同じ定価190円だったとしても★5を付けていたと思います。今回、コンビニに普通に138円で売っていたことを考えるとコストパフォーマンスは半端ない高さです。ビッグサイズですが大味ではなく、しっかり...

記事を読む

2013-06-28 カップ麺
どうもオサーンです。いや~昨日のスペイン-イタリア戦、イタリア惜しかった~。前後半の90分だけならイタリアが勝ってる内容でしたよね。延長ではイタリアの選手にかなり疲れが見られて厳しい展開になっていましたが、最後PKで全員決めるあたり、スペインの勝負強さはやっぱりすごいですね。決勝もなんだかんだ言ってスペインが勝つと予想しますが、果たしてどうでしょうか。(いつもサッカーの話ばかりですいません) 今回の...

記事を読む

2013-06-27 カップ麺
どうもオサーンです。日本代表は残念ながら3連敗でコンフェデ終了してしまいましたが、私的にはとても意義のある大会だと感じました。日本が自分たちの形で攻撃できれば相手が強くてもそれなりに通用すること、そしてプレスが強くて中盤でボールが持てない状況になった時に大きな課題があることもよくわかりました。パスがつながらない時は憲剛選手のように縦の意識が強い選手を活用し、控えに足の速い永井選手や宮市選手が欲しい...

記事を読む

2013-06-26 カップ麺
どうもー、ハンサムです。みなさん、子供の時、傘を振り回してひっくり返った状態にした事がありますか? 今日、仕事中に下校途中らしき小学生が数人いたんですが、みんな傘がひっくり返った状態で雨を集めて楽しんでいまして。もちろん頭も服もびしょ濡れなんですがw それを見て、あー自分もあぁいうのやったなーと、軽く物思いに耽ったのでありました。でも女子ってあんまりそういうのやってる子いなかったような…。女子の冷...

記事を読む

2013-06-25 カップ麺
えーと…どうもー…ハンサムです…。背中で語る間もなく帰ってきちゃいましたよ…スイマセン。新環境に移ってまだバタバタしてますが、とりあえずはブログに携わっていけそうです。オサーン氏はこのブログをとても大事に思っているようでですね。今後のブログについて話し合った時に、更新を減らすなんて無理!ましてや休止なんて論外!と鼻息荒く仰っていてですね。まったく…なんでもっと合理的に考えられないのか…バカ不器用な… 今...

記事を読む

No Image

2013-06-24 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺 ・6月24日(月)発売 日清食品 「日清のでかぶと1.5 ちゃんぽん」 オープン価格 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 四季物語 夏彩る野菜うどん 夏限定」 175円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 四季物語 夏彩る野菜らーめん醤油味 夏限定」 175円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 四季物語 夏彩る野菜塩焼そば 夏限定」 175円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん でかま...

記事を読む

2013-06-22 カップ麺
どうもオサーンです。私は実は、あの男がこのブログからいなくなったことについて今まで一切記事中で触れてきませんでした。なぜなら、その事実を認めたくなかったからです。そんな私の思いが伝わったのか、来週か再来週からあの男がブログに戻ってきます。本来ネット環境がないと思われた新環境にもしっかりネット環境があり、時間的な余裕も思ったよりあるということで、それならば復帰して欲しいと拝み倒したところ快諾してもら...

記事を読む

2013-06-21 カップ麺
どうもオサーンです。コンフェデ杯イタリア戦残念でしたねー。かなりいい夢見させてもらいました。でも一流国は少ないチャンスを確実にモノにするし、一流国の持つプレッシャーからか、特に守備の面で結構浮き足立ってミスしてしまってましたね。自信と落ち着きあたりが今後の課題になるんでしょうか。あと。ブラジル戦も含めて、選手がボールを持ってもあまり考える時間を与えてもらえないのがアジアとの違いで、一瞬のロスが決定...

記事を読む

2013-06-20 カップ麺
どうもオサーンです。サイズの大きい服は値段が高くなる場合があるじゃないですか。あれ、ジーパンとかにも適用してもらいたいものです。いや、実際サイズの大きいジーンズは高い場合が結構あるんですが、裾直ししてもらって切った裾も一緒に渡された時の、その生地の大きさを見る度にそう思います。足短い人は服を安く買えるシステムプリーズ。スマートで脚の長い人が得をするシステムってどうなんでしょうね?そういう人っておそ...

記事を読む

2013-06-19 カップ麺
どうもオサーンです。私はタイの魚醤ナンプラが大好きで、カレーの味を口の中に残しつつ、カレーかけて残ったご飯にナンプラーをかけて食べるのが好きなんですが、最近は、ご飯にナンプラーと少量のガラムマサラ(唐辛子メインのブレンドスパイス)をかけて食べるのにハマっています。まぁ、おかず作るのめんどくさいだけなんですけどね。いや、オススメはしないです。こんなのおいしいと思う人少ないと思いますから。 今回のカ...

記事を読む

日清食品 「日清のでかぶと1.5 ちゃんぽん」







オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
オープン価格の商品ですが、コンビニでは138円で売っていました。大きさ的にはエースコックと同じで、クオリティ的にも同等と言って良いと思います。そして味ですが、スーパーカップと同じ定価190円だったとしても★5を付けていたと思います。今回、コンビニに普通に138円で売っていたことを考えるとコストパフォーマンスは半端ない高さです。ビッグサイズですが大味ではなく、しっかり濃厚なちゃんぽんで海鮮の味がしっかり効いていました。また、油揚げ麺もしっかりちゃんぽんしていて良かったです。この商品、何のサービス商品なんですかね?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「長崎でみつけた ちゃんぽん」



どうもオサーンです。いや~昨日のスペイン-イタリア戦、イタリア惜しかった~。前後半の90分だけならイタリアが勝ってる内容でしたよね。延長ではイタリアの選手にかなり疲れが見られて厳しい展開になっていましたが、最後PKで全員決めるあたり、スペインの勝負強さはやっぱりすごいですね。決勝もなんだかんだ言ってスペインが勝つと予想しますが、果たしてどうでしょうか。(いつもサッカーの話ばかりですいません)

今回のカップ麺は、エースコックの「長崎でみつけた ちゃんぽん」。





スープは、「鶏ガラメインのベースに、玉ねぎや白菜など野菜の旨みを加えた、すっきりしながらもコクのあるちゃんぽんスープで」、「本場の長崎で、人々に愛され続ける味わいを再現し」たとのこと。「すっきり」とかパッケージに「あっさり」とか書いていますが、私が食べた感じ結構濃厚な印象でした。鶏ガラがしっかり出ていることに加え、海鮮の味も強く、ちゃんぽんと聞いて思い浮かべる通りのスープの味だったと思います。なかなかおいしかったです。

は、「適度な弾力と、滑らかさを併せ持つ丸刃のフライめん」とのこと。220円の商品なのでノンフライ麺かと思いましたが、油揚げ麺でした。でも油揚げ麺の匂いがスープの邪魔をすることはなく、濃い味のスープなので気になりませんでした。食感という点ではもうちょっとちゃんぽんらしい弾力が欲しかったですかね。でも悪い麺ではなかったです。

は、「食感の良いキャベツに、程よく味付けした豚肉、彩りの良いコーン、かまぼこ、いか、もやし、キクラゲを加えて仕上げ」たとのこと。具は結構量が多く、キャベツ、かまぼこ、イカあたりが目立っていました。ちゃんぽんらしい具でよかったと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ちゃんぽんのスープってカップ麺でもあまりハズレがないんですが、今回のスープもなかなかおいしかったです。220円の商品ですが買って損する気持ちにはならないと思います。ただもうちょっとオリジナリティが欲しかったところではあります。220円の商品としてはあまりに普通のちゃんぽんだったので。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「炊き出しとんこつ」



どうもオサーンです。日本代表は残念ながら3連敗でコンフェデ終了してしまいましたが、私的にはとても意義のある大会だと感じました。日本が自分たちの形で攻撃できれば相手が強くてもそれなりに通用すること、そしてプレスが強くて中盤でボールが持てない状況になった時に大きな課題があることもよくわかりました。パスがつながらない時は憲剛選手のように縦の意識が強い選手を活用し、控えに足の速い永井選手や宮市選手が欲しいところですね。どこが相手でも日本パスサッカーが通用するのが一番良いですが、まだそのレベルにないのは明らかなので、通用しないならば試合の後半から思い切って(ショート)カウンターなどに転じることも必要なんじゃないかと思います。岡田ジャパンみたいにそれをメインの戦術にしてしまうのではなく、あくまでオプション的な位置づけで。とにかくシュートで終わらないと危ない展開になってしまうことが多すぎる。あとはいつ闘莉王選手が招集されるか。あれぐらいグイグイいく選手は必要ですよね。

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「炊き出しとんこつ」。以前食べた「鶏ガラ中華そば」と同様、最近発売されたセブンプレミアムの商品です。





スープは、「とんこつラーメンの人気店の味を参考に、香味野菜とともにじっくり炊き出したとんこつスープ」とのこと。あっさりめのとんこつスープです。極小ですがとんこつ臭があり、雰囲気は出ています。138円の商品のスープと考えると、十分な味ではないかと思います。

は、「とんこつラーメンらしい歯切れが良くストレートなノンフライ細めん」とのこと。190円以上するノンフライ麺の商品と比べるとそんな良い麺なわけではないですが、ノンフライ麺なので風味の面でスープの邪魔をしないこと、そしてカロリー的にもよくできていると思います。

は、「チャーシュー、キクラゲ、ネギ」とのこと。具は価格なりに頑張っているかな。驚くべきものはないけど、不足感もないです。敢えて言えばチャーシュー減らしても良いからキクラゲがもっと欲しかったですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
別段、注目するような味ではないですが、ノンフライ麺のとんこつラーメンが常時138円で買えるところに大きな価値があります。ノンフライ麺の使用でスープの味がしっかりわかるのが良いですね。同時に発売された「鶏ガラ中華そば」の方がずっとうまいですが、この商品もコスパ良いです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 すこびる辛麺 激辛豚骨ラーメン」

006_20130626211700.jpg

どうもー、ハンサムです。みなさん、子供の時、傘を振り回してひっくり返った状態にした事がありますか? 今日、仕事中に下校途中らしき小学生が数人いたんですが、みんな傘がひっくり返った状態で雨を集めて楽しんでいまして。もちろん頭も服もびしょ濡れなんですがw それを見て、あー自分もあぁいうのやったなーと、軽く物思いに耽ったのでありました。でも女子ってあんまりそういうのやってる子いなかったような…。女子の冷ややかな視線っていうんですかねw てかそれは今も浴びてるか…w

さて、今回のカップ麺は、明星食品の「明星 すこびる辛麺 激辛豚骨ラーメン」です。去年の8月にどんぶり型で出てて自分が食べて記事にしてました。こちら 前回は味噌ラーメン、今回は豚骨ラーメン。辛さは今回の方が若干辛くないようですが…。

010_20130626211700.jpg

013_20130626211659.jpg
ノンフライ麺だからか麺が沈んじゃって箸で気持ち持ち上げてます。見苦しかったらスミマセン。

スープは、「クリーミーな豚骨をベースに、香味野菜で味を調え、唐辛子とハバネロパウダーで強烈な辛味を加え」「唐辛子とハバネロパウダーを加えた特製ダレと、ポークオイルをベースにガーリック風味を付けたオイルを合わせた別添の液体スープで 究極の激辛スープ」だそうです。まず第一印象はガッツリ系かと思わせるガーリックの存在感。そしてかなり遠慮なく辛いです。水必須ってほどではないですが、後半は辛さが舌に張り付いてスーハーしますw そして辛さの中に豚骨の旨みが…ない…。クリーミーなのはなんとなくわかります。だけどそのクリーミーさも強くなく、なんかコクがない感じでした。薄いっていうか。

は、「存在感のあるしなやかな弾力と歯応えの、激辛スープの刺激に負けない食感のノンフライ麺」だそうです。食感はさすがノンフライって感じで、重みや歯ごたえがあり美味しいです。スープもよく拾ってくれて良い感じでした。が、何か麺に味付けしてあるのかな?と。スープだけ味わうのと、麺と味わうのと、ちょっと違う感じがしました。なんか豚骨とも違う香りがしたような。その謎の風味が気になりました。(自分だけだったりして…)

は、「輪切り唐辛子に、甘みのあるキャベツ、肉そぼろ、タマゴ、いりごま、ガーリックチップ」だそうです。ガーリックチップ、大暴れでしたねw キャベツはなんとなく拾って食べられますが、後は細かくてイマイチ存在感ない感じでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
辛さ的には、かなり思い切った辛さだし、とても好印象でした。が、スープのコクがもうちょっとしっかりあったら、更に良かったんじゃないかなぁ、と思う。でも、ガーリックパワーを弱めたらまた違ったスープ印象だったかもしれないですね。バランスって難しいなと思いました。いや、辛さにコクを求めてはいけないのか…? ご飯との相性は意外にもイマイチでした。ご飯には荷が重いスープだったなって感じw

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん でかまる じゃが塩バター味ラーメン」

030.jpg

えーと…どうもー…ハンサムです…。背中で語る間もなく帰ってきちゃいましたよ…スイマセン。新環境に移ってまだバタバタしてますが、とりあえずはブログに携わっていけそうです。オサーン氏はこのブログをとても大事に思っているようでですね。今後のブログについて話し合った時に、更新を減らすなんて無理!ましてや休止なんて論外!と鼻息荒く仰っていてですね。まったく…なんでもっと合理的に考えられないのか…バカ不器用な… 今まで分担していたものを一人でやるってかなり労力を要すると思うんです。いろんな面で。(麺だけに) また、自分もそんな風にオサーン氏が頑張っているのをただ見ていられるはずもなく。恥ずかしながら、1週間で復帰に至ったのでありました…スイマセン。これからもご贔屓にしていただけると有り難いです。よろしくお願いいたします(ぺこり) 

ではでは。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん でかまる じゃが塩バター味ラーメン」です。秋冬の発売している「コーン塩バター味」の春夏版として、今回のじゃが塩バターが発売されたようです。違いがわかる男になれるのかオレ…(不安

034_20130625163535.jpg

037.jpg

スープは、「ポーク・チキンのエキスをベースに、ほたてエキスの旨味を加え」「粉末野菜(ポテト・オニオン)とバター風味の特製油を使 用することで、コクがありながらくどすぎない味」ホタテの香りがふわっとして、バターの香りと良く合っていたと思います。じゃがいも、たまねぎ、コーンの風味が柔らかく甘さがあり美味しいです。バター風味の後入れ油はくどいかなーと思いきや全然重くなく、バターの香りを筆頭にいろんな風味が…って感じで良かったです。

は、「スープのりが良く、なめらかな食感の、丸刃で切ったやや太めの油揚げ麺」だそうです。3分ちょうどで食べ始めると、ちょっとぼそぼそした感じですが、後半はつるっとした食べやすい麺になります。湯戻しの時間をちょっと長めでもいいかも。今回はバターやホタテやコーンなど香り強めのスープだったので油揚げ麺臭は特に感じられず美味しくいただきました。

は、「皮付きじゃがいも、コーン、にんじん、ねぎ」だそうです。じゃがいもは皮が気になるかなーと思いましたが、全然気になりませんでした。皮あるなぁって思うぐらい。大きめカットで多めに入ってて良かったです。コーンもたくさん入ってました。甘くてスープによく合ってて良かったです。ゴマも噛んだ時に風味がいい感じでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
バターの風味は確かにしっかりあるんですが、それを前面に出さない感じっていうんですかね。スープのホタテの風味やじゃがいも、コーンなどの風味がしっかりあって、そこにバターって感じだったので、いろんな風味がバランスよくまとまってなかなか食べ応えのある美味しい一杯だったと思います。ご飯との相性もバッチリでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月第4週のカップ麺発売予定

◎今週発売のカップ麺

・6月24日(月)発売
日清食品 「日清のでかぶと1.5 ちゃんぽん」 オープン価格 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 四季物語 夏彩る野菜うどん 夏限定」 175円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 四季物語 夏彩る野菜らーめん醤油味 夏限定」 175円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 四季物語 夏彩る野菜塩焼そば 夏限定」 175円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん でかまる じゃが塩バター味ラーメン」 190円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 ポケモンヌードル シーフード味」 130円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 ポケモンヌードル しょうゆ味」 130円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 ディズニーキャラクター CUPFAN!! モンスターズ・ユニバーシティ しょうゆ味ヌードル」 130円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 ディズニーキャラクター CUPFAN!! モンスターズ・ユニバーシティ 海鮮しお味ヌードル」 130円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星 すこびる辛麺 激辛豚骨ラーメン」 190円(税別) 全国 新発売
エースコック 「長崎でみつけた ちゃんぽん」 220円(税別) 全国 新発売
エースコック 「おいしくハーブセラピー あさりとキャベツのボンゴレ風スープ」 160円(税別) 全国 新発売
マルタイ 「長崎ちゃんぽんしょうが風味」 195円(税別) - 新発売
ヤマダイ 「凄麺 横浜とんこつ家(八代目)」 210円(税別) - リニューアル発売
・6月25日(火)発売
サークルKサンクス 「とかち 岩本屋 豚骨醤油味」 198円 関東・中京・北陸 新発売

今週は食指の動く商品があんまりないですね・・・。違うメーカーからちゃんぽんが3つ発売されることに目がいきます。やっぱり示し合わせて発売しているとしか思えないw
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ピザマヨ味」



どうもオサーンです。私は実は、あの男がこのブログからいなくなったことについて今まで一切記事中で触れてきませんでした。なぜなら、その事実を認めたくなかったからです。そんな私の思いが伝わったのか、来週か再来週からあの男がブログに戻ってきます。本来ネット環境がないと思われた新環境にもしっかりネット環境があり、時間的な余裕も思ったよりあるということで、それならば復帰して欲しいと拝み倒したところ快諾してもらえました。今後もあの男を私共々応援していただけると幸いです。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ピザマヨ味」。油揚げ麺系の大盛り商品や焼そばなどはいつもハンサム氏に任せっきりだったので、味の評価がきちんとできるのか激しく不安ですが、今週のラインナップならばこの商品は外せないと思ったので食べてみることにしました。





ソースは、「トマトをベースに、ローストオニオン、オレガノ、バジル、チーズで風味を加えたピザソース風粉末ソース」で、「卵黄をたっぷり使用したマヨネーズに、バジル、ガーリックの風味を効かせたピザソースを加えたオリジナルの特製『ピザソースマヨ』」と「ガーリックオイルにピザ風味を加えた調味油」が添付されています。何となくピザっぽい味のソースとマヨネーズが主体の味付けで、これは私の好みの問題なんでしょうけど、うまくセールスポイントを見出すことができない味でした。味がぼやけている感じがして、全体として締りがない印象でした。

は、「オニオンを練り込み、香ばしく仕上げた食べやすい油揚げめん」とのこと。この油揚げ麺の味と匂いが、全体の中で最も目立っていたように感じます。かなり盛大な油揚げ麺臭です。マヨを含めたソースに締まりがないために、油揚げ麺の味が大きく浮上してしまっていてバランスが悪く感じられました。

は、「色鮮やかで、ほんのり甘みのあるキャベツ」とのこと。明星の製品らしく、ピザっぽいふりかけでも入ってるのかと思いきや、キャベツだけです。キャベツはたしかに甘いのですが、ソースの味の焦点のなさに拍車をかける感じがしました。

オススメ度(標準は3です)
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1)
ソースの味に締まりがなくぼやけた印象で、油揚げ麺臭が強く、私にはあまり完成度の高い味には感じられませんでした。多分に好みの問題が加わるのでこの評価はあまり参考にしてもらいたくありませんが、油揚げ麺のカップ焼そばは油揚げ麺臭を上回るソースの味の強さがないと厳しいですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング わかめラーメン 具だくさんしょうゆ」



どうもオサーンです。コンフェデ杯イタリア戦残念でしたねー。かなりいい夢見させてもらいました。でも一流国は少ないチャンスを確実にモノにするし、一流国の持つプレッシャーからか、特に守備の面で結構浮き足立ってミスしてしまってましたね。自信と落ち着きあたりが今後の課題になるんでしょうか。あと。ブラジル戦も含めて、選手がボールを持ってもあまり考える時間を与えてもらえないのがアジアとの違いで、一瞬のロスが決定機の喪失や失点に結びついている感じがしました。でも面白かったです。タイプ的にメキシコ戦の方が厳しくなるのかな。

それにしても、ブラジル戦後にザックの限界とかホザきたてまつられていたブロガーの方が、イタリア戦後に「日本は世界と戦える!」とか仰られているのを見て笑いました。国としてサッカーが強くなるにはサッカー文化の成熟が不可欠だし、そのためには私たちのような一般レベルでの批判は絶対必要だと思うので、ザックや代表選手への批判は大いに結構だと思いますが、目先の結果だけで過剰に一喜一憂して結論を急ぐのはちょっと短絡的すぎるのではないかと。サッカー関連のブログを見ているとこんなのがたくさんあってある意味面白かったです。一般紙・スポーツ紙・テレビなども同じようなもので、バラエティー番組的な視野で報道してないで、もうちょっときちんと事実を伝えることと長期的視野での批評をしてもらたいものです。マスコミはこういうのサッカーだけに限らないですけど。東スポは1社あれば十分なんですよ。

さて長くなりすぎましたが(汗)、今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング わかめラーメン 具だくさんしょうゆ」。エースコックの誇る不朽の定番商品がタテ型商品になって登場しました。ってか、コンビニで売りたいんでしょうねぇ。でもコンビニでカップ麺買う層とわかめラーメンの客層ってあんまりマッチしてないような・・・。





スープは、「有機丸大豆醤油やオイスター、あさりなどの魚介の旨みを加えた風味豊かな醤油スープで」、「アクセントに生姜や白胡椒を効かせ、最後まで飽きのこない味に仕上げ」たとのこと。基本、どんぶり型のわかめラーメンの味を踏襲していますが、私が食べて最も違うと感じたのはショウガの味と風味ですね。どんぶり型のスープの魅力はすっきり透明感のある味わいだと思っているのですが、このショウガが加わることで、なんだかボケたというか、淀んだというか、私的にはまったく別物のスープという印象を持ちました。余計なことしないでどんぶり型のスープのまま出してくれれば良かったのにと感じました。あと、具のイカの風味も結構強くて、これもまたすっきり感をなくしている一つの要因でした。いや、基本わかめラーメンの塩気の強いしょうゆスープなので安定してはいるのですが、似て非なるものでした。

は、「適度な弾力と滑らかさを持つスープのりの良いめん」とのこと。これはどんぶり型と同じ麺でしょうか。中細の油揚げ麺です。それなりに油揚げ麺臭を感じる麺ではありますが、スープの磯風味と塩気のおかげでそんなに邪魔にならず、細さ的にもスープとよくマッチしていると思います。

は、「広がりのよいわかめに、彩りの良いエビ風味ボール、コーン、いか、ごまを加えてにぎやかに仕上げ」たとのこと。どんぶり型の具にエビ風味ボールとイカが加わり、代わりにメンマがないです。エビ風味ボール(かまぼこ)はスープとよくマッチしていておいしかったですが、先程も触れたとおりイカがちょっと邪魔かな。あと、どんぶり型に比べてわかめがちょっと少ない気がします。これ単体で見ると結構入ってるんですけどね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
基本おいしかったですが、どんぶり型わかめラーメンのすっきり感がなくなってしまい残念。どんぶり型に比べて麺が多少多く、具の種類も増えましたが、それに伴って定価20円増し。どんぶり型もタテ型も両方買える状況なら、私は間違いなくどんぶり型を選びます。基本おいしいので、あまりスーパーに行かないのであればコンビニで買えるところに価値は見出せますが、私はスーパーでどんぶり型を買います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 究麺(きわめん) どろ系 砕き豚骨」



どうもオサーンです。サイズの大きい服は値段が高くなる場合があるじゃないですか。あれ、ジーパンとかにも適用してもらいたいものです。いや、実際サイズの大きいジーンズは高い場合が結構あるんですが、裾直ししてもらって切った裾も一緒に渡された時の、その生地の大きさを見る度にそう思います。足短い人は服を安く買えるシステムプリーズ。スマートで脚の長い人が得をするシステムってどうなんでしょうね?そういう人っておそらく服以外の生活でも得すること多そうだし、ホント世の中不条理だらけです。大富豪よろしく、革命とか起きないですかねぇ。ナポレオンプリーズ。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 究麺(きわめん) どろ系 砕き豚骨」。先月終わりに食べたエースコックの「通も唸る 砕き濃厚豚骨ラーメン」と同じ、「砕き豚骨」をテーマに据えた商品です。あちらは★7を付けましたが、こちらは果たしてどうでしょうか。





スープは、「豚骨を香味野菜と一緒に骨が砕けるまで強火で炊き出し、コクと旨みを凝縮させた濃厚豚骨スープで」、「どろりとしたスープがしっかりとした食感の力強い中太ちぢれ麺とよくからむ、食べごたえ満点の豚骨の旨さを究めたスープ」とのこと。かなーり!とろみが強いです。このとろみは好き嫌い分かれそうです。実際とんこつを煮出してここまでとろみが付くものなのかどうか、ちょっと私にはわかりません。味ですが、確かに豚エキスの濃縮感は感じるものの、とんこつの香りとか、豚脂の風味とか、そういったものはあまり感じられません。濃厚とんこつに期待してしまうとちょっと違う感じがします。最近の明星のとんこつって、セブンの博多だるま以外、どれもとんこつ臭を前に出してこない、大人しいスープになってしまっています。前は違っったんですけどね、クレームでも入ったのでしょうか・・・。

は、「生めんを思わせるなめらかな食感と、しっかりとした噛みごたえが特徴の濃厚スープと相性のよいノンフライ中太ちぢれ麺」とのこと。もちもち感のある中太麺、これはおいしいです。私はとろみのあるスープも太い麺もそんな好きじゃないんですが、この麺はとろみのあるスープとの相性が抜群です。ホントおいしい麺です。ビックリしました。

は、「チャーシューチップやごま、青ねぎ、輪切り唐辛子、スイートチリを取り合わせたにぎやかな具材」とのこと。全部ひっくるめてふりかけチックな具です。高価格帯の商品ですが、具はかなり安っぽいですね。よく味わうと、細切れのチャーシューはしっかり味が付いているし、ゴマがスープの中で良いアクセントになってはいるんですが、価格に見合う具ではなかったように感じました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
「究麺」の名に恥じない、モチモチでおいしい麺でした。とろみのあるスープとの相性も最強クラスです。これでスープがもっと尖ってれば最高だったんですけどね。ただとろみがあるだけで何の主張もしてこないスープに感じられました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードル イタリアンカレー」



どうもオサーンです。私はタイの魚醤ナンプラが大好きで、カレーの味を口の中に残しつつ、カレーかけて残ったご飯にナンプラーをかけて食べるのが好きなんですが、最近は、ご飯にナンプラーと少量のガラムマサラ(唐辛子メインのブレンドスパイス)をかけて食べるのにハマっています。まぁ、おかず作るのめんどくさいだけなんですけどね。いや、オススメはしないです。こんなのおいしいと思う人少ないと思いますから。

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル イタリアンカレー」。以前、同じ味のビッグが出ていて、その時好評だったようで今回レギュラーサイズで復活したとのことです。



スープは、「イタリア料理をイメージし、トマトのうまみとほどよい酸味を利かせ、バジルの香りをアクセントに加えたカレースープ」とのこと。カレーというよりも、カレー風味のトマトスープという方がしっくりきます。カレーよりも断然トマトが強く、バジルの風味がしっかり効いていてかなりのイタリアンっぷりです。これうまいですね。人それぞれ好みは違いますが、私は今まで食べたカップヌードルの中でこのスープが一番好きかも。ハマりました。

は、「コシとつるみのある、カップヌードルのオリジナル麺」とのこと。これはいつものカップヌードルの細めの油揚げ麺ですね。基本、よっぽどあっさりなスープじゃなければどんなスープでも合う万能麺ですが、今回のスープとも相性バッチリでした。

は、「トマト、チキン、キャベツ、インゲン、コーン、ポテトが入った彩り鮮やかな具材」とのこと。ポテトや鶏肉、インゲンあたりは同じカップヌードルのイタリアン風味であるsioとよく似ています。すご~くにぎやかで良い感じです。特にポテトがトマトスープの中で映えますね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
前回、ハンサム氏がビッグを食べた時には★4でしたが、私は★7にしました。と言うのも、この商品はカレーに主眼を置くかトマトに主眼を置くかで評価が分かれるのではないかと思います。カレーだと思って食べると、え?これがカレーか?ってことになるのはよく理解できるし、トマトに主眼を置くと、これは濃厚なトマトスープだ!ってことになります。カップヌードル最強伝説の新たなページとして、この商品はぜひともレギュラー化して欲しいです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます