2013年04月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2013年04月

2013年04月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2013-04-30 カップ麺
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」です。今回の味噌スープには、美麻高原蔵(みあさこうげんぐら)®二年熟成味噌という味噌が使われているらしいです。「国産の大豆と米を使用し、二年間天然醸造させた味噌です。旨味が強く、コクと甘味のある味わいが特長。」だそうです。匠シリーズは食べるのほんと久しぶりです。去年の2月にオサーンが記事にして以来の登場です。 ...

記事を読む

No Image

2013-04-29 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺 ・4月29日(月)発売 東洋水産 「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」 270円(税別) 全国 新発売 明星食品 「明星 ガチ盛 濃厚煮干し醤油ラーメン」 227円(税別) 全国 新発売 エースコック 「ご当地最前線 喜多方しょうゆラーメン」 190円(税別) 全国 新発売 ・4月30日(火)発売 サークルKサンクス 「とかち やまきょう とんこつ醤油味」 198円(税別) 九州除く全国 新発売 さすがゴールデンウィー...

記事を読む

2013-04-26 カップ麺
どうもオサーンです。ジャイアンツファンとして、今年のジャイアンツの快進撃はうれしい限りですが、最近はジャイアンツの勝敗よりも、お気に入りのボウカー選手が打つか打たないかの方を注目しながら観戦やスポーツニュースを楽しみにしてきました。でも昨日の試合で右手小指を骨折して登録抹消。これはかなり残念です。同じく打撃好調で仲良しのロペス選手への影響も心配されます。選手層が厚いので抹消のチームへの影響は限定的...

記事を読む

2013-04-25 カップ麺
どうもオサーンです。久しぶりに消しゴムを使ったんですが、ゴムみたいな経年劣化しそうなものには消費期限みたいなものとかないんですかね?私が使った消しゴムはもう10年以上前から使ってない、使い古しのMONO消しゴムなんですが、普通に消せました。いやむしろ、消しゴムってこんなよく消えるものだったのかと驚きました。たぶん、オレ(小4男子風)の消しゴムが超エリートなだけなんでしょうね。何この眠い発言。 今回のカ...

記事を読む

2013-04-24 カップ麺
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 豚骨醤油」です。 スープは、「ポーク・チキンエキスをベースに、醤油・野菜の旨味とガーリックのコク」「醤油と鶏油を配合した、別添液体スープ付き」だそうです。想像してたよりも豚骨の風味がしっかりあります。鼻に抜ける豚骨の風味が良い感じです。味的には豚骨醤油なだけあり、醤油の風味も強めです。野菜の甘味のようなまろ...

記事を読む

2013-04-23 カップ麺
どうもー、ハンサムです。記事冒頭があまりに手抜きだとお叱りを受けたハンサムです。冒頭に何を書こうか、とりあえず毎回考えるんですが、全く何も思い浮かばない事が多く、そうしているうちに書くのが嫌になっちゃうんで、慌てて本題に移るって流れになっています。(説明したみた) そして今回もさっさと本題へ移りたいと思います、すみません。 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル鶏しおオニオンヌードル ビッグ」...

記事を読む

No Image

2013-04-22 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺 ・4月22日(月)発売 日清食品 「カップヌードル鶏しおオニオンヌードル ビッグ」 190円(税別) 全国 新発売 日清食品 「豆しばヌードル しょうゆ」 170円(税別) 全国 新発売 日清食品 「豆しばヌードル みそ」 170円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 豚骨醤油」 190円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん 縦型 宮古島風 沖縄そば」 170円(税別) 全国 新発売 ...

記事を読む

2013-04-20 カップ麺
どうもオサーンです。今日はそばを食べるのでそばについての薀蓄をひとつ。ざるそばともりそばの違いって、上に海苔があるかどうかというのが最近の認識ですが、そもそもはそばをつゆにつけて(浸して)食べるものはすべて「もりそば」で、そばの容器をざるにし、つゆに砂糖を使ったり、海苔を上にかけたりしたものが「ざるそば」だったそうです。ざるそばももりそばの一種でその高級版といったことろですね。ちなみに、つゆをつけ...

記事を読む

2013-04-19 カップ麺
どうもオサーンです。もう4月も後半に入ったのに、札幌では朝に雪が積もっていました。まだ結構寒くて、私が帰宅する夜中なんかは、もう真冬のコートを着たいくらい寒いです。まったく、いつになったら春になるんでしょうかね。 今回のカップ麺は、明星食品の「地域の名店シリーズ 博多だるま」。前回に引き続き、セブンプレミアムの商品です。ブログでは3回目となります。当ブログで燦然と最高評価に君臨する商品で、リニュー...

記事を読む

2013-04-18 カップ麺
どうもオサーンです。イーグルスのアンドリュー・ジョーンズ選手が3号HRをかっ飛ばしましたね!全盛期のアトランタ時代から比べると太っちゃってまったく別人に見えますが、それでも今まで来た外国人選手の中では圧倒的な実績の持ち主であり、私はイーグルスファンではないけど、AJが日本で大暴れする姿を見てみたいです。しかし、ニコニコしながらバッターボックスに入る姿、ベンチでの力の抜けた表情を見るにつけ、あんまり成績...

記事を読む

東洋水産 「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」

005_20130501092153.jpg

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」です。今回の味噌スープには、美麻高原蔵(みあさこうげんぐら)®二年熟成味噌という味噌が使われているらしいです。「国産の大豆と米を使用し、二年間天然醸造させた味噌です。旨味が強く、コクと甘味のある味わいが特長。」だそうです。匠シリーズは食べるのほんと久しぶりです。去年の2月にオサーンが記事にして以来の登場です。

011_20130501092151.jpg

019_20130501092151.jpg

スープは、「美麻高原蔵(みあさこうげんぐら)®二年熟成味噌を100%使用。ポークエキスをベースに、たまねぎの風味を強く利かせ、白胡椒・にんにく・生姜・一味唐辛子でバランスを調えた甘味のある熟成味噌スープ」だそうです。豚のコクを下支えにして味噌の風味が良く感じられます。たまねぎの風味を感じるようなほんのり甘みのあるスープです。生姜とにんにくも程よく効いており、いいアクセントになっています。いろんな風味が感じられるバランスのいいスープという印象でした。

は、「なめらかな口当たりとコシをあわせ持つ、黄色みの強いノンフライ麺」だそうです。麺の風味はあまり感じられませんが、つるみがあり、口当たりがとても良いです。きちんとコシもあり美味しいです。スープとの相性も悪くはなかったですが、もうちょっと麺の風味が強くてもスープに合うんじゃないかなと思いました。

は、「レトルト塩味チャーシュー&メンマ、ごま」だそうです。レトルトチャーシュー、柔らかくて美味しかったです。リッチな感じですね。メンマも美味しかったです。ゴマはもうちょっと少なくても良かったかな…w 好みで入れる量を調整するといいかもです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
270円とちょっと高めなのでどうかなーと思いましたが、スープのコクと味噌の風味が良かったです。生姜などの風味もちょうど良く美味しかったです。麺の風味が加わればもっと美味しくなりそうだなーと思いました。レトルトの具が見た目ちょっと貧弱に思えますが、カップ麺で食べるラーメンだと思えば、なかなか満足できる感じだと思います。ゴマを減らしてネギとかにした方が彩り的に見栄えが良くなりそうですね。ご飯との相性も最高でした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月第4週のカップ麺発売予定

◎今週発売のカップ麺

・4月29日(月)発売
東洋水産 「マルちゃん 匠 熟成 旨み味噌」 270円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星 ガチ盛 濃厚煮干し醤油ラーメン」 227円(税別) 全国 新発売
エースコック 「ご当地最前線 喜多方しょうゆラーメン」 190円(税別) 全国 新発売
・4月30日(火)発売
サークルKサンクス 「とかち やまきょう とんこつ醤油味」 198円(税別) 九州除く全国 新発売

さすがゴールデンウィーク。これはあんまりな発売予定数ですねw 以上、オサーンが担当しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 KING CUP レッドチリヌードル 「アイアンマン3」限定パッケージ」



どうもオサーンです。ジャイアンツファンとして、今年のジャイアンツの快進撃はうれしい限りですが、最近はジャイアンツの勝敗よりも、お気に入りのボウカー選手が打つか打たないかの方を注目しながら観戦やスポーツニュースを楽しみにしてきました。でも昨日の試合で右手小指を骨折して登録抹消。これはかなり残念です。同じく打撃好調で仲良しのロペス選手への影響も心配されます。選手層が厚いので抹消のチームへの影響は限定的かと思われますが、個人的には大打撃です。はよ戻ってこいーBOW!

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 KING CUP レッドチリヌードル 「アイアンマン3」限定パッケージ」。アイアンマンはアメリカの映画だそうですね。3までシリーズを重ねてるのに知らないなんて私がどんだけ世間に疎いかわかります。アレですか、スパイダーマンの続編ですか。よくわからないのでとっとと食べてみたいと思います。



スープは、「ポークとビーフをベースに、刺激的な辛みを付与する香辛料を配合した辛いスープ」とのこと。ポーク・・・ビーフ・・・刺激的・・・うーん。ピリ辛であること以外に何も特徴を見出せないし、普段はあまり直接的な表現はしないように心がけているのですが敢えて言わせてもらうと、正直あんまりおいしくないです。なんですかね。何をしたいのかいっさい伝わってこないスープでした。このレベルはある意味なかなか食べる機会がないです。せめて激辛ならまだ良かったんですけどね。

は、「ツルツルと喉越しの良い細麺に、丸大豆醤油をベースとした味付けをすることでスープとの一体感を高め」たとのこと。カップスターやいつものKING CUPに比べると細い麺だと思います。どちらかというとカップヌードルの麺に近い感覚です。量が多いので食べ応えありますが、スープがアレなので半分も食べないうちに飽きてきてしまいました。

は、「キャベツ、肉そぼろ、星形かまぼこ、赤ピーマンの彩り良い組合せ」とのこと。キャベツがたくさん入っています。甘いキャベツと辛味との相性は良かったと思います。星形かまぼこは小さすぎてよく見ないと星形とは気づきません。小さすぎて食べた気もしません。

オススメ度(標準は3です)
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1)
キャラクター商品ということで、普段カップ麺を食べない層への商品の理解や客層拡大に繋がるものだと思うのですが、今回は正直アピールポイントが麺が多いということ以外何も感じられませんでした。こういう商品こそメーカーは頑張らないといけないと思うのですが・・・。キャラクターのファンにとっても特にプレゼント等の企画はないようで、カップ麺ファンにとってもキャラクターのファンにとっても何も得のない商品だと感じました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「革麺 ガラ炊き醤油らぁ麺」



どうもオサーンです。久しぶりに消しゴムを使ったんですが、ゴムみたいな経年劣化しそうなものには消費期限みたいなものとかないんですかね?私が使った消しゴムはもう10年以上前から使ってない、使い古しのMONO消しゴムなんですが、普通に消せました。いやむしろ、消しゴムってこんなよく消えるものだったのかと驚きました。たぶん、オレ(小4男子風)の消しゴムが超エリートなだけなんでしょうね。何この眠い発言。

今回のカップ麺は、エースコックの「革麺 ガラ炊き醤油らぁ麺」。エースコックは今まで麺の量を売りにしても、質を売りにしてきた記憶はないですが、今回は麺の質で勝負してきたようです。「多加水ノンフライめん」とのことで、何やら凄そうなので楽しみです。





スープは、「チキン、ポークをバランスよく配合した、コクと旨みのある醤油スープで」、「めんの主張に負けないしっかりした味わいのスープに仕上げ」たとのこと。多少こってりめのしょうゆ味スープです。麺とのバランスの良いスープでそれなりにおいしいですが、特徴がないというか、普通のスープです。唸る感じのおいしさではないです。この商品とは価格帯が違いますが、麺づくり以上麺職人以下って感じかな。これは麺を売りにしている商品なのでしょうがないところですね。

は、「生地にたっぷり水を抱かせることで、茹でたて生めんのコシと風味が味わえる“多加水ノンフライめん“に仕上げ」たとのこと。この麺は素晴らしいです。油揚げ麺に比べて生麺の味と食感に近いノンフライ麺ですが、各社とも麺が太くなるとゴリゴリ感が増したりして生麺感覚とは離れてしまうのですが、この麺はある程度の太さがありながら、生麺のような味と食感があります。麺職人しょうゆの麺も生麺っぽさがありますが、これよりだいぶ細いため、この麺は貴重だと思います。この麺をもって「革麺」はちょっと大げさな感じがしますが、カップ麺を食べ慣れていればこの麺は多少驚くと思います。

は、「焼豚、メンマ、ねぎで仕上げ」たとのこと。具は170円レベルの商品よりもチャーシューが一回り大きいかなという程度で、特に大きな特徴はありません。麺が素晴らしいとはいえ、この価格で出すならばもうちょっと何とかしなければいけないのではないかと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
麺は確かに今まで食べたことのない、ある程度の太さがあるのに生麺のような風味と食感があり、これはかなりおいしかったです。ただ商品全体で見た場合、今回のように麺しか売りがないならば、将来的には価格的に日清の麺職人や東洋水産の麺づくりと同じ土俵で勝負しなければならないし、そうできればクオリティとしては素晴らしいと思います。高価格帯で勝負するならば、麺を売りにするのではなくいろいろな企画商品にこの質の麺をスタンダードに装備しなければいけないと思います。採算的にそれで見合うのかはわかりませんが、後発なのでそれくらいのことはやらなければいけないのではないでしょうか。今回はそのための第一歩として評価したいと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 豚骨醤油」

003_20130424155147.jpg

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 豚骨醤油」です。

005_20130424155146.jpg

008_20130424155146.jpg

スープは、「ポーク・チキンエキスをベースに、醤油・野菜の旨味とガーリックのコク」「醤油と鶏油を配合した、別添液体スープ付き」だそうです。想像してたよりも豚骨の風味がしっかりあります。鼻に抜ける豚骨の風味が良い感じです。味的には豚骨醤油なだけあり、醤油の風味も強めです。野菜の甘味のようなまろやかさも感じますし、塩気もしっかり感じます。油揚げ麺の風味もスープに出ちゃってますが、ある意味カップ麺らしい、ジャンクな一体感がある感じです。ケミカルチックな味がしますw ガーリックは下支え的でした。

は、「チキン・オニオン・ガーリックで味付けをした香味豊かな麺。角刃で切った、やや太めの麺」だそうです。太めの平たい麺ですね。いつも思うんですけど、お湯を入れて麺が浮かんじゃってお湯に浸からない部分が硬くて混ぜづらくて気になりますねー。特に太麺。箸で押しこめばいいのか? 今回のも麺の浮いちゃった部分が硬くてほぐすのに少し時間がかかりました。毎度おなじみの硬い油揚げ麺ですが、スープとの相性は良かったと思います。ジャンクの融合って感じ。

は、「FD キャベツ・ほうれん草ブロック、味付鶏挽肉」だそうです。パッケージに「がっつりほうれん草&キャベツブロック入り!!」ってありますが、少ないです全然がっつりじゃない。そしてほうれん草は仕方ないにしてもキャベツまで柔らかくヘニャっているのはちょっと微妙でした。肉は肉だかなんだかわからない小さいものが入ってました。これなら肉なしでシャキシャキキャベツ増量してほしい。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
思っていたよりずっと豚骨の風味が効いた豚骨醤油でなかなか美味しかったです。まろやかさを感じる醤油の風味もまた良かったです。ちょっと化学の力を感じますがw、それはそれでカップ麺らしくて良いのかなーと思います。ただ具がちょっと残念でした。全然がっつりじゃないじゃんって思うんだけど。ご飯との相性はかなり良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードル鶏しおオニオンヌードル ビッグ」

004_20130423163922.jpg

どうもー、ハンサムです。記事冒頭があまりに手抜きだとお叱りを受けたハンサムです。冒頭に何を書こうか、とりあえず毎回考えるんですが、全く何も思い浮かばない事が多く、そうしているうちに書くのが嫌になっちゃうんで、慌てて本題に移るって流れになっています。(説明したみた) そして今回もさっさと本題へ移りたいと思います、すみません。

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル鶏しおオニオンヌードル ビッグ」です。ワタクシの大好きなビッグシリーズ。です。

013_20130423163921.jpg

スープは、「チキンエキスと味わい豊かな玉ねぎの風味にペッパーのキレを加えた "鶏しおスープ" 」だそうです。盛大に麺の風味の影響を受けちゃってスープがちょっと可哀想ですが、玉ねぎの風味、甘みを感じる柔らかい感じのスープに、アクセントのペッパーが締めてる感じで美味しいです。が、スープの表面に浮いた油がちょっとくどく感じました。チキンの風味はカップヌードル麺風味に負けちゃってイマイチわからなくて残念でした。

は、「コシとつるみのある、カップヌードルのオリジナル麺」だそうです。なんかいつもよりちょっと細麺に感じたような? 食感はいつもと同じ感じでしたが。カップヌードルの麺、オレサマです。スープを食っちゃってる感がありますが、カップヌードルとしては毎度な感じです。量はビッグなだけあり、ちょっと多めでした。最後の方は伸びてきてました。

は、「蒸し鶏、玉ねぎ、スクランブルエッグ、キャベツ、レッドベル」だそうです。タマゴ、キャベツ、レッドベルで賑やかな印象の具。スープの底に沈んでる玉ねぎを最後に食べる事になりますが、シャキシャキとした歯ごたえで玉ねぎらしくて良かったです。風味はあまり感じなかったけど。キャベツも意外に量入ってました。チキンは肉の繊維がちゃんとあるなぁって感じでした。タマゴ美味しかった。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
玉ねぎの甘みを感じるような塩スープにペッパーのアクセントでなかなかバランスの良い一杯だったと思います。麺の影響がちょっと強いのはカップヌードルシリーズなので仕方ないかな。自分はスープの表面の油っぽさが気になりましたが、逆にあっさりし過ぎちゃうのを防ぐ意味もあるんですかねー? ご飯との相性は普通です。食べ終わったあとの底に残ったペッパーがちょっと怖かったです…。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月第3週のカップ麺発売予定

◎今週発売のカップ麺

・4月22日(月)発売
日清食品 「カップヌードル鶏しおオニオンヌードル ビッグ」 190円(税別) 全国 新発売
日清食品 「豆しばヌードル しょうゆ」 170円(税別) 全国 新発売
日清食品 「豆しばヌードル みそ」 170円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 豚骨醤油」 190円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 縦型 宮古島風 沖縄そば」 170円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん 縦型 沖縄風 ソース焼そば」 170円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 KING CUP レッドチリヌードル 「アイアンマン3」限定パッケージ」 220円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星 一平ちゃん夜店の焼そば わさびマヨ 醤油味」 170円(税別) 全国 新発売
明星食品 「明星 すこびる辛麺 激辛焼そば」 190円(税別) 全国 新発売
エースコック 「革麺 ガラ炊き醤油らぁ麺」 230円(税別) 全国 新発売
エースコック 「大吉 えびだしみそ」 170円(税別) 北海道 新発売
ヤマダイ 「ニュータッチ 竹岡式ラーメン」 210円(税別) 関東 リニューアル発売
寿がきや食品 「全国麺めぐり 富山ブラックラーメン」 208円(税別) 全国(沖縄除く) リニューアル発売
・4月23日(火)発売
サークルKサンクス 「とかち 俺の空 和風豚骨醤油味」 298円(税別) 北海道・静岡・四国・九州除く全国 新発売

今週の注目はカップヌードルと革麺、KINGCUP、一平ちゃん、すこびる辛麺あたりでしょうか。豆しばヌードルも単なるキャラクター商品にあらず、豆にちなんで緑豆が麺に練り込んであるそうです。そう考えると今週は結構注目商品多いかも。以上、オサーンが担当しました。


追記:
本気盛が漏れていたので書き足しました。すいません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるか食品 「ペヤング 和風焼き蕎麦」



どうもオサーンです。今日はそばを食べるのでそばについての薀蓄をひとつ。ざるそばともりそばの違いって、上に海苔があるかどうかというのが最近の認識ですが、そもそもはそばをつゆにつけて(浸して)食べるものはすべて「もりそば」で、そばの容器をざるにし、つゆに砂糖を使ったり、海苔を上にかけたりしたものが「ざるそば」だったそうです。ざるそばももりそばの一種でその高級版といったことろですね。ちなみに、つゆをつけて食べるもりそばに対し、つゆをかけて食べるのが「かけそば」で、その意味では温かいつゆのそばはすべてかけそばです。今となっては具の入っていない素のそばのことをかけそばと呼んでいますが、本来は具が欠けているからかけそばということではなかったそうです。

今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 和風焼き蕎麦」。激辛やイカスミに続いて、またまたペヤングから面白い商品が出てきました。今回は私の住む北海道では手に入らない商品なので、ひたすら食いまくる会神奈川支部長の(懐かしい)ハンサム氏に購入して送ってもらいました。いや、本来ならハンサム氏が食べて更新してくれれば良かったのですが、そばの味はわかるか自信がないと言って送り付けてきました。うん、ありがとう・・・?





スープは、「醤油ベースの和風つゆ」とのこと。もうこれは焼そばのソースはなく、粘度だけをソースに似せたそばつゆです。ダシよりもしょうゆが強く、かなり甘めのつゆです。市販のつゆに砂糖を加えた感じの、かなりわかりやすい味です。私は甘いそばつゆが好みなのでこれはかなりおいしいと感じました。

は、「蕎麦粉を練り込んだ麺」とのこと。これも焼そばの麺ではなく、そば粉の香りを強く感じる麺です。他社のカップそばの麺と大差ない麺だと思います。そばらしい味とそばらしい麺、味はまるっきりそばなのに、温かくて汁がない。油揚げ麺の風味も感じられますが、つゆの味とそばの風味が強く、油揚げ麺の風味は脇役でむしろつゆと相性が良いと感じられました。いやーこれはありふれている味なのに新感覚。とても面白いですね。

は、揚げ玉とネギ。具も完全にそばですね。いや、揚げ玉もネギも焼そばに入っている場合ありますね。揚げ玉がいっぱいで味にパンチを加えています。食感もサクサクで良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
商品名は「和風焼き蕎麦」ですが、「焼き」の要素はないです。あるとすれば油揚げ麺の風味くらいでしょうか。焼そばとそばの中間くらいの商品が出てくると思っていましたが、完全にそば側に振ってしまっている、ある意味で潔さがあります。そしてそばつゆの味もそばの香りも強く、とてもわかりやすい味なのも好感持てました。カップ焼そばをそばにしてしまうという、誰でも考えられそうで、そして誰もやらなかった発想が、ポイント高いですね。かなり気に入りました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「地域の名店シリーズ 博多だるま」 (3回目)



どうもオサーンです。もう4月も後半に入ったのに、札幌では朝に雪が積もっていました。まだ結構寒くて、私が帰宅する夜中なんかは、もう真冬のコートを着たいくらい寒いです。まったく、いつになったら春になるんでしょうかね。

今回のカップ麺は、明星食品の「地域の名店シリーズ 博多だるま」。前回に引き続き、セブンプレミアムの商品です。ブログでは3回目となります。当ブログで燦然と最高評価に君臨する商品で、リニューアルされてからまだ記事にしてなかったので食べてみることにしました。





スープは、「背脂たっぷりの濃厚とんこつスープ」とのこと。なんだか商品説明簡素ですねぇw カップ麺としては最高クラスのとんこつ臭と、背脂を中心とする豚脂の風味がかなり本格的で、リニューアル後も相変わらずとてつもなくおいしいです。誤差の範囲ですが多少とんこつ臭が抑えられて、その分豚脂の風味が強くなったように感じられました。最近、明星食品のとんこつラーメンのどれを食べてもとんこつ臭や豚脂の風味がそれほど感じられないなぁと、もしかすると自分の味覚がおかしくなったのかも?と思っていましたが、いやはや今回はしっかりどっぷり感じることができました。

は、「歯切れの良いストレート細めん」とのこと。明星食品の究麺やラーメンの底力のとんこつに見られる生麺のような食感はそれほど強くないですが、歯応えのしっかりしたおいしい麺です。麺の小麦の味がまたスープにぴったりで、相性バツグンだと思います。やはり博多麺を作らせたら明星食品は他社に比して圧倒的に上手だと思います。うん。圧倒的です。

は、チャーシュー、キクラゲ、ネギ。点数は少ないものの、ネギとキクラゲがこれでもか!!と大量に入っています。そして明星のチャーシューとしては珍しく、ジューシーでおいしいです。しかも2枚です。具も価格に見合う存在だと感じました。食べ進めて最後の方は底にたまったキクラゲを大量に食べることになります。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★★★☆(9)+
相変わらずの文句なしです。そんじょそこらのお店のとんこつラーメンよりおいしいと思います。カップ麺界の宝物と言って良いでしょう。とんこつスープが桁違いにおいしいですが、麺や具のレベルも高いことに驚かされます。もう私の脳にはこの商品がおいしいということが刷り込まれてしまっているので、評価に多少のバイアスがかかっている感は否めませんが、私が墓場に1個だけカップ麺を持っていくことが許されるなら、間違いなくこの商品を持っていくことでしょう。無人島に1個だけ・・・くどいのでやめときますかw


底にたまるとんこつの骨粉。いかに濃厚とんこつかがわかるかと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「地域の名店シリーズ 中華蕎麦 とみ田」 (2回目)



どうもオサーンです。イーグルスのアンドリュー・ジョーンズ選手が3号HRをかっ飛ばしましたね!全盛期のアトランタ時代から比べると太っちゃってまったく別人に見えますが、それでも今まで来た外国人選手の中では圧倒的な実績の持ち主であり、私はイーグルスファンではないけど、AJが日本で大暴れする姿を見てみたいです。しかし、ニコニコしながらバッターボックスに入る姿、ベンチでの力の抜けた表情を見るにつけ、あんまり成績を残そうとガツガツしてないのかなと思えます。これが良い方向にいくのかいかないのかわかりませんが、ホーナー選手みたいな別次元の力を見せつけてもらいたいです。今年は外国人選手の当たり年で、助っ人好きな私としてはプロ野球を見ていて楽しいです。

今回のカップ麺は、明星食品の「地域の名店シリーズ 中華蕎麦 とみ田」。セブンイレブンなどセブン&アイグループ各店で発売されているセブンプレミアムの商品です。以前このブログで1度食べていますが、昨年にセブンプレミアムに改編に伴うリニューアルになってから食べてなかったので、今回食べてみたいと思います。同じくセブンの高価格帯シリーズの「日清名店仕込み」は「セブンゴールド」に改編されましたが、こちら明星の「地域の名店シリーズ」は「セブンプレミアム」です。「セブンゴールド」の方がグレードの高い位置づけのようです。カップ麺における名店再現系商品の先駆けとして「日清名店仕込み」シリーズは金字塔を打ち立てた価値ある商品なのは大いに認めるのですが、完成度でいうと「地域の名店」シリーズも決して劣っているわけではなく、何だか釈然としないものがあります。地域の名店シリーズの「博多だるま」とか「もちもちの木」とかはこの上なく完成度の高い商品だと思いますし、別に私が損するわけじゃないですが、こちらもそのうち「セブンゴールド」にならないですかね?





スープは、「豚骨と鶏がらスープに、さば節、煮干しだし、玉ねぎを合わせ濃厚魚介豚骨醤油味」とのこと。さば節+煮干しダシということで、魚の味が強いです。特に煮干しダシの影響なのか、よくある魚介とんこつスープに比べても魚介が強く、魚一辺倒な印象でした。あと味に玉ねぎの味も感じられますが、スープの甘さとかとんこつや鶏ガラの存在感はほとんどありませんでした。魚介好きにはたまらない味だと思いますが、私にはもうちょっと横幅の欲しい味でした。

は、「とみ田専用小麦粉『心の味』を使用して麺を再現」した「極太麺」「もちもちの麺」とのこと。魚介の強いスープに負けない極太麺でバランスは良かったと思います。でもそんなもちもちはしていないような・・・。魚介で相殺される部分はありますが、よく味わうとしっかりとした小麦感のあるおいしい麺でした。

は、チャーシュー、ネギ、ナルト、メンマ。ネギは後入れです。これといった特徴のある具は入っておらず、価格を考えるとやや弱い具かなと感じましたが、スープや麺にインパクトがあるので、それほど気になりませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
さば節の魚粉の強さよりも煮干しダシの強さを感じるスープで、よくある魚介とんこつラーメンとはちょっと印象の違うスープだと感じました。他のパーツの味も感じられると良かったのですが、これはこれで魚に特化していておいしいスープだと思います。お店の味はどんな味なのか食べてみたいです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます