2012年04月の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

月別アーカイブ:2012年04月

2012年04月の記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。
No Image

2012-04-30 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺 ・4月30日(月)発売 東洋水産 「マルちゃん やみつき旨辛 黒辛しょうゆ味」 170円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん やみつき旨辛 白辛ちゃんぽん」 170円(税別) 全国 新発売 エースコック 「ご当地最前線 横浜とんこつ醤油ラーメン」 190円(税別) 全国 新発売 寿がきや食品 「オリジナルどんぶり付きSUGAKIYAラーメン」 700円(税別) 全国(沖縄除く) 新発売 ・5月1日(火)発売 日清...

記事を読む

2012-04-27 カップ麺
どうもオサーンです。いよいよゴールデンウィークに突入しますね。私は残念ながら暦どおりの休みしか取れませんが、みんな働いてない時に自分だけ働いているのとかちょっと好きだったりします。誰もいない街を仕事を終え一人歩くダンディズム。そして休みの日は部屋を片づけたりゲーム三昧で孤独を貫くダンディズム。いや、友達いないだけですけどね。 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター かに玉風し...

記事を読む

2012-04-26 カップ麺
どうもオサーンです。バルサに続いてレアルまで負けちゃいましたね。チェルシーとバイエルンですか。どちらもヨーロッパの押しも押されぬ強豪ではありますが、スペイン勢が圧倒的に制すると予想していたので意外でした。特にチェルシーはテリー退場で10人になりながらドローに持ち込んだのは見事でしたね。でも決勝で勝つのはバイエルンと予想。 今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 佐久 安養寺ラーメン」。長野県...

記事を読む

2012-04-25 カップ麺
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、エースコックの「牛骨だしの旨炊き中華そば」です。牛骨だし…字面からして旨みたっぷりな感じがしますね。あと、お詫びなのですが今回ぼけっとしていたようで小袋の写真(お湯入れる前の写真)を撮り忘れてしまいました。すみません…。 スープは、「牛エキスをベースに魚介・野菜の旨みを付与」「別添の黒胡椒で味にアクセント」だそうです。基本、中華そばですね。とても風味...

記事を読む

2012-04-24 カップ麺
どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「本気盛 ブラック黒醤油」です。なんだかこういう商品名も馴染みのある感じになってきましたねぇ。いや、自分が新参なだけかもしれませんがw 今回から麺が変わったようですね。太麺だったものに厚みをもたせたとのことです。ちょっと話は飛びますが、東洋水産の本気盛のページで初めて麺厚という言葉を知りました。堂々と造語か!と勝手に思ってしまったw スー...

記事を読む

No Image

2012-04-23 カップ麺発売予定・定例報告
◎今週発売のカップ麺 ・4月23日(月)発売 東洋水産 「マルちゃん 本気盛 ブラック黒醤油」 190円(税別) 全国 新発売 東洋水産 「マルちゃん ラーメン横綱 豚骨しょう油」 260円(税別) 近畿・中京地区 新発売 サンヨー食品 「サッポロ一番 汁なし担々麺 特製揚げ麺ふりかけ付き」 190円(税別) 全国 新発売 サンヨー食品 「サッポロ一番 カップスター かに玉風しょうゆ味」 170円(税別) 全国 新発売 エースコック 「牛...

記事を読む

2012-04-21 カップ麺
どうもオサーンです。寒い寒い北海道ではありますが、今日は窓を開けていたら虫が入って来ました。冬なら虫なんて全然飛んでないので、やっぱり春なんですね。桜も梅もないですが、徐々に季節が動き出している感じです。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 豚しお」。東洋水産の高価格帯商品はどうも私的には期待を裏切るものが多いように感じているのですが、今回の「豚しお」といういかにも魅力的なネーミングに引き...

記事を読む

2012-04-20 カップ麺
どうもオサーンです。家でPCの前に座って仕事していると、ついついタバコがチェーンになってしまって、これはさすがに吸い過ぎということで、飴やグミでごまかそうとしていますが、気づいたら口に飴入れながらタバコ吸ってたりして、こりゃ重症ですね。禁煙飴とか買ってみようかな。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 復刻版」。お馴染みの定番商品「俺の塩」の1997年のデビュー当時の味を再現をしたとのことで...

記事を読む

2012-04-19 カップ麺
どうもー、ハンサムです。最近、仕事行く前にウォーキングをはじめました。とりあえず平日のみ2週間は必ず続けるぞと、ものすごく低い目標立ててがんばってみたいと思いますw  さて、今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」です。カレーラーメンと同時発売ですね。この商品、ほとんどのコンビニで見かけました。CoCo壱番屋さんって人気あるんですねぇ。 ソースは、「ポークエキスとウス...

記事を読む

2012-04-18 カップ麺
どうもー、ハンサムです。前々から書こうと思ってたんですが、カップ麺に入ってる小袋類。あれって、先に入れるのか後に入れるのか、全てにもっとわかりやすく明記してくれませんかねー。先に入れるように見えて後入れの粉スープとかかやくがあって、確認のためカップ容器を見ても小さくしか載ってないし。毎回微かなストレスを感じます。先!!後!!だけでいいので派手に書いて欲しい…。と思うのは自分だけ?w さて今回のカッ...

記事を読む

4月第5週の展望

◎今週発売のカップ麺

・4月30日(月)発売
東洋水産 「マルちゃん やみつき旨辛 黒辛しょうゆ味」 170円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん やみつき旨辛 白辛ちゃんぽん」 170円(税別) 全国 新発売
エースコック 「ご当地最前線 横浜とんこつ醤油ラーメン」 190円(税別) 全国 新発売
寿がきや食品 「オリジナルどんぶり付きSUGAKIYAラーメン」 700円(税別) 全国(沖縄除く) 新発売
・5月1日(火)発売
日清食品 「日清 プレミアラ王 三枚焼豚(チャーシュー) 芳醇濃口(ほうじゅんこいくち)黒しょうゆ」 285円(税別) 全国 新発売
サークルKサンクス 「とかち 冨士屋 中華そば醤油味」 198円(税込) 全国 新発売
サークルKサンクス 「とかち 富士宮やきそば うるおいてい」 298円(税込) 北海道・北陸・中国を除く全国 新発売

ゴールデンウィークということで今週は少なめですね。オサーンが担当しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 カップスター かに玉風しょうゆ味」



どうもオサーンです。いよいよゴールデンウィークに突入しますね。私は残念ながら暦どおりの休みしか取れませんが、みんな働いてない時に自分だけ働いているのとかちょっと好きだったりします。誰もいない街を仕事を終え一人歩くダンディズム。そして休みの日は部屋を片づけたりゲーム三昧で孤独を貫くダンディズム。いや、友達いないだけですけどね。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター かに玉風しょうゆ味」。普段巡るコンビニやスーパーではカップスターの新商品を見かけることはほとんどなかったのですが、今回珍しくスーパーで発見したので食べてみることにしました。



スープは、「鶏ガラのうまみをベースに、ガーリック、椎茸、オニオン、ジンジャーなど野菜の風味を加え、黒酢のフルーティな酸味と香ばしいごま油の風味を程よくきかせた中華風あんかけスープ」とのこと。とろみがかなりあり、今までのカップスターとは一線を画すスープです。黒酢の風味が強く、きちんとかに玉してました。ただ、もうちょっと派手な味にしても良かったんじゃないかなーかなと思います。形状のインパクトはあっても味のインパクトはそんななかったですね。

は、「コシのあるシコシコした麺」とのこと。ライバルと思しき日清のカップヌードルに比べると厚みがあってコシのある麺ですね。とろみのあるスープとよく絡み、とろみに負けておらず、スープとの相性は良かったです。

は、「たまごを進化させた新感覚具材『ふっくら“焼たまご”』に“かき卵”と“かに風味かまぼこ”」にとのこと。あとネギと白ゴマも入ってました。売りであろうふっくら焼きたまごですが、これも形状のインパクトはなかなかですね。でもやっぱり味はそんなでもないというか、これの分をかきたまご大量に増やしてくてたほうがかに玉っぽくなってよかったのではないかと思います。具の量はかなり多く、170円の商品としてかなりお得感がありました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
味よりも面白さが前に来る商品かなと思います。カップスターでコンナとろみのあるスープを出せるんだなーとか、この焼きたまごって面白いなーとか。スープにとろみがあるおかげか、重量感というか満足感があり、具のボリュームも相まってかなりお得に感じる商品ではないかと思います。買って良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寿がきや食品 「全国麺めぐり 佐久 安養寺ラーメン」



どうもオサーンです。バルサに続いてレアルまで負けちゃいましたね。チェルシーとバイエルンですか。どちらもヨーロッパの押しも押されぬ強豪ではありますが、スペイン勢が圧倒的に制すると予想していたので意外でした。特にチェルシーはテリー退場で10人になりながらドローに持ち込んだのは見事でしたね。でも決勝で勝つのはバイエルンと予想。

今回のカップ麺は、寿がきや食品の「全国麺めぐり 佐久 安養寺ラーメン」。長野県佐久市の安養寺で昔に作られていた安養寺みそを現在の住職が復活させ、その住職を中心に栽培されている大豆を使った「安養寺みそ」を使って作られたご当地ラーメンが「安養寺ら~めん」とのこと。2008年に産声を上げたご当地ラーメンとのことなので、新しいらーめんですね。こういうのをカップ麺を通して紹介してくれるメーカーさんには、ラーメンファンとしてとても感謝です。





スープは、「長期熟成させた安養寺味噌に鶏ガラ、野菜を使用した、味噌の風味を活かしたスープ」とのこと。正直、安養寺みその効果はよくわかりませんでしたが、強いみそ風味に野菜の甘みがよく出た食べやすい味でした。悪く言うとありふれた味ではあるんですが、とても食べやすくて好感もてました。

は、「しっかりとしたコシと弾力のある、口当たり滑らかなノンフライ平打ち太めん」とのこと。いつもの寿がきやのノンフライ麺です。寿がきやのカップめんを食べ慣れている人には不満があるかもしれませんが、個人的にはこの麺のソフトながらモチっとした食感が好きなので気になりませんでした。この麺の適度な主張が、同じく適度に主張してくる味噌味のスープととても良くマッチしているように感じられました。バランス良いと思います。

は、「肉そぼろ、キャベツ、フライドガーリック、唐辛子、ねぎ」とのこと。キャベツと肉そぼろが結構たくさん入っていました。キャベツの甘みの味への寄与が大きかったですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
よくありそうな普通のカップみそラーメンの味なんですが、スープと麺の相性の良さが気に入ったので★1つプラス。この麺はみそにバツグンの相性の良さがあると感じました。このシリーズにはこれからもまだ知られていないご当地ラーメンをガンガン紹介してもらいたいですね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「牛骨だしの旨炊き中華そば」

kap 033

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、エースコックの「牛骨だしの旨炊き中華そば」です。牛骨だし…字面からして旨みたっぷりな感じがしますね。あと、お詫びなのですが今回ぼけっとしていたようで小袋の写真(お湯入れる前の写真)を撮り忘れてしまいました。すみません…。

kap 039

スープは、「牛エキスをベースに魚介・野菜の旨みを付与」「別添の黒胡椒で味にアクセント」だそうです。基本、中華そばですね。とても風味のいいすっきりした美味しさです。そして鼻に抜ける控えめな牛骨が奥深さを出してる感じです。あくまで基本は中華そばというのがとても上品な感じで良かったです。黒胡椒はホントちょっとだけアクセントでそんなに強くはないですが、それでも十分に影響力があるのでスープの邪魔をされたくなければ様子を見ながら入れるのかいいかもです。

は、「しなやかなコシと適度な弾力を持った丸刃のめん」だそうです。細麺でちょっと縮れてます。これがまた小麦の香りがして美味しい麺でした。スープによく合います。

は、チャーシュー、もやし、メンマ、ねぎ。ネギの色が鮮やかで風味も良くかなり満足です。もやしはちょっと存在感なかったですがw、メンマはいい感じでした。チャーシューは普通w

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
なんとなく、牛骨風味が全面に出た商品なのかなーと想像して食べたのですが、牛骨は脇役に徹してました。だけどそれが深みのある中華そばになってる感じで、上品なちょうどいいバランスで美味しかったです。麺がまた良かったですねー。カップ麺なのに体に悪くない感じがして安心できる一杯でしたw ご飯との相性もなかなか良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「本気盛 ブラック黒醤油」

kap 016

どうもー、ハンサムです。今回のカップ麺は、東洋水産の「本気盛 ブラック黒醤油」です。なんだかこういう商品名も馴染みのある感じになってきましたねぇ。いや、自分が新参なだけかもしれませんがw 今回から麺が変わったようですね。太麺だったものに厚みをもたせたとのことです。ちょっと話は飛びますが、東洋水産の本気盛のページで初めて麺厚という言葉を知りました。堂々と造語か!と勝手に思ってしまったw

kap 021

スープは、「ポークエキスをベースに、生姜の風味を効かせた甘めの醤油味スープ」だそうです。まず、蓋を開けてすぐ油揚げ麺の盛大な香りがします。ちょっと無念に思いながら食べると、なかなかしっかり味の醤油風味。生姜の風味がちょっと爽やかな感じです。甘めとの事ですが、自分はあまり気にならなかったかな。そして食べ進めていくと不思議な事に最初面食らった油揚げ麺の風味が気にならなくなっていましたw まぁ自分なんてそんなもんですよねと独り言がw

は、「チキンエキス・オニオン・ガーリックで味付けをした香味豊かな麺。なめらかでコシのある太めの角麺」だそうです。確かに見た目から厚くなってますねw そしてやっぱりフカフカ麺です。厚みがあるのでフカフカでも食べ応えあります。スープとの相性を考えると、正直もっと別の麺が…と思ってしまいますが、後半は妙な一体感もあって悪くはなかったかなぁとも思えます。しかし好みは分かれそうですね。相変わらず麺への味付けはよくわかりませんが…。

は、ネギ、味付鶏挽肉、メンマ。ネギがちょうどいい大きさで自分好みでした。全体的に量も入ってましたし、具は満足な感じでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
わりと影響を受けやすい醤油スープに対してかなり主張の強い麺に油揚げ麺の風味という大丈夫か?と思ってしまう組み合わせでしたが、意外になかなか美味しかったですw まぁでもこれは油揚げ麺というか、そういう類のカップ麺が好きな人向けかもしれませんねぇ…好みはわかれそうです。ちょっと胸焼けしそうな雰囲気も若干ありますw ご飯との相性はかなり良かったです。余談ですが、醤油風味が強いので非常に納豆に合いますw いつもは記事にするカップ麺に納豆は投入しないのですが、今回は我慢できず投入…幸せなひとときでしたw お試しあれ。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月第4週の展望

◎今週発売のカップ麺

・4月23日(月)発売
東洋水産 「マルちゃん 本気盛 ブラック黒醤油」 190円(税別) 全国 新発売
東洋水産 「マルちゃん ラーメン横綱 豚骨しょう油」 260円(税別) 近畿・中京地区 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 汁なし担々麺 特製揚げ麺ふりかけ付き」 190円(税別) 全国 新発売
サンヨー食品 「サッポロ一番 カップスター かに玉風しょうゆ味」 170円(税別) 全国 新発売
エースコック 「牛骨だしの旨炊き中華そば」 220円(税別) 全国 新発売
エースコック 「AIR ACE ベトナムフォー 」 160円(税別) 全国 リニューアル発売
エースコック 「AIR ACE 韓国タットリタン」 160円(税別) 全国 新発売
寿がきや食品 「全国麺めぐり 佐久 安養寺ラーメン」 227円(税別) 沖縄を除く全国 新発売

以上、ハンサムがお伝えしました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 豚しお」



どうもオサーンです。寒い寒い北海道ではありますが、今日は窓を開けていたら虫が入って来ました。冬なら虫なんて全然飛んでないので、やっぱり春なんですね。桜も梅もないですが、徐々に季節が動き出している感じです。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 豚しお」。東洋水産の高価格帯商品はどうも私的には期待を裏切るものが多いように感じているのですが、今回の「豚しお」といういかにも魅力的なネーミングに引き寄せられて買ってしまいました。果たしてどんな感じでしょうか?





スープは、「ポークエキスをベースに、にんにく・胡椒を強めに利かせた塩豚骨スープ」で、「ローストラードで香ばしい風味を加え、隠し味に醤油・かつお粉末を使用し、コクを深め」たとのこと。とんこつとかラードとか、豚っぽい味はしないでもないんですが、具のタマネギとコショウの味がかなり前に出ていて、正直、「豚しお」と名乗るほどの豚の主張はなかったように感じました。味を極端に振らないのが東洋水産の特徴?な気がするので、らしいといえばらしいのですが、カップ麺らしく極端な味の「豚しお」を食べてみたかったですね。

は、「スープと相性が良い、なめらかな口当たりとコシをあわせ持つノンフライ麺」で、「ナチュラルウェーブ製法」とのこと。いつもの東洋水産の高価格帯に使われる麺ですね。細くて上品で、小麦の香りも感じられます。大人しめなスープとの相性も良かったと思います。いつもカップ麺食べてる人にはまたこれかよ的な麺ではありますが。

は、「レトルトチャーシュー&メンマ、たまねぎ、ねぎ」とのこと。レトルトのメンマの味はなかなかいいと思うんですけどね、チャーシューがいつも同様やっぱりイマイチかな。よく食べますが、これの存在意義が今もよくわかりません。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
全体としてよくまとまっており、それなりにおいしい一杯です。ただ、税別270円という価格を考えると、派手さというか、もっとインパクトが欲しいですね。なんというか、リッチな高価格帯カップ麺というよりも、本物のラーメンに近いけど貧相なカップ麺という方が感じが近いんじゃないかと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 俺の塩 復刻版」



どうもオサーンです。家でPCの前に座って仕事していると、ついついタバコがチェーンになってしまって、これはさすがに吸い過ぎということで、飴やグミでごまかそうとしていますが、気づいたら口に飴入れながらタバコ吸ってたりして、こりゃ重症ですね。禁煙飴とか買ってみようかな。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 俺の塩 復刻版」。お馴染みの定番商品「俺の塩」の1997年のデビュー当時の味を再現をしたとのことです。今回は、復刻版ということで、現行の商品と食べ比べながら書いてみたいと思います。





スープは、「ポークエキスをベースに、昆布・ほたての旨味を利かせた海鮮塩味ソース」とのこと。現行品は「赤穂のましお」使用に対し、復刻版は特にそのような記載がありませんが、現行品に比べると塩気の刺さりが弱くてまろやかな印象でした。現行品で慣れてると物足りない味かもしれません。

は、「3分で戻る、食べやすいソフトな食感の細麺」とのこと。現行品は1分戻しなので、だいぶ水分を含んでやわらかいし太いです。麺自体に違いがあるのかはよくわかりませんでした。また、塩気が弱いためか、少し油揚げ麺特有の風味が強いように感じられました。

は、「キャベツ、貝柱風かまぼこ、きくらげ、にんじん」とのこと。これは現行品と変わらないですね。170円のカップ焼そばにしては頑張ってる方かなと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
現行品との一番の違いは、やはり湯戻し時間だと思いました。湯戻し時間が現行品より長いからこそ、塩分の刺さりが弱くなって油揚げ麺特有の風味が強く感じられるし、麺がやわらかくまったく印象が変わっています。改良が加えられたことが素直に頷ける、現行品の圧勝といった感じでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」

kap 002

どうもー、ハンサムです。最近、仕事行く前にウォーキングをはじめました。とりあえず平日のみ2週間は必ず続けるぞと、ものすごく低い目標立ててがんばってみたいと思いますw 
さて、今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 カレー焼そば」です。カレーラーメンと同時発売ですね。この商品、ほとんどのコンビニで見かけました。CoCo壱番屋さんって人気あるんですねぇ。

kap 004

kap 010

ソースは、「ポークエキスとウスターソースをベースにカレーの味・風味をしっかりと立たせた焼そばソース」「別添とび辛スパイス付でお好みの辛さ」だそうです。昨日食べたカレーラーメンがコクとスパイスでいい感じに美味しかったので期待していましたが、スパイスの効いたカレー焼そばだなーという印象で特に盛り上がりはなかったように思います。ソースが液体ソースなんですが、スパイス系の影響なのか、麺に絡んだ状態がザラザラしている感じです。好みがあると思いますが、自分は食感がイマイチに感じました。あと、とび辛スパイスですが、ラーメンの時ほどスパイスを感じられませんでしたね。辛さもほとんどなかったように感じました。

は、「しっかりとしたコシを持つ中太のめんです。めんに味付けをしソースと相性良く」だそうです。フニャ麺ではなく、多少フカフカしてますが、ちょっと太めだからなのかそれでもしっかり食感がありました。麺に味付けかー…よくわかりませんでした…(苦笑)

は、キャベツ、肉そぼろ、人参。うーん、やはり具がかなり貧弱です。もうちょっと入ってると良かったなぁと思います。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
一言で言ってしまえば、ちょっとスパイスの効いたカップ焼きそばって感じでした。美味しいんですけどね…とんがりがあまりないので普通の域を出ないというか。麺の表面にソースが絡んでザラザラ状態だったのも、自分的にはマイナスのポイントでした。ご飯との相性はまぁまぁでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「CoCo壱番屋監修 カレーラーメン」

kap 518

どうもー、ハンサムです。前々から書こうと思ってたんですが、カップ麺に入ってる小袋類。あれって、先に入れるのか後に入れるのか、全てにもっとわかりやすく明記してくれませんかねー。先に入れるように見えて後入れの粉スープとかかやくがあって、確認のためカップ容器を見ても小さくしか載ってないし。毎回微かなストレスを感じます。先!!後!!だけでいいので派手に書いて欲しい…。と思うのは自分だけ?w

さて今回のカップ麺は、エースコックの「CoCo壱番屋監修 カレーラーメン」です。CoCo壱番屋は何回か行ったことがありますが、欲張りで貧乏性な自分は毎回複雑な気持ちになってしまいますw トッピングをあれこれしたいけど、好き勝手やるとかなりいい値段になっちゃうし、背に腹は変えられず結局妥協してやっぱり不完全燃焼…みたいな感じで。え、自分だけ?w ちなみにCoCoイチの味を覚えていないので再現性については書けません、すみません。

kap 526 kap 525

スープは、「ポークエキスをベースに野菜の旨みを加えたコクとまろやかさ」「別添とび辛スパイス付でお好みの辛さ」だそうです。まさに説明文通りの感じです。ポークの風味を感じるわけではないのですが、しっかりとしたコクを感じます。そしてほんの少し感じる甘みは野菜からの甘みのように自然に思えます。そしてスパイスの香りとキレのある辛さがすごくいいです。美味しいです。一応、スパイス入れる前も食べてみましたが、ほんのりスパイス風味だけで辛さはほとんどなかったです。

は、「適度な弾力とコシを持つ丸刃のめん」だそうです。スーパーカップとかに比べるとちょっと細めの麺ですかね。細めなのでスープの絡みが良くていい感じでした。基本フカフカ麺ですが、硬めなので食べ応えあります。後半の方がスープに馴染んで美味しく感じました。

は、キャベツ、肉そぼろ、ねぎ、人参。具がちょっと残念でしたねぇ。量も少ないし、カットも小さいので、ちと存在感なかったです。何かもうちょっと大ぶりな具が入ってても良かったなぁと思いました。じゃがいもとか。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
正直、あまり期待していないで食べたんですが、思っていたよりずっとバランスのいいスープでかなり満足しました。辛さがスッキリした感じで(後を引かない辛さ)、すごく爽やかにいただきました。なだけに、具が貧弱だったのがとても残念…。次回があるなら次回にかなり期待したいと思います。CoCoイチさんでも◯◯カレーとかいろいろ具がありますし、その辺の再現もできたらいいんじゃないかと…。ご飯との相性はかなり良かったです。コレは冷ご飯じゃなく熱々ご飯投入をオススメします!w

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます